こんな男はもう嫌だ!二股を平気でかける男性の特徴を紹介

こんな男はもう嫌だ!二股を平気でかける男性の特徴を紹介

◯◯しやすい男性。これが始めからわかっていれば、恋愛で失敗する可能性はずっと少なくなります。

とくに「二股をかけやすい男性」。こういう男性って、最悪ですよね?

どれだけ魅力的に見えたとしても二股を平気でかける男性とは、あなたも付き合いたくないと思います。

だったら、「二股をかけやすい男性」を始めから避ける事を覚えてしまえば良いのです。「二股をかけやすい男性」の特徴を紹介します。

こういう男性を避けるための参考にしてください。

二股をかける男性って世の中にどのくらいいるの?

一夜かぎりの交際ではなく、継続的に複数の女性を「彼女」として扱うわけですから、それはそれで大変な労力です。

しかも二人以上の女性に「二股事実」を隠し通さなければならないがために、ある程度の策士でもある必要があります。

更に、女性に対して非情な事をやっているわけですから……誰にでも出来るというものでもありません。

ですのでそんなに多くはなさそうですが……二股をかけるのって、特定の男性にとってはクセになるんですよ。

ほんの短い期間だけ二股をしていた事がある、なんて男性はごく少数です。二股をかける男性は、機会さえあれば常に二股・三股を平気でかけるのです。

では世の中には二股を平気でかける男性は、どのくらいの割合で存在するのでしょうか?この問いに関しては今までも多くの場所でアンケートが取られてきました。

私もいくつかのアンケートを見てみましたが……まぁ答えに幅があること、あること。

1割以下だというアンケート結果もあれば、約5割なんていう「それはないだろ」と突っ込みを入れたくなる、アンケート結果もありました。

結局、この問いに関しては絶対に真実は明るみに出て来ないと思います。何故ならアンケートを取る男性が本当の事を答えるとは思えないからです。

「二股をかけている」という罪の意識から、嘘をつくもの。逆に「自分がもてるアピールをするために」ホラを吹くもの。共に存在します。

ただ、私の経験上そこまで多くはありません。あくまで私の感触ですが……1割以上2割未満といったところではないでしょうか。

二股男性の特徴

そんな二股をかける男性の特徴を紹介しましょう。まず、外でのデートに積極的でない、という傾向があります。彼らはとくに人混みを嫌います。

これは、本能的なものです。いつどこで誰に見られているか判らない。つまり、いつ二股がばれてしまうか判らない。

そういったリスクを減らすために意識的に選んでしまう行動なのです。デート場所が常にどちらかの自宅なんて方は要注意です。

続いて、マメな性格が挙げられますね。女性にもっとも好かれる男性の要素がこの「マメさ」だと思います。

女性に対してマメという事は、女性に執着心があるという事です。女性そのものはもちろん、女性と交際するという行為自体にも執着があります。

とても一人だけが相手では満足出来ません。ですから機会さえあれば二人目、三人目と手を伸ばしてしまうのですよ。

あなたが今のカレと付き合うまでのプロセスを思い出してみてください。「マメだったなー」と感じるのであれば、そのマメさは他の場所でも発揮されている可能性がありますね。

最後に挙げたいのは「同性の友人が少ない」または「薄い交際しかしていない」男性です。どんな人間であれ、基本的にはみんな寂しがりやなんですよ。

多くの方は同性の友人でその寂しさの隙間を埋めようとします。しかし同性の友人が少なかったり、薄い付き合いしかしていないような男性は、その隙間を女性で埋めようとするのです。

彼女を作る事に執心なのはもちろんの事、一人の女性では足らないと感じる傾向がありますね。というのも、恋人関係というのは人間関係の中でも最も濃いものの一つです。

誰かとの濃い人間関係を求めるのであれば、恋人関係が一番なんですよ。だから彼らは、その濃い関係を少しでも多く作ろうとしてしまうのです。

あなたにとって特別だと思っていた男性が「二股男」だった場合、それはもう事故です。

難しいかもしれませんが気持ちを切り替えて、別の出会いに期待して下さい。「二股をかける男性と決してかけない男性、どっちが多い?」と問われれば、間違いなく多いのは後者です。

他に素敵な出会いがいくらでも転がっているのですよ。わざわざ事故に遭いにいく必要性は皆無です。