彼と付き合う夢をみた!もしかしてこの片思いは成就する?

shutterstock_272499509

片思い中の男性が夢に出てきた!しかも夢の中の二人はいい感じ!嬉しさよりもなんだか自分の想いが強すぎる気がして恥ずかしくなってしまいますよね。でもこの夢、特別な意味があるのです。ポシティブに考えて、正夢にしちゃいましょう!

彼が自分を想って夢に出てきた!?

shutterstock_119525347

好きな人が夢に出てくることには特別な意味があると古くから考えられていました。例えば奈良時代や平安時代の和歌には、夢に現れる男性は自分に想いを寄せていると考えて詠まれた歌もあります。

「万葉集」巻四の中の二つの歌を紹介します。

「いかばかり 思ひけめかも しきたへの 枕片去る 夢に見え来し」

…ひどく恋焦がれているからでしょうか。敷栲の枕を片寄せた床にあなたの夢を見ました。

「わが背子が かく恋ふれこそ ぬばたまの 夢に見えつつ 寝ねらえずけれ」

…あなたがそんなにも恋しく思ってくださるので、闇夜の夢にあなたが現れて夢うつつな一夜をすごしました。

引用…万葉集入門

このように当時の女性は、相手が自分を想ってくれているので、夢に現れると思っていたようです。

また女性に限らず、同じく男性も

「駿河なる 宇津の山辺の うつつにも 夢にも人に あはぬなりけり」

…現実でも夢のなかでも恋しいあなたに会わないということは、あなたはわたしのことを忘れてしまわれたのでしょうか

引用…楽古文

と、夢に出てきてくれないことを相手が自分を想っていないからではないかと想いを募らせる場面が「伊勢物語」の中の九段「東下り」にあります。

当時の熱いラブレターといったところでしょうか。これを今片思いの段階で実際に伝えてしまうことは重くなってしまうのでさすがにできません。今はまだ心の内だけに秘めておきましょう。


乙女心は今も昔も変わらない!

shutterstock_71086873

平安時代の「古今和歌集」巻十二には、絶世の美女としても有名な小野小町の夢に関する歌があります。

「思ひつつ 寝ればや 人の見えつらむ 夢と知りせば さめざらましを」
…あの人のことを思いながら眠りについたから夢にでてきたのだろうか。夢と知っていたなら目を覚まさなかっただろうものを。

自分の相手への想いが夢に現れたという感覚は現代の女性の感覚と近いのではないでしょうか。その後に続く「夢だと知っていれば目覚めなかったのに」に恋する女性の可愛らしさがすごく表れていますよね。共感するところも多いのではないでしょうか。

この想いは現代でも広く通用します。ぜひ片思いの彼に、現代風に少しくだけた形で伝えてみましょう。

和歌に代わるコミュニケーションツール

shutterstock_248548933

かつては思いの詰まった和歌を送りあい、二人の関係を深めていったものです。今の時代に置き換えるとメールやLINEがそれにあたるコミュニケーションツールだと言えます。

「今日○○さんの夢見ちゃったよー」
と軽く伝えるだけで相手に少し意識してもらえます。

『どんな夢だったの?』
とトークが続くと嬉しいものです。

「なぜだか○○さんとカフェにいたよ!パンケーキオーダーしたのに、食べる前に起きちゃって悔しー!!」
と現代風にアレンジにします。

『じゃあ今度、そのパンケーキ食べに行こうか。』
と相手が誘いやすい展開に持っていきます。

片思い中の彼が夢に出てきたのは、本当に彼が想ってくれているからなのでしょうか。その真偽はさておき、あなたの彼への想いが強くなってきていているのは間違いありません。夢に後押ししてもらう気持ちで、思い切って第一歩を踏み出してみてください。

夢を利用して、理想のデートを考えて、うまく彼を誘ってみましょう。夢は寝ている間にみるものだけでなく、こうありたいとか、こうなってほしいという願望、願い事でもあるのです。

今も昔も変わらない、好きな人を想ってあれこれ想いを巡らせる時間をどうか大切になさってください。そして、あなたの夢がきっと叶いますように!