彼氏の見た目が好きじゃない?!自分の本当の気持ちを知る方法

shutterstock_165171365_

皆さんは男性を選ぶ時、どこに注目していますか?!ほとんどの女性は内面よりもまず先に外見や男性の持っている雰囲気などに目がいってしまうのではないでしょうか。

私達は目から入る情報に非常に反応しやすい生き物です。特に人の出会いというのは第一印象でその人とのその後の関係を左右させるほど見た目から受ける印象はとても大きいのです。

なので外見で男性を選ぶというのは一見浅はかな印象を受けますが、実際にはとても自然なことなのです。

女性の中には実際に男性とお付き合いしたものの、彼の見た目がいまいち納得できなくて日々頭を悩ます人も沢山いるのです。しかしお付き合いしている男性の見た目を気に入らないなんて自分でも自覚していないのです。

ではここでお付き合いしている彼氏の見た目を気にしている女性が思わず取ってしまう言動をご紹介します。

友達に紹介できない

友達に紹介できないというのは何かしら理由があるはずです。彼氏が忙しかったり社交的じゃ無かったり、何かしら多くの理由をつけて知り合いに紹介する機会を遠まわしにしてしまうのです。

彼氏に対して申し訳無いような複雑な気持ちを抱えている女性は、その男性を周りの人に紹介してどう思われるか、ということに非常に敏感になっていると言えるでしょう。

友達に「彼は○○なんだけどね」と見た目の欠点をお知らせしてしまう

友達に彼氏の事を尋ねられたらすぐに外見のマイナス部分を言う女性がいます。

(会話例)
友達:「ねえねえ、彼氏ってどんな人?!」
あなた:「うーん、髪型が変かなあ」又は「なんか眉毛が太いんだよね」

などとすぐに彼の見た目についてのコメントをすぐにしてしまう人は要注意です。知らず知らずのうちに自分の心の奥底で思っていることが会話の端々に出てきてしまっているかもしれません。

ついつい彼氏に見た目についてのアドバイスをしてしまう

彼氏と一緒にいる時にやたらと服装や身だしなみについて口出ししてしまってはいませんか?!これは女性特有のお節介ともいえる行動なのですが、その気持ちの裏側には自分の力で彼を良い方向へ彼を格好よくしたい、という気持ちの表れなのです。

見た目が好きじゃないと愛せないって本当?!

見た目が好きじゃなくても彼氏の内面を好きなのであればプラマイゼロではないのか、と思ってしまいますが実際にはそんなに簡単に片づけられるものではありません。

男女がお付き合いしていく上でお互いの見た目を好きであるということは恋愛において非常に大事な事のひとつです。毎回会うたびに自分の気持ちが高まったりホッとしたり、そんなプラスの感情を与えあえることができるからです。

しかし逆に彼氏を見るたびに外見が気になってしまって思うように気持ちを開いて接することができないなんて相手にも非常に失礼ですし良い関係を築いていくのはとても難しいでしょう。

究極を言ってしまえば「見た目が気になってしまうのは相手に惚れこんでいない」という証拠でもあります。彼のすべてを好きになってこそ自分自身がこの男性に恋をしていると言えるのではないでしょうか。

ではそんな迷える女性が今後見た目の気になる男性と恋愛を進めていく上で知っておかなければならない「自分の本当の気持ち」を確認する方法をご紹介します。

見た目の良い男性とデートをする

男性の見た目が気になる女性というのは、まずは自分が求める見た目の良い男性とデートをする必要があります。外見にばかり気が行ってしまっているようではせっかくお付き合いしている男性の良い面などに目を向けることができないからです。

彼と向き合って内面を見る事に集中するよりも、第三者の力を借りることでいとも簡単に自分の気持ちを知ることができるのです。

自分好みの男性とデートをしたり交流を図ってみましょう。男性の良さというのは他の男性と比べた時に感じやすくなると同時に自分の気持ちも見えてくるのです。

見た目の良い男性と楽しいひと時を過ごして、やっぱり見た目がすべてだな、と思うか、見た目は良いけれど付き合っている彼氏のような空間は得られないな、と思うかで自分の気持ちが決まるでしょう。

見た目の気になる彼氏に悶々と一人悩むくらいなら違うタイプの男性と複数人デートをしてみて男性に対する自分の気持ちを整理してみましょう。

楽しい時や幸せな瞬間に彼氏の顔が浮かびますか?!

友達と楽しく遊んでいたり、何か幸運な事が舞い降りてきて幸せな気分になった時に彼氏の顔は思い浮かびますか?!自分が絶好調の時に会いたい、と思う男性であるならば、あなたはその男性に恋をしていると言えるでしょう。

人は好きな人と幸せな感情を共有したいと願うものです。実際に会ったら見た目が気になる男性であっても、自分が楽しい時にこの気持ちを分かち合いたい、と思わせてくれる男性というのは見た目以上の価値のある男性ということです。

逆に、寂しいから、一人じゃ嫌だから、という理由でその男性に会っていなければいけないような気持ちになる場合は明らかに恋はしていません。彼氏に会えなくて寂しいという感情では無く、自分自身が一人でいることが嫌で誰か近くにいて欲しくてその男性とお付き合いしているというのはとても悲しいことです。

見た目が気になっても自分の楽しい時間を共に過ごしたい、と思える相手ならばきっと自分にとって素敵な彼氏ということなのです。

彼氏の見た目を変えたい願望はありますか?!

もちろん彼氏の見た目が好きではない、など口が裂けても本人には言えません。しかし心の奥底で彼氏の見た目を自分で変えたいって思ったことはありませんか?!

隙さえあれば彼の外見をどうにか変えてやろうと狙っているようでは、彼氏の気持ちなどは一切考慮していないエゴの表れと言えるでしょう。自分のエゴのために他人を変えよう、と思う気持ちの中には愛情はありません。

愛情というのはその人のそのままを受け止める心の中に存在します。彼氏の見た目で気になる点はいくつかあるけれども、そこはしょうがないのでもう目を瞑っておこう、と思えたら本当の愛情が流れているということになります。

これは彼氏に限らずあらゆる場面で登場します。私達は仲の良い友達の見た目を気にして付き合う、なんてことはしないかと思います。友達であるならば特に見た目などは気にせずにその人の人柄と一緒に過ごす時間を得られるだけで十分だ、と思えるのではないでしょうか。

もし友達の見た目に対して自分が恥ずかしく思うようなことがあれば、それはこの先もきっと根深く残る問題となっていくでしょう。その人に愛情を感じていると見た目も含めてすべて受け止めれる気持ちになることができるのです。

まとめ

もしお付き合いしている彼氏の見た目が気になって不安になったら、まずは自分が実際彼氏に対してどういう風に思っているか、ということを知ってみましょう。

これは相手に対する気持ちを知る以上に、自分が男性を選ぶ時の基準や気持ちの持ち方なども知ることができるからです。

見た目で人を好きになるという事は決して恥ずかしいことではなく自然な事なのだ、と自分に言い聞かせて今一度彼氏との時間を気持ちで感じるようにして過ごしてみましょう。

人を好きになるとすべてを無条件で受け止めたくなる感情が自然と湧いてくるものです。自分にウソをつき続けて相手を傷つけてしまう前に自分自身の本当の気持ちと向き合ってみましょう。