もしかして私、モテてない?合コンで相手にされない女性の特徴

shutterstock_206254474 - コピー

素敵な男性との出会いを求めて合コンに参加したものの、想像していたような運びにならなかった事って誰にでもあるのではないでしょうか。けれど一度だけならともかく合コンに毎回参加する度に淋しい思いをしてる女性もいるのではないでしょうか。

合コンというのは一見楽しそうで華やかなイメージがありますが、実際には人間の嫌な面を見ることになってしまう過酷な場でもあるのです。

毎回合コンで嫌な思いをしたり淋しく孤独感を味わってしまったりする女性は一体何がいけないのでしょうか。

これにはいくつかの原因がありますが、一言でまとめてしまうと「男性から相手にされていない」からなのです。そして怖いのが、仲間であるはずの女性陣からも何のフォローが入らない存在だということです。

同じ一つの空間を共にする上で、一人でもその場の空気に馴染めない人がいたならばどうにかして溶け込ませようと助けてあげるのが人間としての常識かと思います。

しかしこのような優しい気遣いをする人が参加した合コンで一人もいないことで寂しい思いをする女性が出てしまうのです。

これは単に男性からモテないというわけではなく、それ以前にその場にいないかのように相手にされないのです。このような事態になってしまう合コンというのは、男女ともにかなり性格が悪いメンバーに当たってしまった、と諦めるしかありません。

しかしこのような状況も一人でどうにか改善させることもできるのです。まずは「男性から相手にされない原因」と「女性から雑な扱いを受けてしまう原因」を知ることで次回の合コンで辛い思いをする可能性を減らすことができるのです。

合コンにおいて相手にされない女性の特徴を知って、最低限のリスペクトを得られる女性になりましょう。

昭和な雰囲気が漂う・見た目が地味な女性

見た目がいまいちな女性というのは合コンという一晩で決着をつける出会いの場ではかなり不利であり、第一印象でバッサリと切られてしまうのです。

男性も女性も出会いを求めて合コンに参加しているわけです。しかしそんな簡単に毎回良い出会いがあるわけではありません。

出会いが無ければ無いでせめて可愛い女の子とお喋りしたい、楽しみたい、お酒が飲みたい、と思って参加する男性の気持ちを一瞬で白けさせてしまうのです。もちろんこれは女性側に全く非はありません。

しかし男性は「なんでこんなんが来たんだよ」と思うのです。とても失礼で偉そうな上からの発言ですが、大体の男性は第一印象で女性陣一人一人の「あり」「なし」を振り分けます。

必ずしも顔の作りで選んでいるわけではなく、女性の持つ雰囲気で仕分けするのです。極端な話、そこそこブサいくな女性が派手な格好をしていたりする方がまだマシな扱いを受けれるのです。

合コンはお見合いの席では無いのであくまでも盛り上がる事を第一条件として考えなければいけません。場が盛り上がるためには地味であっては気分もいまいち上がりませんし男性陣のモチベーションも下がってしまいます。

一人だけ昭和初期のような雰囲気を醸し出していては合コンでお荷物扱いされてしまいます。もちろん他の女性陣は自分が目立ちたいがために地味な女性をメンバーにあえてセッティングしているのです。

周りの女性達から「そのままでいいよ」などと言われても、すぐにファッション雑誌などを研究して一般受けする華やかさを手に入れましょう。見た目の雰囲気だけで扱いが変わってしまうなどあってはならないことです。

合コンに参加する男性の心理を理解して一皮むけてからリベンジに挑みましょう。

蚊の鳴くような小音量ヴォイスな女性

合コンで相手にされない女性は大概が話す声が小さいのも特徴です。合コンは複数の人が同じ場で話をするのでハッキリと聞こえる声で話すことがとても重要です。お酒などが入ってくると少し張り上げるくらいがちょうどいいのです。

男性から何か質問された時に「え?」と聞き返される事はありませんか?!何を言っているのか聞き取れないので逆に興味を持ってくれるような奇特な男性は合コンなどに参加していません。

2回ほど聞き返されたらその時点で相手はこの女性と話すことを面倒くさく感じてしまいます。合コンはとてもシビアなので何を言っているか分からない女性に貴重な時間を割いてくれる男性はあまりいません。

声の小ささというのは自信の無さが多くの原因かと思います。しかし合コンで交わされる会話などはかなりチープで浅いものがほとんどです。つまらないかな、と思うようなことでも大きな声で話すことにより違った印象で受け取ってもらえます。

人と話すのが苦手な女性は無理やり気の合わない人と仲良くなる必要はありません。しかし生活をする中での様々な場面でなるべく大きな声を出すように心がけましょう。

買い物をする際に店員さんに話しかけてみたり普段すれ違う顔見知りの人に挨拶をしたり、と自分自身で少しずつ改善させるチャンスが日常には沢山あるのです。

無駄に年齢だけ重ねました・会話がつまらない女性

合コンで求められるものは「人の目を引く外見」と「会話力」、この二つにすべてが収縮されているのではないでしょうか。男性に外見から興味を持ってもらい会話でより一層距離を縮めるのです。

しかし会話が苦手な女性は一体どうしたらいいのでしょうか。男性から簡単な質問をされた時に「別に」「あんまり」などの言葉を使う女性はその時点で男性の脳裏から抹殺されていると自覚する必要があります。

質問をされたらすぐに答えて話を広げて相手にも新たに質問を投げかけるくらいの頭の回転が無ければ合コンに参加してはいけません。時に男性が会話をリードしてくれるだろう、なんて呑気に構えている女性がいます。

しかし何の引き出しも無い女性には男性は決して魅力を感じません。人と話すことが苦手でも常に日頃からあらゆる事に興味を持つだけでかなり会話力は上達することができるのです。

会話に自信の無い女性というのは他人にも興味がありません。しかし世の中周りの人と交わって生きていかなければならないのでそんな事を言っている余裕は無いのです。

自分自身の事を話す以前に相手の男性にも興味を持つことが必要です。うわべだけの会話はすぐに白けてしまい男性は席を離れて違う女性の元へと移ってしまいます。

こちらも普段の生活の中で、友達や家族の会話に積極的に参加し自分が興味があるという上で質問をし会話を広げていく練習をしていきましょう。普段していなければ合コンに参加した時にいきなり饒舌になるなんてことはあり得ません。

普段からしっかりと周りの人に対してアンテナをはって会話力の向上を図りましょう。

まとめ

合コンという男女が入れ混じる場では第一印象で勝ち組と負け組がはっきりと分かれてしまいます。これには例外が無くどの合コンでもモテる女性は良い思いをしてその陰には周りから相手にされない寂しい女性がいるのです。

しかし自分では自覚していないだけで、かなりの確率でこのような事態を免れる方法があるのです。

今一度合コンで相手にされない要素がある女性の特徴を知ることで自分に足りない、出来ていない面を直すことで男性、そして女性からの扱いが変わってくるのです。

今の自分に悪い所などは無い、と頑なにならずに客観的に自分を見つめ返してみましょう。必ず合コンでモテ女になれる要素が沢山隠れているのです。