好きになった人は何型?B型の男性タイプ別攻略法

好きになった人は何型?B型の男性タイプ別攻略法

血液型を当てる時、B型というと失礼なイメージがありませんか?

そんな「B型」ですが、実は恋愛においてB型男子というのは機嫌がわかりやすく好き嫌いがハッキリしているためパターンがわかりやすく、そのパターンさえ握ってしまえばこっちのもの。

発展しやすく扱いやすい人ばかりなのです。そんな「B型男子攻略法」とお伝えします。

第一子、長男のB型はリーダーシップがある!しかし…

いいところを見せたがりな部分がありますので「○○くんって、凄いね」とよく褒めてあげましょう。「そんなことないよ」と言いつつも心の中では喜んでいることでしょう。

プライドが高いので、飲み会などで幹事をした際は、彼は「俺のおかげでこの場がある」と思い、盛り上げ役に徹しながらも心の中は割りと冷静です。

「幹事をしてくれて、ありがとう!」「○○くんのおかげで楽しかった」などと伝えると「こんな部分まで見てくれている」と感じるようです。

また、感情的になりやすい部分もあり、その後も謝らない傾向にありますがあなたが謝るとちゃんと「ごめんね」を返してくれます。折れるときは折れるのがおすすめです。

責任感のある性格のためなかなか、素顔を見せなく甘えてこないですが、そこは、女性側から弱みや甘えムードを出すことで癒してあげましょう。


独特な人が多い?!一人っ子と真ん中っこ

1人遊びが得意で、マイワールドを持っています。ちょっと自分の思い通りにいかなかったとすると「やーめた。」となりやすい、かなりの気分屋、かつめんどくさがり屋。

そのため、多少予定が変わっても忠告したりしないでください。「そっか、また行こう」の一言で満足します。その点、キッチリと予定を決めたいタイプの方は合わないかもしれません。

また、人の話をあまり聞かないので、わりと彼が話します。女性にもありがちですが「聞いてくれる」人が欲しいのです。

つまり、ちょっと寂しがり屋で、強がっていても本当は構って欲しいと思っています。可愛がってあげる気持ちが必要かも?

興味のあることとない事の差が激しく、自分のペースを持っていますので約束を断られることもあるかもしれません。

ただ、それはあなたが嫌いとかではありませんので彼のペースや趣向を理解した上でデートのお誘いや食事に誘ってみましょう。

ちょっぴり自分勝手?!上に兄弟がいる末っ子

わがままが通ってきた、またはお願い上手という点から人懐っこく見えるのと、ちょっぴり主張が強い人が多いです。

そのため、集団の中では好き嫌いが激しく、仲が良くなれば親友や家族扱いで接します。

自分が家庭でできなかったため、女性に対しては壁ドンなど、強いSっ気を出してくることがあります。

そこは、女性は言われるままでいるのがおすすめ。本能的にある征服欲求、支配欲求を彼女の前で出してきます。

ただ、育ってきた環境は「甘える」ことが多かったのも事実。ちょっぴり、Sな感じがサマになってなくても言い返したり反撃するのはNG!

心を開くまでに、普通のひとより多少の時間はかかるかもしれませんが開いた後は、とてもなつきます。

希望通りにいかないと、そのことを根にもってぐちぐち言いますが聞き流すのがコツです。振り回されてしまうと、女性側が疲れますので話7割程度で聞きましょう。