上手に甘えられない女性必見!「かわいい甘え下手」は得をする?

shutterstock_161522204

自立していて、まじめな女子ほど「甘え方がわからない」「素直に甘えるのが苦手」という人は多いもの。そういう人は、自分のことは自分でやる潔さを持った、とても素敵な人だと思います。

だけど、損か得かといえば、損ですよね…。特に恋愛においては、甘える、甘えられるというのは大切なコミュニケーションのひとつ。

「甘え上手」というとマイナスなイメージがあり、抵抗を感じるかもしれません。だから「甘えられない」を自覚する人にぜひ目指してほしいのは、「上手な甘え下手」なんです!


甘えるということは、自分を解放すること

甘えるのが苦手、という人は、「甘える」ということにマイナスのイメージや罪悪感を持っていることが多いようです。確かに、誰かに頼りっきり、自立していない、要求ばかりする、など悪い意味の「甘える」もありますね。

だけど、人間関係の潤滑油になるいい意味での「甘える」とは、気を許していることを示すこと、自分を解放することなんです。

それが苦手な人は、柔らかい部分を見せることに抵抗があってガードが固いとも言えます。付き合う前でも、付き合い出してからも、無防備な部分を見せることは、二人の距離を縮めるために大切なこと。まずはそれを頭に置いておいていただきたいです!

甘え下手、と自己申告する

特につきあって間もないころは相手のことを深く知らないので、自分のモノサシで計れない行動に不安をおぼえてしまうもの。頼ったり甘えたりしないことがあなたには普通でも、男性からしたら不安になることも。だからこそ…

  • 昔から甘え下手
  • 何でも自分でやろうとしちゃう、頼るのが苦手
  • なかなか弱音を吐けない
  • 好きとか、恥ずかしくてあまり言えない

こういったことは、最初から自己申告しましょう!「そういう人なんだ」と知っておくことで相手の不安もなくなるし、「じゃあどうしたらいいか」ということも考えることができます。

付き合う前の段階で言うのも良いです。言うこと自体が無防備な部分を見せることなので、男性によっては「じゃあ、俺が甘えさせられるようにしたい」と、攻略欲をかきたてられて火がつくことも。

自分でできることも、たまにはやってもらう

「お願いすることができない、なんでも自分でやってしまう」というのも甘え下手さんのタイプの一つ。それ自体は自立していてかっこいいことなので無理に変えることはないと思います。

ただ、「5回に1回くらいはたとえ自分でできることでもやってもらう」ことを意識してみてください。頼られるのが嬉しい男性は多いですが、ふだん人に頼らない女性に頼られると、自分は特別だと感じて喜びはなお大きいもの。

「やろうか?」と相手から申し出てくれる時も、つい「大丈夫」と断ってしまいがちだと思いますが、それも2回に1回くらいは快く受けてみましょう。そして、大したことではなくても「ありがとう」としっかり感謝してくださいね!

拾われたばかりの犬猫になってみる

「スキンシップや愛情表現が苦手」という人は、思い切って人間を捨てて犬猫になったつもりになって彼ににじり寄ってください。

急に馴れたペットのように甘えるのは無理だと思うので、拾われたばかりの警戒心の強い犬猫でOKです(笑)おずおず、ぎくしゃくしている様子がかえって効果あり。男性としてもきゅんとすること間違いなしです。

弱音を吐くのは、サービスだと考える

辛いときや落ち込んでいる時に、彼氏にも弱音を吐けないタイプの甘え下手さんは、

「ネガティブなことを言って相手の負担になりたくない」

「自分のそんな話聞きたくないだろうし」

と思ってしまうようです。仕事上のことだと、「仕事のことは自分の中で処理するもの」という男前さんも。

大丈夫じゃないのに、「大丈夫」と強がる姿もいいもの。筆者は、以前彼氏に「付き合う前に“大丈夫”と強がってるところを見て抱きしめたいと思った」と言われたことがあります。(いや、別に強がってないしほんまに大丈夫やったんですけど…と思ったけどそこは口に出さず。男がそう思いたいなら思わせてあげたほうが良し)

でも、弱音を吐くのは心を許していると受け止めてほとんどの男性は嬉しく感じます。「負担」ではなく「サービス」だと考え方を変えれば、ためらいも減りませんか?それに、甘え下手さんがたまーに見せる「サービス」だからこそ有難みもUP。

甘え下手だからこそ、かわいい

男性に限りませんが、「自分だけに見せる部分」「レア感」に弱いもの。甘え下手さんが、おずおずと近づく姿、照れながら言う「好き」、たまーに吐く弱音、思いがけず頼ってくれた時…そんなものはレア感いっぱいなので、男性にとっても絶対にかわいく思えるはずです。

自立していて素敵なあなたの魅力が、「上手な甘え下手」になることでもっと引き立ちます!そのままのあなたにちょっとプラスαして、幸せになってくださいね。