【同棲のメリット】結婚を考える相手…まず同棲から始めよう!

【同棲のメリット】結婚を考える相手…まず同棲から始めよう!

カレからプロポーズをされたあなた。めでたく婚約をすることになりました。さて、結婚をする前に一緒に住む、いわゆる同棲はした方が良いのでしょうか?

答えはYESです。何故、同棲をしておいた方が良いのか、ここでお話しさせていただきます。

今までは最高の彼しか見て来なかった

恋人同士という期間中、あなたが見てきた彼の姿は、彼のマックス状態です。デートで過ごすあなたとの時間は、彼が頑張って自分を演出していたもの。まずはそれを理解してください。

あなた達の交際がどれだけ長いのかはわかりませんが、結婚という言葉が出てきた以上、彼の自己プロデュースは成功したのでしょう。今までの恋人期間中に、彼が頑張った結果です。

つまり……恋人であった彼が、最高の彼なんです。本当は彼にも駄目なところ、嫌なところがたくさんあります。当たり前です。人間だもの。

その駄目な部分をあなたには見せないように努力していたのですが、結婚して一緒に生活するとなると話は別です。確実にあなたにも見えてしまう事になります。

彼の駄目な部分、嫌な部分が……。そんなマイナスな部分を見ても一緒にやっていこうと思えるでしょうか?それを問うための時期が必要です。そのためには同棲がもっとも効率の良い手段です。

同棲とは、相手の嫌な部分を見る期間だと思って下さい。


条件はあなたも同じです

察しの良い方は気づいたと思いますが、先程彼に側に突きつけた状況は同じようにあなたにも訪れます。

彼女という立場でいた時は、あなたも「彼にとっての最高の彼女」でいるように頑張ってきたはずです。そして、あなたも頑張ったから結婚という話になったのですよ。

あなたは自分の本当に駄目な部分、嫌な部分を彼になるべく見せないようにしてきたはず。しかし結婚となると、そんなマイナスな部分を相手の方に見せてしまう事になります。

一緒に住み始めるとどんどんボロがでてくるのは仕方がないことなんですよ。当たり前です。人間だもの。

同棲とは、相手に自分の嫌な部分を見てもらう期間でもあります。そして、これは……あなたが考えているよりもずっとお互いの考えを変えていくんですよ。

同棲が原因で別れる事はよくある

一緒に住み始めてみると、お互いの嫌な面が見えてくる。これがどんなものなのかは、実際に経験してきた方にしかわかりません。ケースバイケースですが、人によっては数日持ちません。

「こんなに嫌なヤツだったのか……」「こんなに合わなかったのか……」と感じてしまい、数日で婚約解消!なんてケースもありえます。という事は、同棲は別れの原因にもなりえるのです。

でもね、それで良いのだと思いますよ。何故なら、そのまま結婚してしまうよりも数段マシじゃないですか。好き合った男女が付き合い始めた。

結婚を意識して一緒に住み始めたら、合わない事がわかって別れた。これはある意味ハッピーエンドです。

もし、同棲という期間を挟まずに、決定的に合わないまま結婚生活を送るよりはるかにマシ、というものですからね。

同棲すると何が嫌になるの?

相手の嫌な面が見えてくる、と言いますが具体的には何が嫌になるのでしょうか?はっきり申し上げて、この「嫌になる理由」ほどくだらないものはありません・笑。

いや、本当にどうでも良いような事が目につくようになっていくのです。基本的には日常生活に関わる事ですね。

ゴミの捨て方とか、洗濯物の干し方とか、片付けの仕方とか……。こうやって言葉にして並べてみると、大した事のないように感じるかもしれませんね。

しかし実際に体感してしまうと、大した事のない問題どころか許し難い問題に発展します。これが恋人同士の関係と大きく違う所です。

人によっては1つ嫌な面を見ただけで、他の部分もどんどん嫌になっていきます。そして婚約解消!となってしまう事も少なくないのです。

恋人期間は相手の良い部分を見る期間。そして同棲期間は、相手の悪い部分を見る期間と考えてみると良いでしょう。

そして良い部分と悪い部分を天秤にかけて、お互いが納得できたのなら、結婚すればいいのです。結婚した後に、悪い部分が発覚してどうにも耐えられない!となっても簡単に離婚するのは個人的にはどうかと思います。

確かなお相手と結婚するためにも、同棲期間は絶対に必要だと思いますよ。同棲期間は、結婚に向けてのお互いの最終ジャッジ期間なのです。