特選五箇条!女性が覚えておきたい、【恋愛の駆け引き】紹介!

shutterstock_154709348

恋愛に駆け引きは必要なのか、必要ないのか……この議論に対しての答えはいくつもあると思います。

しかし、駆け引きを知っておいて損は無いでしょう。必要なければ使わなければ良いだけの話です。しかし知らなければ、使うべき時に使えません。

ですので最も恋愛で有利なのは、「駆け引きがどういうものかをまず知っておく」「そして使うかどうかはその時になったら考える」だと思います。

今後のあなたの恋愛が有利に運べるように、知っておきたい駆け引きをご紹介しましょう。


メール交換:必ず相手からの返信で終わらせる

いきなりちょっとずるい方法をお話しします。男性とメール交換をしている時は、必ず男性側のメールが最後になるように意識する事です。

つまり男性側から見れば「あれ?返信がこない……」というところで、一旦流れを切るんです。

そうすることによって、相手の男性があなたの事を考える時間が長くなります。つまりあなたを想う気持ちが高まる効果があるんですよ。

もちろんいきなり話の途中でメール交換をやめるのは相手に失礼ですからね。「ここなら切ってもいいかな?」と思えるタイミングで切る事です。

デートの誘い:3回に1回は断ろう!

さて、男性にとって面白くない女性というのは、なんでも自分の思い通りになってしまう女性です。

ですから、デートの誘いなど相手から何かを提案された時、3回に1回は適当な理由をつけて断るべきです。そして相手の男性に「一筋縄ではいかない女性」という印象を植え付けるように心がけて下さい。

もちろんあなたも相手に気があるのであれば、デートに誘われたらそりゃあ素直に行きたいでしょう。

でも先程述べたような理由で、その恋を長続きさせたいのであれば、たまには断る事も大切なんですよ。この断る比率は3回に1回のペースがベストです。

プレゼント:あまり本気でプレゼントしない事!

相手の誕生日やクリスマス、バレンタインなど、あなたが男性にプレゼントを渡す機会も少なくありませんよね。好きな相手にならば、精一杯の事をしてあげたい!そういう気持ちがあるのはわかります。

でもちょっと待って下さい。あんまり本気のプレゼントは逆に相手の気持ちを冷めさせる事もあるんですよ。

プレゼントの仕方次第では、あなたの気持ちが重く相手に伝わってしまいます。「気持ちが重い」というのは、多くの男性が嫌がる事ですし、それ以上に男性にあなたの事を「安全圏」と思って欲しくないんですよ。

「あぁもうこいつは俺に惚れているな」

と男性が感じた瞬間から、恋愛が手抜きになる事はよくある話です。ですので、プレゼントを贈る時にはあまり真剣にプレゼントしない方が良いんですよ。

嫉妬心を煽るのは間違った選択である

よく「恋愛の駆け引き」というと他の男性の陰を臭わせようとする女性がいますが……あれ、どこで覚えるのでしょうね?全く意味がありませんし、かえって逆効果になるだけなのですが……。

嫉妬心というのは勝手に相手が抱く分には問題ないのですが、押し売りをしてしまうとろくな結果にならないんですよ。

「安っぽい駆け引き」と思われるのならばまだマシな方で、人として見下されてしまう可能性すらあります。

もしも勘違いしているのならば、今後一切、他の男の陰を臭わせるような行為だけは慎むようにしてください。それは駆け引きでもなんでもなく、ただの愚行です。

男は追いたい生き物である

最後に、全体的なまとめのお話しをしますね。基本的に男性は女性を「追いたい」と考える生き物なんです。

しかしその追う対象は、頑張れば手に入る程度の身近なものでなくてはなりません。あまりに手が届きそうもなければ、恋愛対象にすらならないんですよ。

手を伸ばせば届きそう!でも届かない!そのくらいの距離感が一番愛される距離感です。ですので、あなたはそのイメージで行動する事です。そうすれば末永く愛される存在になりますよ。ご参考にしてくださいね。