付き合ってて良かったと思われたい!彼を喜ばせる魔法の言葉

343

彼にもっと愛されたい、ずっと彼の彼女で居たい、という願望はきっと誰でももっているはず。

かといって、「愛してる」や「好き」と言葉で伝えるのは恥ずかしい人もいるのではないでしょうか。そして一生懸命伝えたからといって、それだけで彼のハートを掴んでおくのは正直難しい話です。

ダイレクトな表現で彼を喜ばしてあげられるのも限界があります。

普段何気ない言葉でも、彼の心にはちゃんと届きます。むしろ「愛してる」や「好き」よりもハートに響く【言葉】があるのです。ちゃんと届いた時には彼は「この子を手放したくない」と思うようになるのです。

普段、あなた自身がどのような【言葉】を彼に発しているか思い出してみましょう!

男性を持ち上げよう!基本的な褒める言葉

たった一回のデートで分かるダメ男の見極め方のイメージ画像

男性は特に褒められるのが大好きです。

「そうなんだ!それってすごいね!」

男性は過去の話を何度もします。お酒が入っている時でも、入っていない時でも何度もします。そんな時に使ってほしいのがこの言葉。

前もその話聞いたような…と思わずに、初めて聞いたように接してあげるのがベストな対応です。やはり何度もする話は、他の話より聞いてほしい話題であるわけで、相手の反応や共感も期待して話しているのです。

「前も聞いたよ!」とダイレクトに会話中に話してしまうと、せっかく気持ちよくなって話し始めた彼が「あ、そっか…」とシュンとなってしまいます。話をしようと高まっていた気持が萎えてしまうのです。

そしてまた彼が他の話しを話そうとした時に「これって彼女に話したっけ?」と探りながら会話をすることになってしまいます。

話しを聞いてあげるのも大切な彼女の役目!彼女が「うんうん、それすごいね!」と聞いてあげることで、彼が気持ちよくなり機嫌がよくなるのであれば、こんないい話はありませんよね?

何度も聞いてあげましょう。そして、何度も褒めてあげましょう。彼は次第にあなたとの会話の時間を居心地良く感じ、沢山話をしてくれるようにもなるし、2人でいる時の会話も円滑になります。

「よっぽどこの話が気に入っているのね。同じ話をするなんて、可愛い人ね。」と、心を広く持って彼との話を楽しんでみてください。

彼とあなたは二人三脚!どちらかが落ちてるときは支えあおう

アラサー女子必見!男性がドキッとする仕草のイメージ画像

効果的な励ましの言葉は2つあります。

「お仕事、頑張ってね!」

普通そうなのに意外と効果的な言葉です。家庭を持ってるお父さんが子供たちから言われそうな言葉ですよね。

彼女から言われると急に一家の大黒柱になったような気分になり、「今日もがんばろう!」という気持ちになるようです。仕事のモチベーションも変わってくるかもしれませんね。

男性は期待されると頑張れる人が非常に多いです。逆に、誰からも期待されていないと頑張れません。確実にダラけます。やる気がなさそうに仕事をしている人は、きっとその該当人物です。

男性は単純明快なので、女性が応援してあげれば期待に応えようと一生懸命になってくれるのです。なので女性が男性のやる気ネジを巻いてあげることが大事なのです。

そうすると次第に
「この人のために頑張ろう」
「この人が居ると頑張れる」
「この人は俺には必要な存在だ」
と思えるようになります。

「悔しいね!絶対見返してやろう!」

仕事などで悔しい思いをして帰ってきたときの一言です。ここでの励ましの言葉の大事なポイントは【自信を無くさせないこと】です。

悔しい気持ちになったときは誰でも「見返してやりたい!」という気持ちを持ちます。そのため、その励ましの言葉は、自分の気持ちを代弁されたような気持ちになるのです。

男性は実は打たれ弱い人が非常に多いのです。そのため、怒られたりけなされたりした時には、シュンとなってしまったりひねくれてしまったりする人も多くいます。

そこであなたの出番です!明日からも前向きに仕事に行けるように、背中を押してあげましょう。

「誰よりも努力してるし、成果は必ずでるよ!」
「私はいつでも○○の味方だし、応援してるから頑張ってね!」
向上心を持って明日に向かえるような言葉かけをしましょう。

誰かに支えてもらえているということが分かると、彼は安心感を覚え、頑張れる力が宿るのです。一喝入れるのではなく、彼の心の言葉を代弁して前向きになれるような、背中を押せる一言をかけてあげましょう。

男は常に癒しを求めてる!癒しの言葉で彼を励まそう

甘える事ができない?!年下彼氏とラブラブになるための掟のイメージ画像

当たり前だけど大切な言葉です。

「いただきます!」「ご馳走様でした!」

食事をする時や完食後に手を合わせてお辞儀をしながら言いましょう。

これは幼稚園、いや、むしろ離乳食の時から習う常識中の常識の食事マナーですよね。でも、なかなかこれが出来ていない大人が増えてきているのが現実です。

食事会の場でお酒を飲む時は「乾杯~」で終わってしまいますし、わざわざ食事を始める時に言う人も少数派になってしまっています。でも、必ずご飯を食べる時は言いましょう!お酒のある場でも同じです。

彼から「ちゃんとしている子だな」と思ってもらえます。そして、彼が友人との飲みの場に連れて行っても、彼女がしっかりしている印象を与えることができるので、彼も鼻高々になること間違いなしです!

箸を持ちながら「いただきま~す!」と言って食べ始めないでくださいね。せっかくの食前のマナーも台無しです。

食べ物に敬意を払っている大事な時なので、真剣に行いましょう。手を合わせてしっかりお辞儀をするのも大事なポイントです。しっかりとした女性であるという印象を与えると同時に、非常に可愛い印象になります。

「どこへ連れて行っても恥ずかしくない子だな」と思ってもらえるようになると、あなたが彼女であるメリットがグンと高まります。そう思ってもらえるための大切な【言葉】です。

謝りすぎには要注意!「ごめんね」の使い方とは

乱用は良くありませんが、「ごめんね。」という言葉は使い方によっては非常に可愛いので使用して見ましょう。

例えば
「仕事終わるの待ってようと思ったのに、寝ちゃっててごめんね。」
「とろとろオムライス作りたかったのに、タマゴ固まっちゃってごめんね。」
「今日は嫌なことがあって、テンション低めでごめん。」
などでも使用します。

たいしたことない内容でも【謝る】ことで、すごくけな気で可愛らしい印象を持つのです。そして、彼があなたのことを大切にしたいという気持ちが高まります。

本当に悪い事をしてしまったときも同じです。すぐにしっかりと面と向かって「ごめんなさい」が出来たのなら、彼にもちゃんとあなたから彼に対する謝罪の気持ちが伝わるはず。

素直で正直なあなたと付き合っていて良かったと安心してくれることでしょう。

謝罪の言葉は普段使っていない人はなかなか言いずらい言葉でもあると思いますが、人と上手く付き合っていくにはとっても大切な言葉です。彼女としても、一人の人間としても同じこと。

あなたが「ごめんなさい」を言える人になれば、彼もなにかあった時に謝罪しやすくなります。そして、ちょっとしたことでお互いが謝れる関係だとケンカも少なくなります。

幼い時から教えられていた「ありがとう」や「ごめんなさい」は、信頼関係を結ぶ上でも非常に大事なキーワードです。彼にとってあなたを彼女に選んでよかったと思ってもらうためにも、大切な【言葉】ですね。

以上【言葉】をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。普段から彼に使っていた言葉はいくつありましたか?

男性の心は非常に単純です。だからこそ、彼女であるあなたの発言は一言一言がとても重要で大切なのです。言葉には責任を持って発していきましょう。

「彼女にして良かった」と思ってもらえるように、今日から彼に発する【言葉】を少し意識してみてはいかがでしょうか。