告白に成功する自信がない女子必見!大きな一歩を踏み出す秘訣

1

そもそもどうして「好き」という思いに「怖い」という思いが相乗効果で膨らんでいってしまうのでしょう。

好きになり始めた頃はその気持ちに一喜一憂することはあるものの、怖いという思いはあまり感じていなかったはず。

「怖い」という気持ちは片思いにおいてはそんなに悪い感情だとは私は思いません。

怖いからこそ慎重になれ、相手をちゃんと思うことが出来ると信じているからです。

受け身から攻めの姿勢になる時、怖いという気持ちが生まれる!

2

片思いは優しい痛みも感じるものだと思います。でもその痛みをひっくり返して考えると貴方の相手への思いの深さだと思うのです。怖いという思いが生まれるのはそれだけ相手を大事にしたいからでしょう。

怖いという気持ちを受け入れるには少し勇気がいるかと思います。ですが、冷静にひとつずつ考えていき理解が深まると自然と怖さを抱いている自分も好きでいられるようになります。

初めのうちはきっとこんな感じだったのではないかと思います。

  • あの人を見かけただけで心が弾む
  • あの人に挨拶してもらえただけで胸がドキドキする
  • あの人を思うだけで幸せな気持ちになる

ところが好きな気持ちが強まり「好き」という気持ちを知ってもらいたくなってからは

  • あの人を見かけると心がきゅっと締め付けられる
  • あの人に挨拶してもらえたのに上手く答えられない
  • あの人を思うと色々な思いがわいてくる

という風に、変化したのではないでしょうか。

どうして同じはずのことが違って感じられるのか。それは貴方の想いに変化が生まれたからでしょう。その変化とは何でしょうか。

最初は貴方が相手を好きでいられれば良かったのですが、貴方は相手にも自分を知ってもらいたい好きになってもらいたいという風に心が動いたのです。受け身から攻めの姿勢に転化したとも言えますね。

怖いという気持ちを受け入れても何も貴方に悪いことは起きません。怖いという思いがあるからこそ、貴方は勇気を出すことが出来るのです。怖い気持ちが強いほど深い愛情がそこにあるのだと思います。

自信とは自分をどれだけ好きでいられるのかという問いかけ

怖いという気持ちと向き合ったことで、少しでも気持ちが整理出来ていたらと思います。今も強く思っている好きだという気持ちを伝えるには、「まだ自分には自信が足りない」とそう思っていませんか?わかります。そもそも自信とは何でしょう。

自分を信じると書いて自信ですね。ということは、貴方が貴方自身を信じられるならいつでも自信は身につけられるのです。まだと言わず、相手を思う自分の「好きだという気持ち」だけでも信じてみて下さい。

そこには嘘偽りない、純度100%の好きの気持ちがあるはずです。仮に外見や内面に自信が持てないとしても、気持ちだけは疑わずに信じられるのではないでしょうか?半信半疑でも十分です、貴方の思いを信じてみて下さい。

怖いという感情を味方に、好きという感情を信じていざ告白へ!

6
ちょっとずつ心を整えてきました。「怖い」という気持ちを受け入れ、「好き」だという気持ちを信じて、次のステップは思いを伝えることです。

ハードルが上がったように感じる方もいるかもしれません。思いを伝えずにフられるなら思いを伝えてフられる方がより良い女に近づけると思います。

告白の方法も色々とあると思いますが、私は声で思いを伝えることをオススメしたいです。何故なら電話越しだったとしても声には文字だけでは伝わりにくい機微の感情も伝えることが出来るからです。

メールや手紙でも思いはとても伝えられると思います。こちらは声での告白と併せて使えたら良いのかなと思います。

例えば、メールで自分の為に時間を取ってもらえるかを聞き、相手に会いに行き告白をする。もしくは手紙を渡す時に「あなたのことが好きです」と伝える。こうして考えていくと貴方にぴったりの告白方法が見つかります。

告白をする時、背中を押してくれるのが「怖い」という思いかもしれません。色々な感情を受け入れて、告白へ踏み切りましょう!