新大学生必見!初めての合コンで周りの友達に引かれない服装

shutterstock_83154073 - コピー

新大学生必見!初めての合コンで周りの友達に引かれない服装

大学生活を始めたばかりの新入生の皆さんは毎日が新しい発見の連続かと思います。特に地元を離れて新しい土地に下宿をした方は今まで出会ったことの無い人たちと巡り合う絶好のチャンスなのです。

そんな出会い一杯の新入生に待っているのはサークルの勧誘や飲み会のお誘いなど心躍る行事が満載です。毎日勉強よりも交友関係を広げるのに大忙しなんていう方も多いのではないでしょうか。

そんな大学生の醍醐味とも言えるものが合コンです。特に新入生は他の学部の人達とも知り合うチャンス、そして学内に留まらずに他校の学生とも交流を深めることができる大学生には欠かせない行事なのです。

しかしせっかく慣れてきたばかりの大学生活、合コンに行く時にもまだ友達になったばかりの女の子達と参加する場合は多少の心得が必要です。ここで間違った行動を取ってしまうとこれからの大学生活を台無しにしてしまうなんて可能性も出てきてしまいます。

新しい大学の友達とも良い関係を保ちながら合コンに参加するにはどのような事に気を付ければいいのでしょうか。

出会いよりもチームワークを意識して!

まず最初に気を付けなければならないのは、「周りの友達に引かれない?」ということではないでしょうか。合コンは男性と出会う場所です。しかしここですぐに「彼氏が欲しい!」なんて思って参加してはいけません。

ヘタに男性にばかり集中してしまうと女性からはかなり嫌な目で見られてしまいます。特に日の浅い友達関係は男性に媚びを売るような女の子だと判断されるとその後の友達関係も怪しくなってしまいます。

大学に入ったばかりの新入生の合コンはあくまでも出会いを意識して参加してはいけません。それよりも一緒に参加する女性陣の顔色を窺いながら彼女たちの性格や行動パターンを知るための場だと自分に言い聞かせましょう。

もちろん中には女性達から冷たい視線を浴びるぶりっ子キャラのメンバーがいるかもしれません。しかし彼女はこれからの大学生活を「合コンでぶりっ子する女」というレッテルをずっと貼られたまま過ごすのです。

そんな汚名を最初から着せられてしまったらまともな友達関係も築けなくなってしまいます。なので初めての合コンでは常に女友達とのチームワークを意識して参加するようにしましょう。

友達と服装のテイストを一緒にする

初めての合コンではいつになく気合いを入れてしまっては空回りをしてしまいます。雑誌に載っているような「合コン勝負服」みたいなのには惑わされてはいけません。

なぜなら雑誌で掲載されている「合コン勝負服」は見るからに現実離れをしていて合コンというよりはパーティーに近いような華やかな服装だからです。たまにこのような服装がマッチした合コンもあるかもしれません。

しかし大学入りたての新入生のための合コンではこのような派手さは少し控えた方がいいでしょう。もちろん相手の男性陣も新入生の場合はかなり引かれること間違い無しであります。

その上このような気合いが入り過ぎた格好は周りの女性人からもかなり不評で男性を意識していると思われてしまいやすくなります。

新入生の皆さんが初めての合コンに参加する際には、「友達と服のテイストを合わせる」ことがまず第一に大切なことです。合コンに参加するメンバーとどのような服装をするのかを話し合うのです。

もちろんそれぞれに個性や好きなテイストがありますが、新入生というのは同じ匂いのする人と友達になる傾向があります。合コンに行く上でどのような系統の服装にするのかを打ち合わせしておくことでメンバー全体の雰囲気がひとつにまとまるのです。

合コンというのは一対一というよりはグループとグループの出会い、という大きなくくりになるので、女性陣全員で同じような雰囲気作りをするのは男性陣に良い印象を与える事に繋がります。

あまりにテイストがバラバラ、気合いの入った服装の子もいれば男性のような服装のラフな子もいる、では寄せ集め的な印象を与えてしまうのです。まずは全員で服装のテイストを合わして連帯感を強めましょう。

THEワンピースをやめましょう!

女性メンバーと話合った結果、ワンピースをみんなで着よう!なんて場合は別です。かなりフェミニンな雰囲気満載な合コンになることでしょう。

しかし特にそのような打ち合わせが無かった場合はワンピースを着ていくことは止めた方がいいでしょう。もしかしたら一人だけワンピースで残りのメンバーから白い目で見られる、なんてこともあるかもしれません。

もちろんワンピースを着なれている女性からすると、そんな特別に意識するような洋服でもない、と思われるかもしれません、しかし周りの女性からするとワンピースを気合いの表れ、なんていう風に取られてしまいかねません。

初めての合コンでは絶対に自分が女性からの非難の目を浴びない事が第一です。ワンピースにも様々なテイストの物がありますが、明らかにデート仕様のものや女性らしさ満載のものは特に気を付けなければなりません。

まずは周りの友達の服装を聞いてからそれに合わして自分の合コンに来ていく服を選ぶようにしましょう。

女らしさは一か所だけと心得よ!

周りの目ばかり気にしていてはかなり無難でおダサい服装になってしまい、男性どころか逆に女性陣にまでガッカリされてしまう、なんてこともあります。

ですから気合いが入っていないところを見せつつ女らしさも出しつつ、というさじ加減がとても難しいのです。

しかしせっかく男性とも知り合うチャンスなので女性らしさをアピールできないなんて悲しすぎます。なので必ず自分の服装の中で女性らしいポイントを一つ作りましょう。これは自分だけが分かるポイントではありません。

あくまでも他人が見た時に目がいく女らしいポイントを作るのです。しかし一か所だけ、と自分自身でリミットを作ることも忘れてはいけません。

例を挙げてみると、首からデコルテの部分が大きく開いたトップスを着るのであれば袖があるものを選ぶ、パンツスタイルにするのであれば女らしさを感じるヒール靴を履く、胸元を強調するトップスを着るのであればパンツを穿いていやらしさをマイルドにする、といった感じです。

女らしさとプレーンな部分を上手に足し算引き算することによって男性にアピールしつつも女性からの批判を回避できるコーディネートにしましょう。

まとめ

大学生活を始めたばかりの合コンは私達が一般に想像するようなものとは少し事情が違ってきます。新入生の皆さんはこれから最低でも4年間を楽しく過ごさなくてはいけない義務があります。

そんな楽しい大学生活も友達付き合い無しにしては叶えることはできないのです。なので合コンも友達と出かけるという口実の一環、友達と参加する飲み会、という考えを持つ事をお勧めします。

もちろん日が経つにつれて彼氏が欲しい、男性とデートしたい、など強い欲求が出てくるかもしれません。しかし最初のうちは彼氏を作ることよりも友達を作ることに意識を集中させましょう。

そのためにも初めての合コンには友達に引かれない服装で参加することが非常に大事になってくるわけです。自分だけが目立ちたい、男性にモテたい、と思ってしまうと服装も自然と大袈裟で過剰、やけにブリブリとした格好になってしまいます。

まずは初めての合コンだからと言って舞い上がってしまわずに、冷静になって友達との関係を上手に保てるように心がけましょう。きっと今まで以上に関係が良好になり楽しい大学生活を送れる第一歩となるはずです。