焦らないで!今30代女性が一番求める本気の恋愛の進め方

焦らないで!今30代女性が一番求める本気の恋愛の進め方のイメージ画像

今まで、ひとつやふたつは経験してきた20代までのワンナイトの恋や繋ぎの恋。いろんな出会いや別れを経験し、そろそろ結婚につながる本気の恋愛をしたいところですね。

経験豊富のために逆に恋愛下手になっていませんか?実は簡単なことが見失っている場合があるようなので、チェックしてみましょう。

1.焦って空回りしてますよ

20代までは実は適度に恋愛をし、それなりにモテていたというあなた。そんなモテ女子だったはずが、今、本気の恋愛を求めて結婚に焦っている元モテ代表の30代女子が急増しているそう。さてそれはどうしてなのでしょうか?

結婚してもいいなと思うような人とも数人付き合う機会があったけれど「まだ今よりもっと良い人がいるだろう・・・」そんな事を考えていたらもう30代も半ばに差し掛かる年齢に。

子育てをする友人達が増える中、30代になると合コンの話も少なくなり、仲良くなる友達も年下が増えてきた、しかも出産適齢期を考えると、そろそろ結婚しておかないとヤバイかも・・・。そんな声を最近よく聞くようになりました。

ではなぜ彼女達はそのような状況になっているのでしょうか?そこには大きな問題がありました。

多くの男性を見すぎで目が肥えた

しかし、決して男遊びが盛んだったわけではありません。簡単に言うと、ある意味恵まれた環境だったということです。

高収入だったり仕事ができる男性と多く接して来た元モテ30代女子にとって、自分の収入も安定してきた頃、高収入の相手に出会った時、時はすでに遅し・・・好印象の相手はほとんど既婚者です。

未婚者を探して知り合ったとしても、少し自分の理想と違うところを見つけると「この人と将来ずっと過ごすと考えたら・・・」となかなか深いお付き合いに発展できません。

では、なぜ上手くいかないのでしょうか?

余裕がなくなり空回りしている

実は、その元凶は「次付き合う人とは結婚する、次は絶対失敗しないよう付き合う」と意気込みが強すぎること。真剣なことは決して悪いことではありません。

次は失敗したくないという強い想いが、相手のことを純粋に好きかどうかで接しているわけではなく、「この人のこの性格だと今後結婚した後どうなるだろう・・・」や「この職業だと将来が心配・・・」など、相手のスペックばかりを気にしている節があります。

自分がより幸せになれる相手を見つけることは間違ってはいません。しかし、男性側の気持ちを無視していませんか?全て完璧な男性はこの世にはいません。

焦りからくる空回りは、男性側はしっかりと見抜いています。「自分が結婚する本当の理由は何だろう?」ということをもう一度見つめなおしてみましょう。


2.自分磨きで鉄の女にならないで

元モテ30代女子は、今まで自分への投資をしっかりと行ってきた人が比較的多いようです。それは、趣味であったり、ダイエットやスタイル維持、ファッションやメイクなど、自分磨きに沢山時間をかけてきた人を多く見かけます。

こちらも、この行動に関しては問題なく素晴らしいことです。自分磨きを一切していない人は、逆に男性にあまりモテません。

では、そんな完璧に自分磨きをして、自分の時間を有意義に使ってきた元モテ30代女子はなぜ今悩んでいるのでしょうか?それは、ある意味ストイックすぎるからです。

男性は少なからず、女性に頼られ甘えられたい性分です。つまり、少しスキがある女性が好まれるということ。

それとは反対に、元モテ30代女子は基本自分を高めたり人にどう見られているかを気にすることが多いので、何でも器用にこなしてしまいます。

しかし、ここが逆に男性を遠ざけてしまっている理由に。先程も伝えたように、男性は少し天然だったり、スキがある天真爛漫な女性を好む人が多いので(これに関しては千差万別ですが)、あまりに完璧な女性は自分には敵わない、と男性側が遠慮してしまいがちです。

モテるためには「自分磨きや魅力的な女性になる」ということをいろんな場所で書かれていますが、「完璧」は禁物です。

車のハンドルのように、何事にも「遊び」が必要。ガチガチの鉄の女にならず、ちょっとくらいミスしたりつまずいて凹んだり、横腹の贅肉を気にしつつチョコを食べてしまうような女性でいいんです。

3.素の自分を受け入れる

先程、自分磨きもほどほどに、と書きましたね。なぜかと言うと、男性は素のあなたの状態を知りたがる性質を持っています。

それが一番簡単に現れているのが、お付き合いした彼から「スッピンを見てみたい」というリクエスト。外向けでは綺麗で華やかな彼女だけど、自分だけはありのままの素の彼女を知っている。そこに男性は恋愛のステイタスを感じます。

お付き合いした彼に、一番自分の良いところを見てほしいと思う気持ちは女性なら全員にあるかと思いますが、男性は真逆で、彼女の素の部分や汚いところ(本人が欠点だと思うところ)、恥ずかしい部分を見せてほしいと思うんです。

つまり、女性が頑張って男性に見てほしいと表現しているところは、意外と男性は見ていないことが多いんですね。う~ん、かなりショックなことですが。でも、それを踏まえて考えると話は簡単!

素の自分を相手にさらけ出したらいいんです。もちろん嫌われるかもしれないって怖くなりますよね。もし、それで嫌いになるような相手なら、その男性はそもそもあなたの本当の結婚相手ではありませんのでご安心を。

本当にあなたのことが愛してくれる男性は、あなたの素の部分を好きになってくれます。頑張って外向き用に磨いた綺麗なあなたではなく、人間味溢れた未完成のままのあなたのことを受け入れてくれる男性を見つけてください。

あなた自身も、素の自分自身のことを好きになることが重要!!ちょっとくらいワガママ姫でも素のあなたを好きになってくれる彼なら、笑顔で許してくれますよ。

4.あなたにとって結婚とは?

自分より先に結婚している友人の経験談をたくさん聞き、結婚の善し悪しが明確に見えてきてしまっている30代女子。離婚話もこの歳になるとよく聞くでしょうし、知識が増えていくほど自分は失敗しないように・・・といろんなスキルがアップしていきます。

そこで質問。「あなたにとって結婚とは??」

私の友人の元モテ30代女子が「20代前半で、純粋に好きって気持ちだけで結婚しとけば良かったな~」と一言。あ、今、答え出ましたよね?そうなんです、「純粋に好きって気持ちだけで結婚」すればいいんです。

もちろん将来のことや年齢、旦那の年収や職業、性格など沢山のハードルはあります。でもそれは20代で結婚した人も同じ条件ですよ。

結婚しても最初から相性が完璧に良いわけではなく、毎日一緒に生活を共にすることで、お互いのことを理解しようと喧嘩したり励まし合ったり、日々コミュニケーションを通じて本当の夫婦になっていきます。

最初からあまり完璧な人を見つけようと思わないでくださいね。あなたと赤い糸で繋がっている男性は、案外もう出会っている人だったり、実はすでに近くにいる人かもしれません。

いかがでしたでしょうか?30代女子が本気の恋愛が難しい理由が分かったかと思います。実はとても単純なことなんですね。しかし周りの意見や沢山の過去の経験が、より複雑なものにしていってるようなものです。

ではもう一度聞きますね、「あなたにとって結婚とは??」