二人の関係を左右する?!同棲がうまくいくための必需品リスト 

二人の関係を左右する?!同棲がうまくいくための必需品リストのイメージ画像

同棲前は何の心配も無かったカップルでも、いざ一緒に暮らし始めてみると想像もしなかったような問題が次々と出てきて二人の関係が危うくなってしまうという話はよくあることです。

育った環境が違う他人同士がひとつ屋根の下で暮らすということは、ちょっとした【異文化交流】と似ています。彼氏だからと言ってすべて分かったような気持ちになっていては、思わぬ障害に挫いてしまいます。

同棲をした時に出てくる些細な問題は、二人で暮らし始める前に未然に防ぐことが可能です。それは一緒に暮らす二人が同棲生活を円満に送るための【必需品】を持ち寄ることで解決できるのです。

それは物に始まり気持ちの持ち様に至るまであらゆるタイプの【必需品】があるのです。せっかく好きな人と一緒の家に暮らすことができるのです。仲良く楽しい毎日を送るために欠かせない同棲のための必需品をここでご紹介します。

同棲必需品その1.個人のスペース

同棲を長続きさせる上で大切なのが一人一人のプライベート空間です。ベッドルームが2部屋もある物件に住めるカップルは少ないと思います。ワンルームであっても二人が常に同じ場所に隣り合わせでいることは決して同棲生活が順調であるとは言えません。

同じ空間にいてもお互いの存在を気にせずに一人でいるかのような時間を過ごせるようなプライベートスペースを設けましょう。

別々の部屋を贅沢に使えないワンルームの場合は、女性ならばお化粧道具や鏡などにのんびりと向き合える自分だけの空間つくりをしてみましょう。

同じ部屋にいてもそこへ座れば自分だけの事に没頭できるような家具の配置や小物選びをするだけで、ただ漠然と一緒の場所にいるのとは違い気持ちの切り替えができるようになるからです。

同棲必需品その2.パソコンと寝具は二人分

同棲でやりがちなのがパソコンや寝具の共同使いです。特にパソコンは一人が使っていると一緒に画面を見る以外は何もできなくなってしまいます。使っている方も集中できないのでパソコンは一人一台持参しましょう。

ベッド派の皆さんも布団派のカップルも寝具は必ず自分専用のもの、または二人分必ず用意しておきましょう。

同棲をしていても常に同じ生活のリズムを送れるわけではありません。どちらかが忙しい時期などは寝る時間も起きる時間もかなりズレが出てきてしまいます。

そんな時に相手の事を気にしながら邪魔しないように一緒に布団の中に入るよりは、自分専用布団をあらかじめ用意しておき、自分の好きな時に好きな場所で寝られるようにしておきましょう。

眠りの浅いパートナーなどを持ってしまうと一緒の時間に寝ないというだけでかなりの生活リズムの乱れを指摘されてしまいます。相手の生活リズムを乱さないためにも、自分の時間で雑用をするためにも個人のパソコンと寝具は同棲生活においてマストアイテムです。

同棲必需品その3.料理の腕

家事を二人で分担すると決めていても、結果的にはどちらかが同じことをやり続けるような結果になります。もちろん自分ができる事を相手と協力しながらするというのが同棲の最低限の条件です。

そんな日々の家事の中でも雑にできないのが料理です。もし女性のあなたが料理当番になった場合、そこそこの料理の腕を身に付ける必要があります。

同棲生活は波があります。絶好調に楽しい時期もあれば、二人の間がギクシャクしてしまうなんて時期もあるのです。そんな時に男性があなたの待つ家に戻ってくる大きな理由、それは「ごはんが待っている」ということです。

ごはんを作ってくれる相手を大切にしようとするのが人間が持つ根本的な愛情です。彼氏に家に毎日戻ってきて欲しい、二人の関係を強固なものにしたい、と思う女性は料理の腕を磨きましょう。

いくらお金に余裕があるからと言って外食やコンビニ、デパートのお惣菜に頼っていては男性はあなたからの母性の愛情を受け取らずして同棲生活は進んでいきます。

男性に一番伝わりやすく愛情がダイレクトに返ってくるのが「ごはんを作って待つ」という行為です。自分が友達と出掛ける際にも彼の分のごはんは用意して置いて家を出るくらいになればあなたも立派な愛され女です。

同棲必需品その4.二人のお財布

同棲をするにあたって「生活費はすべて折半!」と潔く決めるカップルも多いかと思います。しかしせっかく一緒に暮らすのにすべて割り勘というのもなんだか味気がありません。

二人でひとつの物を共有するという同棲の醍醐味を一番実感できるのがお金です。もちろん彼氏が家賃を払って自分が光熱費を担当、などという味気のないお金の割振りをする必要はありません。

二人のために使うお金を入れるお財布をひとつ用意するだけでいいのです。毎月お互いに決めた金額をお財布に入れておき、二人でデートをする際にそこからお金を一緒に出すというジェスチャーが大事なのです。

現実的にはシンプルに「ひとつのお財布」に割り勘金額が入っているということです。しかしその二人のお財布からお金を一緒に払うことで「楽しいカップル生活」から「二人で生きる」という地に足がついた考え方ができるように二人の意志を導いていくのです。

将来的に彼氏と結婚したいと望んでいる女性はぜひ二人のお財布を用意して、ひとつのお財布シュミレーションを楽しみましょう。

同棲必需品その5.許せる心、見逃す余裕

同棲をしているとお互いの悪い面ばかりが目についてしまい、毎日のように喧嘩が絶えなくなってしまうことも多々あります。しかし二人で生活するということは「気分を害するような事で埋め尽くされた毎日を生きる」ということなのです。

外で会うだけの彼氏の嫌なところを口に出して指摘して直してもらったり、デートで不満に思ったことを後日友達に愚痴ったり、そんな恋人同士では当たり前なことも同棲で続けるわけにはいきません。

一緒に暮らし始めた時点である程度の彼氏の欠点を受け入れなくてはいけません。すべて自分色に変えてしまおうとすると男性は必ず反発します。よほどの事でない限りは【許せる心、見逃す余裕】を持ちましょう。

二人の関係性はこの気持ちを二人が持つだけで円満に進んでいきます。ここで勘違いしてはいけないのが、「言いたい事を黙っていろ」というわけではありません。

自分たちの人間性に関わるような事は逃げずに向かい合って解決する必要がありますが、【お互いが人生の中で知らず知らずのうちに身に付けた何気ない癖やちょっとした生活習慣などにいちいち目くじらを立てない】という事です。

二人の生活を揺るがすような大事件にならない程度の事は、遠い異国の地からきた外国人のビックリ習慣などと自分に言い聞かせて笑い飛ばすことができる余裕を身に付けましょう。

同棲必需品その6.万能ホットプレート

ラブラブな同棲生活を長続きさせるためには日々の食事を共にすることが重要です。中でも一つのものを二人で分け合うようなお鍋などは二人の距離の近さを再認識できるアイテムです。

中でも様々な料理を作る事ができる万能プレートが一台あれば、お鍋ものから焼肉、すき焼き、焼きそば、もんじゃ焼きなど様々な料理を一緒につつくことができます。

一台あれば場所も取らないので同棲においての難点でもある狭い収納スペースも困りません。

余裕があるカップルはたこ焼きプレートや流しそうめんマシーンなどの二人で楽しめるキッチンアイテムを揃えておいて、毎日の食事に楽しさをプラスしていきましょう。

同棲必需品その7.待つ心

同棲生活は二人の男女が単純に一緒の空間で生活するものではありません。あくまでも恋人同士です。なのでお互いの生活リズムを尊重し過ぎる個人プレイが多くならないように気を付けなければなりません。

二人とも仕事をしている場合などすれ違いが多くなってしまいます。しかしそこでお互いの忙しさを尊重してしまうと、恋人同士から同居人になってしまいます。

同居人は個人の生活リズムを崩すことなく尊重し合うというものです。しかし恋人関係で同居人リスペクトを実行してしまうと、同棲の先に待つ将来設計を立てづらくなってしまうのです。

二人とも外に出る機会が多いカップルでも一緒にいる時間を作る努力をしましょう。少し遅くなる相手や自分が余裕のある時などは【待つ】という選択を取りましょう。

物理的に可能な状況であるのに「眠いから待たずに寝る」「お腹空いたから先に食べる」などという自分の意志を曲げない生活を続けると【相手を待つ】ことができなくなってしまいます。

同棲をすることの意義は【二人で一緒の時間を共有する】ということです。そこへきて自分の欲求や意志を一番に突き通し始めるといつまで経っても二人の時間を持つことは不可能となってしまいます。

そんな二人の時間を持てていない毎日を同棲と呼ぶのであれば、二人の未来はありません。どんな状況下であっても二人の同棲生活を成功させたいカップルは、二人がお互いを【待つ】行為ができるか否かで明暗は分かれます。

同棲生活では自分の好きなように振る舞う事を重要視せずに、「二人でいる時間をどれだけ作り上げることができるか」ということに重きを置きましょう。

まとめ

同棲生活は二人の気持ちが同じ方向を向いていないと成立しません。ただ楽しい雰囲気にのまれて勢いで二人で暮らし始める前に、まずは同棲生活において欠かせない必需品を確認してみてください。

同棲生活は時に恋人をただの同居人へと変えてしまう危険性をはらんでいます。同棲は仲良しカップルの休憩地点ではありません。その先にあるであろう【二人の将来】へと繋がる大事なポイント地点なのです。

一緒に住もうと決めたくらいの相手との同棲生活を未来ある有意義なものにするために、同棲生活をするカップルが一緒に暮らし始める前に用意できる必需品を胸に楽しい毎日への準備を欠かさないようにしましょう。