失恋!どうしても諦められない人を諦める方法

失恋!どうしても諦められない人を諦める方法

まず、失恋の原因を整理してみる

 
大好きな人から別れを告げられたり、突然音信不通になったりと、別れには様々な恋愛模様が渦巻いています。

まず、あなたの別れの原因は何だったのでしょうか。自分でも訳がわからないまま相手から一方的に別れを突き付けられた人も少なくないでしょう。

しかし、別れには必ず何か原因があるものです。付き合って数日から数週間といった短い付き合いの場合を除いて、ある程度お互いを知りつくした関係なら、突然嫌いになってその日のうちに振られるなんてことは考えられません。

ということは、以前から何かのサインがあったはずです。原因が明らかでない場合は、まず冷静にそれを整理してみましょう。

原因から修復は難しいと感じたら

そして、相手の意志が揺るぎなく修復は難しいと悟ったなら、あなたはそれを受け入れなければなりません。

忘れることができない、どうしてもやり直したい。そんなジメジメした毎日を送ることは時間の無駄です。一日でも早く忘れ去ることが必要なのです。

そうは言っても、簡単には気持ちを切り替えることができないのが現実です。では、どうすればいいのでしょうか。

気が済むまでとことんやってみる

くよくよ泣いている時間はありません。とことん相手に食い下がってみてください。自分の悪いところは直せるという姿勢を相手にアピールしてみるのです。

ここで誤解しないでください。これは別れるためのステップです。もしあなたに微かな復縁の望みがあるならば、それは逆効果になる可能性があります。

だから最初に別れの原因を追究する必要があるのです。別れの原因によっては以外にも復縁のチャンスがあるかもしれませんが、ここではあくまでも未練を残さず別れる方法についてのお話です。

とにかく、相手に話し合いを要求してみてください。そこであなたは再確認するはずです。もう相手に愛情がないことを。

但し、それはあくまで短期決戦であり、決してストーカーまがいの行為に至るという意味ではないことを忘れてはいけません。

自分の気持ちを全てぶつけた結果、それでも相手が拒否するならば、もう可能性はないということです。

現実を見つめる

おそらく、ここまでしたらあなたは現実を受け止めることができたはずです。執拗に相手に食い下がった結果、それでも自分の元に戻らない現実。

それでも、あなたはできる限りの悪あがきをしたのです。言い方を変えれば、最善を尽くしたのです。それによってあなたはもう無理であるという現実に目を向けることができたはずです。

忘れられないのは、未練を断ち切ることができないためで、未練は微かな可能性を打破しない限り消えることはありません。

そのために自分の中の未練を断ち切り可能性がゼロであることを認識する必要があるのです。くよくよしている時間は人生のロスタイムです。引くときはきれいに引いて次の恋を手に入れましょう。