何を送ればいいのか判らず不安!付き合いはじめのメールの仕方

何を送ればいいのか判らず不安!付き合いはじめのメールの仕方

男女の交際が始まった時に、二人の距離を縮めてくれるのはメール交換です。

メールのやり取りを通じてお互いを知っていく……そういう事も多いでしょう。

しかし付き合い始めの場合、どんなメールを送れば良いのか、どの程度の頻度で送れば良いのか、よくわからないという人もいますよね。

ここでは付き合い始めのメール交換にスポットをあててみたいと思います。

長文がNGの理由

メールが送られてきて、男性が一番げんなりするのは長文のメールです。

確かに交際が始まったばかりの頃は伝えたい事も聞きたい事もたくさんあるでしょう。

しかしだからといって、長文のメールはあまり良い結果を生みません。

読む方が疲れてしまいますし、重い印象を与えやすいからです。

そもそもメールというものは簡単な文章を送るもの、という事を忘れないでくださいね。


1メールにつき質問は1つ!

もしも伝えたい事や聞きたい事がたくさんあるのでしたら、小出しにするべきです。

その方が会話らしくなるでしょう。基本的に1メールにつき、質問は1つ、と決めてみてはいかがでしょうか?

質問をする、返ってくる、そしたらまた別の質問をする……といった具合です。

ただ、そこまで多くを語りたいのであれば、電話した方が早いんじゃないか?と多くの男性は思ってしまうのも事実です。

返信がなかなか返って来ない不安

メールをしたのに、なかなか返信がない!これは、多くの女性が抱える悩みの1つですよね。

人によっては「何か怒らせたかな?」「嫌われちゃったかな?」なんて心配になる人もいるでしょう。

でも、この返信時間に関してはあまり深く考えない方が良いです。個人的なメールの場合、すぐに返事をする必要はないと考えている男性は少なくありません。

それにどうしても忙しい時間を過ごしていると、個人的なメールはないがしろになってしまいがちですからね。

もちろんそれは決して良い事ではありません。親しき仲にも礼儀あり、ですから、あなたはなるべく早い返信を心がけた方が良いと思います。

ただ、それを相手にも求めるのは、ちょっと違うんですよね。

送る内容が無い!という人は、何を送ればいいの?

人によっては毎日のメール交換が義務のように感じてしまう人もいます。すると、送りたい内容も無いのに、メールを毎日のように送り続けます。

当然のように、そのうちネタは尽きてきます。そして困ってしまう人もいるんですよ。何を送れば良いんだろう……と。

男性によっては、中身の無いメールを送ってくる女性があまり好きではない、という人も多いです。

「おはよう」「今日も頑張ってね」といった普通の挨拶メールならば、送って来なくて良いと考えるドライな男性って結構多いものですよ。

ですから送る内容が無いのであれば、送らなければ良いんですよ。

内容が無いメール程、男性は返信しづらいですし、返信までの時間がかかってしまう傾向もあります。

気軽にやるのが一番!

結局メールが恋人達にもたらす役割は、大きいようで実はそう大きくありません。

一番大切なのは会っている時、次に大切なのは電話で会話をする時です。そして、メールはその下です。

ですからあまり悩む事無く、気軽にメールと向き合うのが最善の方法だと思いますよ。

また、メールで関係がこじれている?と感じたのならばなるべく早く直接会って関係を修復させる事です。

不思議なものでメールでこじれた関係は直接会った方が修復しやすいんですよ。

逆のパターンもあります。会っている時にこじれた関係はメールだと修復しやすいです。

ですので、メールの一番の役割は、会っていてこじれた関係を修復したりフォローする事なのかもしれません。