学生時代とは違う!大人の上手な片思いの時のアピール方法

学生時代とは違う!大人の上手な片思いの時のアピール方法のイメージ画像

学生時代にはラブレターを書いたり、周りの友達に好きな人と上手くいくように協力してもらったりなど、少女漫画のような恋愛をされてきた方も多いのではないかと思います。

でも、大人になってからはあまり露骨なアピールをしてしまうと相手に引かれてしまったり、また周りとの関係性も考えながら恋愛を進めなければならないケースも多く、学生時代のようなアピールが出来ず、もどかしい思いをされている方も多いのではないでしょうか。

そんな方は必見!大人の片思いの上手なアピール方法をまとめました。是非参考にされてみてはいかがでしょうか?

1.朝8時代のメールは効果覿面!

夜会社から帰宅後のリラックス時間にメールをすると、『そういえばメールくれたなぁ』くらいの淡い印象にしか残らないことが多いのですが、朝会社に向かう車内で憂鬱な気持ちの中『今日も1日頑張ってくださいね!』と明るい内容のメールがくると、その方に好印象を持つ可能性が高まります。

朝は脳内が冴えている時間なので、記憶にも定着しやすく、あなたの存在がしっかり相手にインプットされること間違い無しです。

2.メールの内容は簡潔に!

好きな人にメールをする時は、あれも伝えたいこれも伝えたいと、気付けば長文になってしまうという方も多いのではないでしょうか。

でも、相手が仕事で忙しい方であれば、仕事以外でも長い文章を読んだり、返信の内容を考えたりする時間はかなり億劫です。用件は簡潔にまとめて短文で送る方が、内容も頭に残りやすく相手に負担にはなりません。

3.電話やメールよりも会う約束をする事

社会人は、ただでさえプライベート時間があまり無い方が多いので、その時間に電話を度々かけられたり毎日メールを送ってこられると鬱陶しい存在になってしまう可能性が大です。なので1にも2にも、とにかく会う約束をする事が大事です。

相談があるという口実であれば、その相談はメールや電話でするのではなく会った時に話したほうがベスト!長電話や長文メールは相手の負担になります。

4.デートの場所は相手に任せて!

デートにお誘いしたのが自分からであっても、デートの場所まで仕切ってしまうと“気が強そう”“仕切り屋”という印象を持たれてしまうので、場所は相手に任せるのが良いです。

そして、『こんな素敵な場所知ってるなんてさすがですね!』と相手の自尊心をくすぐりましょう。あなたの好感度もグンと上がりますよ!

5.相手の仕事ぶりを褒めよう

相手の方が、仕事のやりがいなどを話してきた場合は『すごいですね!』『かっこいい!』という言葉を自然に投げ掛けるのは片思いの鉄則ですが、もし愚痴やネガティブな事を話してきたとしても、『我慢強くて尊敬しちゃいます』『そんな情況でも○○さんだから頑張れるんですね』と必ず相手を褒める事を意識しましょう。

どんな話も否定せず聞く姿勢が、相手に好印象を持ってもらう秘訣です。

6.デート終わりには次に会う約束を

デートが終わり、帰り際に『また連絡しますね!』では友達と対応が同じ。相手に好意が伝わりません。『○○さんともっと話したいと思ったので、次いつ会えますか?』くらい大胆にデートの約束をこぎつけましょう。

一緒にいて楽しかった、もっと一緒にいたいと思ったなど、相手にさりげなく好意が伝わる言葉を添えるとベストです。

7.ボディタッチは多めに

相手の腕や膝に会話の途中にさりげなくボディタッチをする事で、『もしかして自分の事好きなのかな?』と相手に思ってもらえる確率がグンとあがります。お酒の席であれば、
ちょっと大胆になってみましょう。帰り際に『足元がフラつくので腕つかんでも良いですか?』など、甘えながらのボディタッチもおすすめです。

8.気配りが出来る女性をアピール

食事の席で、お皿に食べ物をよそったり、飲み物がなくなりそうな時には飲み物メニューを出したりなどは出来て当たり前!それ以外にも食べ終わったお皿を重ねて片付けたり、水滴のついたテーブルをふいたりなど気をきかせましょう。

また、『明日お仕事何時からですか?』など、相手の生活ペースもしっかり気にかけるようにしましょう。

9.思わせぶりなアピールで相手に意識させる

大人になると単刀直入に『好きです!』と言えないという方も多いはずです。なので小出しに好きという気持ちをアピールして相手に意識してもらいましょう。

『○○さんみたいな彼氏だったら幸せだろうなぁ』『○○さんの彼女になる人は幸せだぁ』など彼女だったらというアピールや、『好きになっちゃうかもしれませんよ!』など会話の端はしに“好きかも”説を織り交ぜてみるのもお勧めです。

10.その人だけ特別感を出す

自分だけ特別というのは、言われると誰しも嬉しいものです。なので、特別感を相手に存分に出しましょう。

『○○さんとデートだから可愛いワンピース着てきちゃいました!』など張り切っておしゃれしてきたと伝えるのも良し、『○○さんにだから相談したんです』と、その方にだけ悩み相談をしたというのも良し。

その人にしか見せない自分ですという事をアピールする事で、相手の自尊心がくすぐられ、あなたに好意を持つ事間違いなしです。

11.デートの後はちょっと大胆なメールを送ってみて

家に帰ったら、必ず『今日は忙しい中時間を作ってくださりありがとうございました。』とお礼のメールを送るようにしましょう。

そして、『もう会いたいなぁと思っちゃいました』とか『○○さんと別れたら急に寂しい気持ちになりました』など、ちょっと大胆な文面を入れるのもお勧めです。

寝る前にそんな可愛いメールが来たら、相手も絶対キュンとして、あなたを意識せざるを得ません。

12.居心地の良い女性になりましょう

自分の話ばかりする、相手を批判する、隙間なく会話攻めする、常にハイテンションという女性は、大人の男性は好みません。

相手にとって癒し的存在になれればあなたが本命彼女になれる確率が上がります。お酒を飲むペースも、会話のペースも相手にしっかり合わせて、居心地の良い空間づくりを心がけてみましょう。

まとめ

大人の恋愛は大胆な部分と、引く部分を上手に織り交ぜて攻めるのが勝因の鍵となります。恋愛は簡単ではありませんが、その分上手くいったときは何歳になっても嬉しいもの。
今の恋愛を成就させるために、上手なアピール方法を取り入れながら頑張ってみてはいかがでしょうか?