あなたとの会話は面倒くさい?!男が話を聞かない本当の理由

10072

真剣に話す彼女を尻目に、携帯をいじりながら適当に相槌を繰り返す彼氏。そのうち、彼女の機嫌が悪くなり、喧嘩に発展するなんてことは、誰にでも容易に想像できますよね。

その原因は、男性側の話を聞く姿勢にあると思われますが、実際はどうなのでしょう。

男性の本音を探るとともに、会話における男女の根本的な違いについて分析してみましょう。

男の本音!なぜ話を聞かないのか?

999

男性側を責める前に、なぜ話を聞かないのか、その本音の部分に切り込んでいきたいと思います。女性にとっては多少耳が痛い話になるかもしれませんが、彼らの意見にも耳を傾けてみましょう。

女性の話にはオチがない

女性同士の会話はただ「共感できる」ということを大切にして行われるため、男性の望むようなオチは特に用意されていません。よって、とりとめもなく、感じた感情、例えば「おいしい」「可愛い」「むかつく」などを思ったまま口に出して、表現するのです。

女性が男性に求めるのは、ただ聞いてほしいというだけなのですが、男性側にとっては、結論のない、とりとめのない話を聞くには耐えられないということなのでしょう。

意見を言うと否定される

女性たちが求めるのは「共感」です。しかし男性は、悩んでいるのであれば、早く結論を出して、解決すれば話は早いと考え、自分なりのアドバイスを口にします。

すると女性側は「そうじゃなくて〜」と言葉を返すか、思わず不機嫌モードになってしまいます。男性としては、何が正解なのかさっぱりわからなくなります。

人の話をさえぎって話し続ける

ちゃんと会話に参加してほしいと言うわりに、男性側が話し出すと、言葉をかぶすか、遮って話しだす女性、意外に多いのではないでしょうか。どうせ話しても否定されるか、聞かれもしないものだと男性側が学習して結果、あの態度が生まれるのでしょう。

会話における男女の違い

あなたは大丈夫?恋愛依存のヤンデレ女に見られる3つの特徴のイメージ画像

そもそも会話を行うにあたり、男女には考え方の違いが根本的にあります。そのあたりをお互いに理解していなければ、いつまでたってもすれちがいのままで、実のある話し合いもできないでしょう。では一体その違いとはどういったものなのでしょう。

男性は結論、女性は共感を目的とする

これは前述したことと重なりますが、まさに男性は会話には結論ありきと考えており、結論を急ぐ傾向にあります。逆に女性は、会話に結論を必要としてあらず、求めるものは共感のみと感じています。

そのため、女性たちはグループを作ることが多く、その中でうまく和を保って過ごす事を大切にしています。しかし女性同士のグループでよく問題が発生しやすいのは、あまりに他人に共感を求めるあまり、違うことをされることや、和を乱すことに敏感に反応するからだと思われます。

女性はマルチタスクが可能だが、男性は一点勝負

女性は、あっちやこっちによく話がとびます。それは恐らくひとつの話をしながら、他事も考えているからだと思います。

女性同士では特に驚くことではないのですが、一回に一つのことしか考えられない男性にとって、いきなり話が脱線して、全く違う話題になったりしては、一体何のことなのか理解できず、混乱してしまいます。

女性は何か作業をしていても、話を聞く事が可能です。しかしながら男性の場合、一つの物事に集中してしまうと、それ自体で手一杯で、他に情報をいれる余裕がありません。

女性にとっては、同時に何事もこなせてしまうため、そういった男性のことを理解できず、ついつい嫌みを言ってしまうこともあるかもしれません。

男性は言葉での表現が苦手

女性は感情をうまく自分の言葉で表現する能力に長けています。またよく考えずなんでも口に出す傾向があります。それと比べてしまうと、男性はレスポンスが遅く、あまり感情を口にせず、結局何を考えているのかわからない時があります。

喧嘩の際に、女性が男性を言い負かしてしまうのも、女性がいかに言葉での感情表現能力が高く、言葉のスピートも非常に早いと言えます。その内容が論理的か否かについてはここでは言及しませんが、力では劣る女性に神様が授けた能力なのかもしれません。

女性の悩み相談はストレス軽減が目的

女性は何かに悩んでいる時、いろんな人に自分の気持ちを聞いてもらうことに力を注ぐこととなるでしょう。相手からのアドバイスは、特に必要としていません。なぜならば、答えは彼女たちの中にすでに存在し、ただ悩みを聞いてもらうことでストレス解消を行っているだけだからです。

男性は、悩みがあったとしても、恐らく簡単には誰かに相談することはないでしょう。相談するとしてもごく限られた人のみ。その際にもらうアドバイスに対して、意外に女性よりも素直に聞き入れることができます。

男性は物事にきちんと自分なりに筋道をつけ、結論へと辿り着こうとします。その反面、女性は物事をひっかきまわし、感覚的に答えを見つけようとします。

女性が彼氏と喧嘩にならない為の会話術

彼氏への不満、我慢しなくてOK!喧嘩にならない伝え方は?のイメージ画像

カップルにとって、下らないことでけんかを繰り返すことほど、無駄なことはありませんよね。男性の性質を理解した上で、今後の関わり方について見ていきましょう。

彼氏との会話と女友達との会話を分ける

前述した通り、男女は根本的に性質が異なる為、女友達に簡単に求められることを彼氏にも求めることは非常に難しいことです。その逆も同様のことが言えるでしょう。

相手の苦手なことを強要して、お互いに嫌な気持ちになるより、どうしたらお互いが気持ちよくいられるかを考える方が先決ですし、ある程度割り切って、彼としかできない楽しみにシフトした方がよさそうです。

本当に困った時にだけ相談をする

男性は、相談されたからには解決してあげたいと思い、自分なりの意見を伝えてくれると思います。そこでもし女性がストレス解消だけで相談しただけで、答えはもう出ているというスタンスで反論してしまえば、彼の努力もお互いの時間も無駄と感じることになるでしょう。

男性には、本当に困ったとき、意見を求める時にだけ、相談するようにした方が賢明なようです。

話を聞く体勢でないと理解した場合は、無理に話さない

女性はマルチタスクが可能な為、どんな体勢であっても会話を行うことができます。しかし男性は違います。そのことを理解していれば、今、話をしても無駄だということが理解できます。

話を聞けない相手につらつらと話し続けて、結果、話を聞いていなかったことに腹をたてるより、始めから会話を始めない方がよいでしょう。

違うことを認め合おう

付き合う前のデート…場所に悩んだら!おすすめプラン8つのイメージ画像

ここでは男性が女性の話を聞かない理由についてお話ししましたが、会話以外でも相違を感じることは多いでしょう。そもそも男女はそれぞれ与えられた役割があり、その役割分担の為に、秀でた能力が男女とも違うのです。

よって、お互いに補い合っていることを自覚し、自分とは違う生き物として認め合うことが大切になります。そのことがわかっていれば、彼との小さな喧嘩も回避することができるかもしれませんね。