最近流行りの知的眼鏡女子の魅力を徹底究明してみよう!

最近流行りの知的眼鏡女子の魅力を徹底究明してみよう!

最近、男の子の間で注目を集めているのは眼鏡女子という存在です。

あえて眼鏡を掛けている彼女たちは知的な魅力や文学的な雰囲気にあふれていて世間では人気となっています。

どうして眼鏡がモテるのか?今回はそんな眼鏡女子の魅力を徹底究明していきましょう。

眼鏡女子好きの男性もたくさんいるので普段眼鏡を掛けない女性やコンタクトの女性もたまには眼鏡に挑戦してみるのもおすすめですよ。

今、知的な文学少女のイメージが人気!

ドラマや小説の影響なのか最近巷では文学少女や本を愛する知的な女性が注目を浴びています。

そんな文学女子に共通する特徴は眼鏡を掛けているという点ではないでしょうか。

女子の眼鏡姿は物静かで頭のいいイメージもありますし、眼鏡を掛けることで輪郭をきゅっと引き締めてくれ凛々しい雰囲気も与えてくれます。

また、昔から眼鏡を掛けているイコール真面目というイメージがあります。

男性は真面目な女性に対して「遊んでないので浮気をしなさそう」や「よそ見せず自分だけを見てくれそう」などの印象を持つので自然と好感度も上がるでしょう。

眼鏡を掛けた時と外した時の二度の魅力!

眼鏡女子の魅力は眼鏡を掛けた時と外した時の二つの顔が楽しめるというところです。

眼鏡を掛ける人の顔はと大人っぽく物静かなイメージになります。

しかし眼鏡を外すと目の周りの枠がなくなるので年齢が若く見えあどけないイメージに変わります。

そのギャップが眼鏡女子の大きな魅力であり多くの人に支持される理由でもあるでしょう。

なので眼鏡着用時と外した時の異なるイメージを楽しむためにも仕事場では眼鏡を掛けて、業務が終了したときにコンタクトレンズに変えるなどのメリハリを付けるといいでしょう。

そのギャップに彼もイチコロになるはずですよ。

また、仕事時とデート時などで眼鏡の色を変えてみるというのもいいでしょう。暗い色から明るい色に変わることで新たな変化が生まれるはずです。

最近では眼鏡の上半分と下半分で色が違うものやフレームとテンプルでデザインが違うもの模様が入っているものなどもあるので気に入ったものをいくつか選んで日替わりで使用してみるのもいいでしょう。

きちんとした仕事の出来る女という印象が支持されてる

眼鏡を掛けた女性は仕事の出来るイメージがあるのでしっかりした頼れる女性が好みの男性には人気があります。

オフィスでテキパキと働き仕事を片付ける様子やデスクでパソコンを打ち込む集中した横顔などが特に魅力があるようなのでデスクワークが中心の女性は仕事時に眼鏡を掛けてみると男性の目線を集めてしまうかもしれませんよ。

出来る女の魅力を狙うのであればフレームは黒や茶などの落ち着いた色がいいでしょう。

また、眼鏡のテンプルが曲がっていたりレンズが汚れているとだらしないイメージになるので出来る女の魅力も半減してしまいます。

レンズは常にクリアな状態にして清潔感を保つように気を付けましょう。

眼鏡が色っぽいという男性の声が多数!

眼鏡というのは知的なイメージだけでなく色気をアップさせるアイテムでもあります。

眼鏡を掛けている女性に色気を感じる男性は多く「知的セクシー」なる言葉もあるほどです。

オシャレをしてもいまいち子供っぽい印象になってしまうと悩んでいる女性はファッションとして眼鏡を取り入れることでセクシーな魅力がアップするでしょう。

眼鏡を掛けていると自然と仕草も色っぽく女性らしくなるという声も多く、眼鏡を掛けたり外したりする時に髪を掻き上げる仕草や耳に掛ける仕草、また屈んだ時にそっとフレームに手を添える仕草などは眼鏡女子特有の魅力だといえるでしょう。

色気アップのアイテムとして活用するのであれば赤や紫などの大人の女性を意識した色などがおすすめです。

また、眼鏡フレームを口紅の色と合わせたり、服装の色と合わせるというのもオシャレ上級者の技なので魅力アップを狙っている女性は試してみるといいでしょう。

フレームの選び方によっては小顔効果も期待できる!

眼鏡と一言に言ってもそのフレームやデザインは様々であり、スクエア型、ボストン型、フォックス型など約10種類程度の型が販売されています。

眼鏡選びで大事なのはいかに自分の顔に合う眼鏡の型を探せるかという点であり、自分にぴったりの眼鏡を掛ければ小顔効果や引き締め効果も期待できるでしょう。

一般的には丸顔の人はスクエア型のような角のある眼鏡を掛けると引き締まった印象になるといわれていて、顔が小さく丸い印象が緩和される効果があります。

逆に素顔がキツい印象になってしまう女性や顎やエラが尖っていて怖い印象になってしまうと悩んでいる女性はラウンド型やボストン型などの丸みを帯びた型がいいでしょう。

柔らかいイメージになりますし、カーブが緩やかなので女性らしさも与えてくれます。