イケメンが狙い目?自信のない女性が彼氏を射止めるアプローチ法

イケメンが狙い目?自信のない女性が彼氏を射止めるアプローチ法のイメージ画像

みなさんも街中で見かけることがあると思いますが、見た目が残念な女性がイケメンの彼氏と仲むつまじく歩く姿ってけっこう多いですよね。ちょっと不思議だと思いませんか?

でも、こんなアンバランスなカップルが成立するのには理由があるんです。その理由を解明すれば、見た目が残念な女性でもイケメンの彼氏をゲットできるはずです!

凸凹カップルが成立する理由

まずは、見た目が残念な女性とイケメン男性による凸凹(でこぼこ)カップルが成立する理由を検証していきます。それには男性側の視点に立って見ていくのが一番の近道です。

その気になればいくらでもキレイな女性とカップルになれるであろう男性が、どうしてイマイチの女性を選ぶのか、そこには様々な感覚、考え方の違いが影響しているようです。

キレイな顔と好かれる顔

俗に言われる「キレイな顔」と、男性から「好かれる顔」とが、必ずしも一致しないことが理由の1つです。目、鼻、口などの各パーツの形や配置が整っているからと言って、好かれるとは限らないんです。

男性から「好かれる顔」のポイント、それは、ひとことで表すなら「表情」、すなわち感情表現にあると言えます。いくらキレイな顔をしていても、能面のような無表情では魅力がありません。

多少均整のとれていない顔形であっても、表情が豊かで笑顔の多い女性は、男性にとって魅力的に見えるものなんです。充分にかわいらしく思えるんです。

グラビア写真などで大人気のキレイなタレントが、実際テレビに出演している姿を見たら、それほど魅力を感じられなかった、そんな経験はないでしょうか?

その最大の理由は、言動、容姿などよりダントツで表情にあると考えられます。目や鼻や口の動かし方、癖など、表情に違和感があると魅力は感じられなくなるわけです。

目の付け所の違い

男性の女性に対する目の付け所が、個々によってバラバラだということも理由に挙げられます。誰もが自分の感性を基準に物事を考えますから、ついつい他人も同様の見方をしていると思いがちです。

しかし、人はそれぞれ個別の感性、考え方を持っていて、美的感覚だってまったく異なるんです。あなたが「カワイイ」「キレイ」と思っても、隣の友人は「醜い」と思っているかもしれないんです。

男性の女性に対する視点も同様で、一様に同じ所に注目しているなんてことはありません。ある人は顔全体を、ある人は目だけを、ある人は口元だけを興味深く見ているんです。

あるいは、表情から感じられる優しさに惹かれたり、髪の光沢に清潔感を感じたり、ボーイッシュな女性に好感を持ったりと、顔以外の特徴に目を向ける男性も多いんです。

つまり、世間一般に「見た目が残念な女性」だと思われていたとしても、「え?カワイイじゃん」と思っている男性だっているということです。この傾向はイケメン男性に多いという説もあります。

自分の容姿に自信のある男性は、相手の女性の容姿に無頓着であったり、むしろ多少残念な容姿の女性に惹かれると言うんです。彼がイケメンだからといって気後れする必要はないってことですね。

安心感を優先する

男性は基本的にプライドが高い生き物です。それゆえに傷つくことに臆病になっています。この傾向は自分のルックスや経歴に自信のある男性にこそ顕著に見られるものです。

一般的に美しいと言われる女性に自信満々でアタックしても、万が一無残な結果になろうものなら立ち直れないでしょう。この「万が一」を恐れるあまり、無意識に美人を避けるわけです。

そうなれば必然的に自分でハードルを下げることになります。失礼な話ですが、見た目が少々残念な女性なら自分を受け入れてくれるに違いないという安心感を優先するんです。

そしていつしか女性に対する価値観として、優しさ、母性、包容力といった内面を重要視するようになり、多少の見た目は二の次になっていくということです。

これが、イケメン男性がイマイチ女性に惹かれる理由の大きな特徴です。男性がよく口にする「大切なのは容姿よりも性格」という言葉の裏には、こんな心理が働いているんですね。

現実的な観点を基準にする

将来の結婚や家庭生活など、現実的な観点から彼女選びの基準を設けている男性も多く、結果として見た目がアンバランスなカップルが成立するパターンも多いようです。

では、結婚や家庭生活を想像した場合、男性は女性のどんなところに注目するのでしょうか。これについては見た目の美しさより、性格、健康、趣味趣向、家事全般のスキルという点が上位になります。

いくら美しい女性でも、これらの条件が欠けていたら末永い共同生活は営めないという判断です。もちろん、全てを兼ね備えたパーフェクトな女性なんてなかなか見つけられません。

ですから優先順位としてこれらの条件を満たしている女性を探すわけです。それが結果として見た目が残念な女性であったとしても、その男性の選択基準に達していれば関係ないんです。

「見た目優先」の真相とは?

いかがでしょうか?最終的には女性の人間性を重視していることが伺えます。もしかしたら、イケメン男性は多くの女性と付き合うことで悟るのかもしれませんね。見た目よりも内面こそが重要だと。

年齢や経験値によって様々でしょうが、美人と付き合ってみたら、見た目と内面のギャップを目の当たりにして懲りてしまった、なんて経験もあるかもしれません。

また、女性に対する評価の分かれ目は、男性一人ひとりの着眼点の違いによることもわかりました。「見た目が優先だ」と言う男性であっても、その感覚によって好みはバラバラなんですね。

見た目が残念な女性とイケメン男性のカップルが成立する理由をまとめておきましょう。

  • 男性に好かれる顔は、「ただキレイな顔」<「表情豊かで愛嬌のある顔」
  • 好みや美的感覚は人それぞれ異なる
  • キレイな女性の外見と内面のギャップに懲りている可能性がある
  • ルックスに自信のある男性ほど女性に傷つけられることを恐れている
  • 見た目がイマイチの女性は、自分を優しく受け入れてくれそうだと思う
  • 将来を考えると、キレイなことより優先順位が上のことがたくさんある
  • 最終的には女性の人間性を重要視する

イケメン彼氏をゲットする方法

それでは、見た目が残念な女性、イマイチな女性が、イケメン男性をゲットして彼氏にする方法について考えてきましょう。

これまで見てきた、「アンバランスなカップルが成立する理由」からヒントを得ることができそうですね。

外見より内面を磨き上げる

聞き飽きた方法論かもしれませんが、外見に自信がないなら内面を磨き上げることに専念しましょう。美容整形を検討するのもいいですが、地道な努力も大切です。

いくら美人でも性格が良くなければ嫌われるのは時間の問題です。どんなに魅惑的な顔立ちでも、いつも眉間にしわを寄せていたら醜いものです。

ここまでご覧になった方なら、見かけの美しさは内面の美しさを兼ね備えてこそのものだと、すでに理解できているはずです。

美容整形やエステに通って見かけに手間をかける前に、優しさ、気配り、包容力など、それにふさわしい内面の美しさと、そこから自然に生まれ出る笑顔こそ、まず手に入れるべきなんです。

猛アタックを仕掛ける

意中のイケメン男性がいるなら、猛然とアタックすることをオススメします。なぜなら、見た目が残念な女性には、待っていても誰からもお呼びがかからないからです。

「自信がないから悩むのに、それができれば苦労しない!」なんて言わないでくださいね。イケメン男性とのアンバランスカップル成立の理由を知った今、臆することはないはずです。

見た目で有利だとか、不利だとか、単純には決まらないんだから、思い切って行動する方が得策です。たとえ美人だってフラれるときはフラれるんです。

それに、男性が美人を相手に尻込みするのと同様に、ライバルの女性たちもイケメン男性には気後れしている可能性が高いんです。その隙に先手を打ってしまいましょう。行動しなければ何も始まりません

家庭的なスキルを身につける

結婚、家庭生活といった将来の姿を自分の理想に照らし合わせて女性を選ぶ、そんな男性のために家庭的なスキルを身につける努力は大切です。

見た目はイマイチでも、料理、洗濯、掃除に片付けなど、面倒がらずに卒なくこなす女性は間違いなく好印象を持たれます。

見た目が美人でも家庭的な要素がまったくないという女性は、どうしてもそのうち飽きられてしまいます。もっとも、どちらもイマイチではお話にもなりませんが…。

とにかく、見た目に自信がないようなら、男性からプラスと判断されるような取り柄を身につけるべきです。バレンタインデーに手作りクッキーなんて喜ばれますよね。

ただし、中途半端では意味がありません。誰もが「美味い」「上手」と頷いてくれるくらいの実力を持たなければアピールにはなりません。スタートがマイナスからだと思って一生懸命に努力しましょう。

意中の彼と共通の趣味を持つ

彼との接点を持つためには、共通の趣味を持つことが近道です。意中のイケメン男性がどんなことに興味を持っているのかリサーチして、できそうなことなら同じように取り組んでみましょう。

要するに共通の話題、経験を通じてコミュニケーションを増やすことを目的にしますから、何でもいいんです。好きな映画や読書の傾向、スポーツ、食べ歩き、目指している資格などなど。

できれば、なかなか仲間を見つけられないニッチな分野がいいですね。ダーツやビリヤードのようなマイナー競技なんかで共通の話題ができれば理想的です。

ただし、手っ取り早く「私もやってみたい」「今度教えて」という誘いはNGです。これはカワイイ女性、自信がある女性がやる方法ですから意味がありません。

このアプローチ方法の手順としては、まずリサーチ、そして内緒で実際に取り組んでみて「楽しい」「面白い」と本当に思えることが条件となります。ウソやにわか仕込みはすぐにバレます。

密かにある程度熟練して、あくまで偶然を装って共通の趣味趣向を知るという流れをとるのがポイントです。それでなければインパクトがありません。

もう諦めて別のことに注力する

どうしても自分から攻められないのなら、相当な遠回りではありますが、イケメン彼氏のことはすっぱり諦めて、まったく別のことに力を入れるという方法もあります。

仕事や趣味でもいいですし、スポーツ、競技、音楽や演劇でもいいでしょう。何かに一生懸命取り組んでいる女性は輝きますし、目立つことができれば注目されるでしょう。

その延長上で、もし彼との接点が見出せたなら、お近付きになるチャンスもあるかもしれません。ただ、狙っている彼への直接的な働きかけではないので、アプローチとしては即効性はありません。

本当の意味で半ば諦め気分での努力になります。思春期にスポーツでストレスを発散したような状況です。どれだけ一生懸命に取り組めるか、そして、その姿が彼の目にどう映るか、すべてはそれにかかっているんです。

結局男性に好かれるのは人柄

以上のほとんどは、イケメン男性との接点を生むためのきっかけ作りに過ぎません。男性がイマイチ女性をパートナーとして判断する基準となるのは、結局のところ人柄なんです。

「私なんて…」とウジウジしていないで、笑顔を軸とした感情表現を豊かにし、愛嬌を身に付け、他人に気遣いのできる細やかな配慮を学ぶことが重要です。

諦めずに美しい内面を身につける努力をしていれば、心に余裕ができます。心に余裕ができれば自信が持てます。自信が持てればイケメン男子相手に気後れすることもありません。

大丈夫!あなたの前向きな姿勢や、尊重されるべき個性を、見るべき人は見ています。どうか明るくめげない精神力と、それを求めるイケメン彼氏をゲットしてください!