最近忙しいかも?彼氏との連絡の回数が減った時の考え方と対処法

最近忙しいかも?彼氏との連絡の回数が減った時の考え方と対処法 のイメージ画像

あれ?何だか最近彼からのメールが減ってる……私に飽きたの??
毎日メール・電話もしてデートも頻繁にしたいのに、彼はそうじゃないと感じて落ち込む。

そんな状況になっている女性は結構多いのではないでしょうか。

そもそも男性と女性では性質が違うので、その部分を認識しておくことが必要。そして、いつの間にか携帯に振り回されているということを自分で自覚しましょう。
彼からの連絡があるのではと逐一携帯を確認して、一喜一憂している時点で危ないです。

自分の時間もきちんと作りつつ、彼に依存しすぎない自分を作りましょう。
と言うことで、今回は身近な電話やメールを題材に紹介していきたいと思います。

男性と女性の違いを理解

まず、男性と女性では性質的に違うということを理解しておくべきです。男性は女性に比べてマメではありません(中にはマメで細かい人もいますが、一般的にという解釈)。

何かと女性は恋人と居ることを望みますし、連絡の頻度も男性に比べ多く求めます。それに対して男性はというと、それほど多くを望みません。週1回のペースでデート、毎日メールのやり取り……めんどくさい……と考えてしまうもの。

ただし、勘違いしてほしくないのはあなたに飽きたからそうなっているわけではなく、男性の性質上そのような考えになってしまうのです。

基本的に男性はハンター気質で、獲物は一生懸命に必死で追いかけることをします。付き合う前など男性からの猛アタックに合った人も少なくないかもしれません。

付き合う前は毎日メール、頻繁に電話、デートのお誘いも度々だったのにも関わらず付き合い出したら減っていくメールに電話にデート。獲物を獲得したことに自己満足し、途端に自分のペースに戻って行ってしまうのです。

女性にしてみたら寂しくて仕方ない状態かもしれませんが、だからと言って彼に無理強いするのはよろしくありません。「めんどくさい」が膨張してしまう可能性があるからです。

連絡の回数が愛情ではない

メールを使う側の私たちがメールに振り回されてしまうのは大変良くありません。

返信が直ぐに返ってこない、向こうからの連絡がなかなかないという部分でモヤモヤを抱えて、しまいには「浮気」しているかもに結びついてしまいがち。しかし、これは女性の思い込みの激しさが招く妄想

メールでのそっけない文面や絵文字や顔文字が使われていないことが、余計不安を煽るのかもしれませんが、メールやLINEの回数や頻度が愛情と直結している訳ではありません。

あくまでも男性の性質上そのようになってしまっている、あるいはその人の性格によるものだと理解するべき。

相手の気持ちがあっての恋人関係であるように、あなたの気持ちが大切で彼を信じる気持ちが付き合う上での重要なカギを握っています。

男性がどのような性質を持っていて、彼はどんな性格なのかを冷静に考えて正しく判断することで、自分で自分の不安を煽ってしまうという事態を防ぐことが出来ます。

分からないから不安なのです。では分かるように、理解出来るように自分で動けば良いだけ。直接会っているときに、目一杯彼とコミュニケーションを取ってその中で、自分が見て触れて体験したものだけが本当の彼の気持ちということをどうぞお忘れなく。

自分の時間も充実

彼ばかりに夢中になっていると、自分が見えなくなってしまうもの。全てが彼中心に変わり果て、彼の言動行動にいちいち振り回されていては心が疲れてしまい、楽しい時間を長く続けることが難しくなります。

ですから彼に依存し過ぎずに自分だけの時間というものも、作ることが重要です。

趣味がある人はそれに没頭し、夢中になって楽しむ時間を作ったり、ヨガ教室に通って心と体を整えてみるのも良いかもしれません。

会えない期間限定の短期間集中ダイエットをすると短い期間なのでダラダラやる必要が無いので、飽きずに取り組めるのではないでしょうか?痩せて女子力アップで彼も喜んでくれることでしょう。

そうして1人の時間を充実させ、こちら側が引くことで逆に彼の方が興味を持ち始めます。近くにい過ぎるとウザったく感じるものも、離れてみると逆に気になって仕方なくなるものです。

常に迫って彼に甘える状況だけでなく、距離を開けて彼の興味を引くというやり方は長く付き合うという上で必要なこと。少し放置という距離の中で自分磨きをしつつ彼と付き合うことがベストな選択と言えるでしょう。