新事実、女性が男性に惹かれるその原因はホルモンにあった!

shutterstock_186933773

好きな男性は自分で選び取っているものだとみなさんは思っていますか?「自分の意思でちゃんと選んでいるんだ」と答える人が大半でしょう。でも実は男性選びに「ホルモン」が関わっていたとしたらどうしますか?

男性の放つ特有のホルモンによって、私達は惹きつけられてしまい、その男性を選んでしまうということが本当だとしたら、これは驚きの事実ですよね!ここではそんな男性の「モテホルモン」について検証してみました!


男性の出しているモテホルモン

女性は本能的に男性の出しているモテホルモンに惹かれています。これは本当に本能的なので、自分ではそうと気付いていないくらいです。実は性格などが関係なかったなんて驚きですよね。

そのモテホルモンですが、その名を「テストステロン」と言います。耳慣れない単語ですね。初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか。ともかく、このホルモンのせいで女性は男性に惹きつけられるのです。

では次に、このホルモンが一体どんな効果を持っているのかを見ていきましょう。男性のホルモンについて知ることも恋愛の勉強になりますよ。知っておいて損はないので、ここで一緒にお勉強しちゃいましょう。

テストステロンの働きって?

テストステロンはひげや体毛などを生やしたり、成長ホルモンとしての役割を果たします。ホルモンとしての仕事はそんなところでしょうか。ですが、このホルモンが驚きの効果を発揮するのです。

このホルモンが多く出ている人は人を支配しようとする力が強いために、出世する人が多いのです。出世にホルモンが関わっていたなんて驚きですよね。もちろんホルモンのせいだけではないですが、テストステロンが多く出ている人はその傾向にあるのです。

また、決断力にも優れています。自分に自信があったりと性格的魅力に溢れているのも特徴の一つですね。

言われてみればなるほどという気もします。女性は決断力のある自信に溢れた男性を好きになりますからね。

外見でわかるテストステロンの分泌量

テストステロンが多く出ている人は外見でもう分かってしまいます。この外見で女性を惹きつけていると言っても過言ではないと私は思っています。

テストステロンが多い人は筋肉質で痩せ型、イケメンである傾向にあります。これならモテるはずです。イケメンが嫌いな女性はそうはいませんから、テストステロンが多い男性が女性に好かれるのも納得の結果と言えるでしょう。

しかし同時に欠点もあった!

だけどいいことばかりと言えないのがこのホルモンの特徴です。テストステロンには多すぎると「欠点」というものが生まれます。その欠点が女性にとってはまた厄介な代物なのです。

テストステロンが多い男性は一般的に浮気しやすい傾向にあるのです。孤独になりたがったり、家庭的ではなかったり、最悪の場合は犯罪に走るなんてことも考えられるのがこの場合の欠点ですね。

いいところばかりと思っていましたが、こんな落とし穴があったとは驚きです。男性のホルモンである「テストステロン」はまだまだ調べる余地がありそうですね。興味が出てきた女性も多いのではないでしょうか。

そんなわけで、男性の分泌しているホルモン「テストステロン」について調べてみました。ホルモンに惹かれていたなんて驚きですが、必ずしもそうとは言えないのが人間というものです。

「テストステロンが少なくたって好きな人は好き!」と自信を持って言える人もいるでしょう。ホルモンの分泌はあくまでも「目安」と思っておきましょう。

彼はなぜモテるのかと思った時に「テストステロンの分泌が多いのかな?」くらいの意識でいれば充分です。ホルモンに惑わされずに、みなさんはいい恋愛をしてくださいね!