将来の恋人と出会える場所は?恋人つくりは出会いから。

shutterstock_102639335 - コピー

「最近、日常生活の繰り返しで、新しい出会いがない。」こんな風に考えて悩む女性もたくさんいるのでは?周りにいる幸せそうなカップルや夫婦は、どこか特別な場所で出会うべくして、出会ったと思っていませんか?

でも、多くのカップルがこの一見退屈そうに感じる日常生活の延長線上で、出会ったに過ぎません。

あの時に、たまたまあの居酒屋にいたから、たまたま旅先でであったから、職場での飲み会で話が合う事に気がついて・・・・。

恋人同士になるのに、こういう風に出会わなければならないなんていうルールはなしです。カップルの数だけ、出会う方法が違っていいのです。

ちょっとした工夫をするだけで、出会いの確率がぐっと高くなることがあります。

毎日顔を合わせる場所は恋につながりやすい

「職場には、いい人がいない。」出会いがないと嘆く多くの女性は、職場や学校では出会いがない、自分の恋愛対象になる人はいないと考える人が多くいます。

でも、毎日顔を合わせるという事は、それだけ相手となる男性の事もしっかりと見ることができるチャンスでもあるのです。

毎日同じ場所に集まり、顔を合わせていると、恋愛対象というよりは、「仲間」という意識が強くなる事もあります。確かに、恋の始まりの多くが相手となる男性の事が良くわからない、どんな人なのだろうと妄想する事が多いですね。

人は、自分の知らない未知のものや人にはとても興味がわくものです。分からない、知らないからこそ、「もしかしたら、自分の恋の相手になるかもしれない。」とドキドキするわけですね。

職場での男性との関係は、そういったドキドキはないにしても、冷静な目線で、相手の男性の良いところや、いいなと思う部分を見ることができます。

それに、仕事を一緒にしたり、学校のなにかイベントを一緒に行ったりしていると、その男性の人となりが伺えたりするので、突発的な出会いから始まる交際よりも長続きしやすい、誤解やイメージとの相違が少ないという事もメリットですね。

毎日通う場所のイベント・飲み会は是非参加を

「出会いがない。」と嘆いている人は、一度、自分が毎日通っている場所に目を向けてみては、いかがでしょうか?そして、その場所で行われるイベントや飲み会などは積極的に参加してみるべきです。

職場の飲み会というと、仕事がらみで楽しくないと思いがちでしょうが、少し気になる男性がいたとすれば、仕事上では見ることのできない相手の一面を見ることだって可能です。

また、お酒が入る事により、普段よりも素の自分を相手に見せる事ができることもあります。節度を持った接し方は必要になりますが、職場で接する時よりもはるかに親近感がアップする事でしょう。

職場での出会いを上手に生かす人の多くは、飲み会やイベントで気になる相手と仲良くなる人が多いのです。

いつもの職場では見せない相手の一面をみたり、あなたの魅力的な一面を相手に見せたりする事で、それまではただの同僚と考えていた相手でも、突然、恋愛対象へと格上げされることだってあるのです。

また、「素敵だなあ。」と相手の事を認識した後も、時間をかけて相手を観察できるというのが、職場や学校での出会いのメリットですね。

普通の出会い方だと、お付き合いを始めなければ、相手の事を知るチャンスは全くないといっても過言ではありません。でも、毎日通う場所に、お目当ての相手がいれば、相手を知るチャンスは、毎日訪れる事になります。

女性同士の飲み会や食事会には出会いのチャンスが沢山ある!

「女性とばかり普段から一緒にいて遊んでいるから、出会いがないのではないか?」と考える女性もいるのではないでしょうか?

一見すると、確かに、恋人がいない女性同士が集まり、飲み会や食事会を繰り返しているから、恋人を作るチャンスがないように見えますね。

でも、実は、意外にも、この女性同士の飲み会や食事会が出会いにつながることだって、沢山あるのです。

まず、男性からの目線になって考えてみてください。

複数の年頃の女性が、楽しそうに食事や飲み会をしていたとします。中には、ちょっと自分好みの女性も何人かいます。男性のほうは、男性同士で集まっていたとすれば、「声をかけてみようかな?」という気持ちになりませんか?

お互い複数の人数でいるという事がポイントです。出会いのチャンスを広げるためにも、男友達や同僚を一人や二人いれたりしてはいけません。

絶対的な条件は、「女性のみの集まり」ということです。男性が一人でも混じっているグループには、間違っても声をかけてくる男性グループはいません。

また、女性に人気の「個室」も避けるべきですね。個室では、わざわざ扉を開けて誘ってくる人はいません。オープンなお座敷やテーブル席がいいのです。

お互い複数のために、一人の女性に声をかけるよりは気軽に声をかけることもできます。一人の女性の声をかけると、警戒されてしまう事が多く、誘う男性側としても難しいところがあるのです。

女性同士で集まるようなチャンスがあったら、出会いを求めるのであれば、是非、「個室型」ではなく、「オープンな席」を予約するようにしてみましょう。何度か、色々な居酒屋や食事処に行けば、絶対に一度は声をかけられるはずです。

それには、多くのサラリーマンが利用しやすい金曜日の夜などは、お勧めになります。

日常生活とはちょっと違う事をしてみる

先に見直すべきは、毎日通う場所での出会いのチャンスや、職場が終わってからの過ごし方です。

それでも、ちょっとピンと来る出会いがないという人は、日常生活とはちょっと離れた場所に足を伸ばす事をお勧めします。

なかでも、旅行は自分自身のリフレッシュにもなりますし、相手の男性と出会ったときなども、「あの電車に乗らなかったら、彼と出会えなかった。」とか、「あの飛行機でたまたま隣の席に座った時に、彼がいた。」などのように、偶然の確率がとても高くなります。

色々なタイミングが合って出会う事ができたという「特別感」が生まれますので、出会って恋に落ちた後も、お付き合いを大切に育む事ができそうですね。

それに、旅先だと、友達の紹介や、お見合いパーティー、合コンなどと違い、自然な流れの中で出会えるという事が、何よりも貴重な部分です。

どういった出会いでも、成就すれば特別な出会いとなりますが、「恋人をつくるのだ。」という目的の元、集まりがあると、緊張が高まり、自然体のあなたを相手に見せる事が難しくなりますし、相手の男性にしても、自然体であなたと接する事が難しくなってしまいます。

旅行先であれば、道に迷った時に声をかけてきてくれた男性と仲良くなったとか、写真を撮るのにシャッターを押してもらったことがきっかけになったなど、本当に自然の中での出会いを期待することができます

「自然に出会いたい」と多くの人が考えるのは、「素の自分をみてもらって、自分自身も相手の自然体をみたい」ということがあるのでしょう。

まとめ

出会いの場所は、毎日通う場所から始まり、日常生活の何気ない場所にあることがあります。

一見、女性同士での集まりなど、出会いとは程遠いようなシチュエーションが恋を呼ぶ事もあるのです。

旅行先などは、日常生活よりもほんの少し行動範囲を広げるだけで、出会いのチャンスが広げられるので、お勧めです。

色んな場所に出会いがあるのだと考え、アンテナを敏感にし、恋人をゲットしましょう。