ゴールデンウィーク目前!カップルにおすすめの旅行プラン3選

514

今年もそろそろやって来るGW!休みを合わせて過ごせる貴重な連休。彼と旅行の計画を立てたいけれど、全くのノープラン・・・

そんなカップルにおすすめしたいのが「短期」と「中期」そして「ガッツリ長期」の旅行プラン。

普段の休日と代わり映えしないなんて勿体ない!今年のゴールデンウィークは、いつもとひと味違った「大人な」連休を過ごしませんか?

1「限られた時間ならとことん一流を!」1泊2日の短期プラン

538
世間ではゴールデンウィークだのと浮かれているようだけど、こっちは仕事なんじゃ!彼との休みが合うのは二日間だけ!

そんなあなたには、とことん贅をつくしたスペシャルなプランがおすすめ。「この二日間のために働いてきた」そう思える休日はいかがですか?

短期休暇にオススメの過ごし方

待ち合わせた彼と、向かう先はハイクラスのブティック。有名ブランドでとびきりスマートな一着を、お互いに見立てあいましょう。

買物が済んだその足で、宿泊するホテルへと向かいます。荷物をクロークに預けたら、まずはカップル専用スパで日頃の疲れをリフレッシュ。

いつもより奮発した部屋にチェックインしたら、シャンパンで乾杯を。そのあと彼はホテル内のサロンでヘアカット。あなたはゆっくりと時間をかけてヘアメイクを仕上げてドレスアップします。

陽が沈みはじめた頃、彼の待つグランメゾンへ。あなたの綺麗な姿に彼は目を見張るでしょう。そして最高のサービスのもと、贅沢な食事とワインをいただきます。

食事を終えたら一度部屋に戻り、少し休憩。リクエストしておいた映画をスクリーンで鑑賞します。

映画を楽しんだあとも、まだまだ夜は終わりません。最上階のラウンジに移動して、きらめく夜景を見ながらもう一杯。普段はしないようなスイートな会話を楽しみましょう。

贅沢な休日を過ごすには幾らかかる?

なかなか贅沢なプランですが、概算を出してみました。合計額は彼の分も含めた金額です。

・ドレスアップ 5~10万円
・ホテルでのスパ 2~3万円
・ルームサービスのシャンパン 0.5~1万円
・彼のヘアカット 0.5~1万円
・ディナー 3~4万円
・ラウンジ使用 0.5~1万円
・ホテル宿泊 4~6万円

 合計 15.5~26万円

2「行き先はアジアだけじゃない!」4泊5日の中期プラン

shutterstock_195507533

ゴールデンウィークはカレンダー通り。せっかくだからどこかに行きたいけれど、海外といってもアジアくらいかな・・・

そう悩むあなた!行き先はそれだけじゃありませんよ。中途半端な長さの休暇でも、しっかり楽しめるプランをご紹介しましょう。

中期休暇にオススメの過ごし方

弾丸の海外旅行といえば、思いつくのがアジア圏。けれど賑やかな雰囲気や、独特の気候が苦手という男性は少なくありません。

そこでお勧めなのは、オーストラリアのケアンズ。事前にオプショナルツアーを申し込んでおけば、時間を無駄にせずに楽しむことができますよ。

成田からの直行便で7時間半、夜出発が多いので仕事が終わってからでも旅立てます。ただし到着は早朝がほとんど。空港からの送迎と、ホテルへのチェックインが可能かは要確認です。

ケアンズ1日目は世界自然遺産の「キュランダ」を観光。高原列車に乗って、世界最古の熱帯雨林や渓谷を見物。大自然を満喫し、一気に気分を盛り上げます。

2日目は同じく世界自然遺産である珊瑚礁の海「グレートバリアリーフ」に浮かぶ島へ。シュノーケルをつけて思う存分海を楽しみましょう。

さらにラフティングや釣り、気球とアクティビティも目白押し。もちろん動物とのふれあいスポットもあります。3日目はお好みのオプショナルツアーを楽しんでみては。

そして帰国日。日本との時差はプラス1時間です。たとえ休暇の最終日に帰国したとしても、時差ボケに苦しむ可能性は少なくて済むでしょう。

体も心も満足する休日には幾らかかる?

アジア圏のように格安とはいきませんが、選ぶ旅行会社によってツアー価格に差が出ています。

・航空券込ツアー 4泊5日13~30万円X2人
・オプショナルツアー合計 3.9~9.2万円X2人

 合計 33.8~78.4万円

3「日本を遊び尽くす!」12日間の長期プラン

shutterstock_183750056

昭和の日を皮切りに、ゴールデンウィーク前後の平日も休んで大型連休取得!お勤めの会社によっては可能な方もいるかもしれませんね。

そんな、誰もが羨むような「スーパーGW」をお持ちのあなたには、あえてこんな旅をおすすめしたいと思います。

長期休暇にオススメの過ごし方

12日間もお休みできるなら、やはり海外旅行を計画するでしょうか。けれどもし来年も同じように休みがとれるなら、今年は趣向を変えて楽しみませんか?

そこでおすすめしたいのが「日本縦断の旅 大人バージョン」各地の名所巡りもいいけれど、今回は少しマニアックに攻めてみてはいかがでしょう。

例えば歴史好きならお城や跡地を巡る旅。カメラが趣味なら全国の絶景ポイントを楽しむ旅。好きな小説に出てくる場所を探す旅も面白いですよ。

それだけでは満たされないという方は、日本各地の地元飯を食べ尽くすオプションをつけても。行く先々でお洒落なカフェやショップに行くというのも楽しそうですね。

そしてこの旅がもっと思い出に残るように、宿は決めずに出かけましょう!車にはテントとシュラフ、それからポータブルのスピーカーも忘れずに積んでくださいね。

時には満天の星空の下でキャンプ。たくさん歩いて疲れた日は、あまり知られていない秘湯のある温泉宿に泊まりましょう。

ふたりの趣味を存分に満喫できる旅を計画するのです。一日一日をアクティブに臨機応変に過ごせば、彼との仲が深まる絶好の機会となるでしょう。

一生思い出に残るような休日には幾らかかる?

密度の濃い時間を過ごす上でかかりそうな額。合計には食費や観光料を含んでいませんので、これにプラスして考えてくださいね。

・車のガソリン 2~3万円
・高速利用 3~5万円
・宿泊(キャンプ込)5~10万円

 合計 10~18万円

最高の休暇を過ごすために

shutterstock_177432551

今回は、大人だからこそできる「ひと味違ったプラン」をテーマにご紹介しました。少しでも参考になれば幸いです。

たとえお休みが短くても「誰と何をするか」で充実度は全く違ったものになりますよ。今年のゴールデンウィークが、より素晴らしい休暇となりますように!