彼が遠くに引っ越してしまう女性必見!遠距離恋愛成功のコツ

shutterstock_71997460 - コピー

どんな幸せなカップルにもやってくる遠距離恋愛という大きな壁。相手の夢や目標、仕事などの関係で泣く泣く離れて暮らさなくてはならないカップルも世の中には沢山いるのです。しかし一般的には遠距離恋愛を長続きさせるのは難しいと言われています。

実際には遠距離でありながらも仲睦まじく今までの関係と変わらずに愛を育むカップルも沢山いるのです。最初から距離に負けてしまうのでは無く、遠距離恋愛のコツを活用することで離れていても関係を壊さずにいれることができるのです。

ここでは大好きな彼が遠くに行ってしまうとなった時のための遠距離恋愛を成功させるコツをご紹介します。


二人の明確な目標を立てる

遠距離恋愛で一番大事なのは近い将来の二人の目標を立てる、ということです。私達は半年先や年内に起こりうるあらゆる予定を把握することができます。

お互いの活動予定を共有して一年にいつどの時に会えるか、どのように休みを活用して過ごすか、などの大体の予定を二人で共有することにより会えない日々を短い期間で区切っていくのです。

そうすることでいつ会えるのだろう、という不安は消え近い将来会える明確な日に向けて前向きに生活ができるようになるのです。二人が会える予定を先に立てることによってお互い離れていても適度な安心感を持つことができるのです。

人は不確かなものに非常に怖がる性質があります。人間関係でも同じことでいつ会えるのか分からないような毎日を過ごすというのはとても不安なことです。そんな思いを抱えながら遠距離恋愛を続けるのはとても危険です。

不安を抱えたまま生活するというのはお互いに不満が湧いてくる一番の要因にもなります。いくら密に連絡を取り合っていたとしても見えない将来への不安と不満でそのうち二人の関係がギクシャクしてしまい二人ともその不安に負けてしまうのです。

そして近くにある安定、ヘタをすれば浮気にも繋がってしまいます。落ち着いた気持ちで生活するためにも二人の目標をいくつか立ててそれに向かって二人が安心して生活できるようにしましょう。

想像上の不安は口にしない!

遠距離恋愛でついついやってしまうことが、自分で勝手に妄想して物事を悪い方へと考えてしまうということです。彼とは毎日なんらかのやり取りをしていても、自分の知らない所で他の女性と会っているのでは、などと考えてしまうのです。

考えるだけなら自由なのですがそれを彼に話してはいけません。もちろん笑って否定してくれますが、それを繰り返す度に暗示のようになっていき実際に妄想が現実となってしまうのです。

男性は浮気をするな、浮気をしているのではないか、などと疑われたり注意をされたりすると一瞬こわばりますがそれが原因で浮気をしないなんて保障は一切ありません。逆にマインドコントロールにかかったように浮気の方向へと吸い寄せられていくのです。

なぜなら男性は付き合っている女性からの圧力や苦言に対して反省するどころか苦痛に感じてしまうのです。彼女が言ってくる内容よりも自分が締め付けられている感じをどうにか解放したい、と強く思うようになります。

ですからそんなプレッシャーを与えてしまっては元も子もありません。実際に全く浮気などサラサラする気の無い男性であったとしても、自分で考えた不満を想像上だけで彼に言ってしまっては無駄なストレスを与えるだけなので注意しましょう。

彼の心の動きに敏感になる!

遠距離恋愛で辛いのは女性だけでなく男性にとっても同じことです。時に女性は自分本意になってしまい男性は楽しく羽を伸ばしているんだろう、なんて思ってしまいがちです。しかし男性にも辛いな、寂しいな、と思う時期が必ずやってくるのです。

そんな時に彼の寂しいサインを見逃してしまうと後で取り返しのつかない結果を招いてしまいます。普段と違った様子に気が付いたら早いうちに彼の心の隙間を埋めてあげるようにしましょう。

男性はよっぽどでない限り女性にダイレクトにマイナスな感情を見せることはありません。ですが実際は言葉に明確に表さなくても男性がかなり参ってしまっている時に女性は見逃してはいけません。

その一回を見逃してしまうと一気に彼の心はふわふわと寂しさを埋めるために他の女性の元へと移って行ってしまうからです。彼の異変に気が付いたら身銭を切ってでも会いに行きましょう。

私も辛いのだからあなたも頑張りなさいよ、などと構えていてはいけません。男性が本当に弱っている時は何をしでかすのか分からないので、実際に会いに行って彼への気持ちの深さをアピールして安心させてあげましょう。

毎日なんらかの形でコンタクトを取って愛情確認

遠距離だからと言って毎日毎晩何時間も電話をするというのはお互いに疲れてしまいます。しかし自分たちが都合の良い時にだけ連絡を取るというスタンスも体が離れている分いい方法ではありません。

毎日どんな短いメッセージでもいいので送り合うようにしましょう。そして週末や月末などの少し時間のできた時などに電話で長話をする、というように大なり小なり毎日コンタクトを取りましょう。

たまに普段言えない気持ちを手紙に託して送る、というのも絆が深まる方法です。無理をして毎日電話をする、というのも時が経つにつれて話すことも少なくなってきますし何より義務的な要素が強くなっていってしまいます。

お互いの存在が重くなってしまわないためにも普段は短いメッセージやラインのやり取りを日常化させましょう。遠距離だからと言って無理のあるやり取りを続けていると二人とも疲れてしまうので毎日気軽にお互いの調子を聞く程度の軽さを保ちましょう

まとめ

遠距離恋愛はお互いの努力無しには成功させることは不可欠です。

距離と同じく二人の心が離れてしまわないように、遠距離恋愛を始めるにあたって二人で将来の目標を語りあい同じ方向を向いて生活をすることで、遠距離特有の不安や不満を解消することができます。

彼が遠くに行ってしまうと分かったら怖がらずに二人で距離感を埋める努力をしましょう。ちょっとしたお互いの気遣いと行動力で絶対遠距離恋愛は乗り越えられるのです。