男ウケする髪型とは?男性に「可愛い」と思われやすい女性の髪型

男ウケする髪型とは?男性に「可愛い」と思われやすい女性の髪型

自分を良く見せたい!と変化を求める時、もっともお手軽で有効な手段は、髪型ですよね。髪型を変えるだけで、周囲に与えるイメージは大きく変わっていくものですから。

実は髪型にも「モテ」と「非モテ」があります。似合っているから、これしかした事がないから、と言わずに是非男性受けのする髪型を取り入れてみて下さい。

冒険をしないという事は自らの可能性を殺しているという事

ここ数年髪型がずっと同じ!そんな方も多いのではないでしょうか?確かに、一度決めてしまった自分の髪型を変えるというのは、なかなか勇気がいります。しかしだからといって、ずっと同じ髪型というのはどうなのでしょう。

私には自らの可能性を殺してしまっている気もしますよ。もしかしたらあなたには今まで試していないだけで、もっと似合う髪型や、もっとあなたを魅力的に見せてくれる髪型があるのかもしれません。

「やった事がないから」という理由でやらないのは、あまりにもったいなさすぎます。ですので、まず色々試してみる事に抵抗を抱かないでほしいのです。

そのために、まず一番最初にあなたにやっていただきたい事。それは髪を伸ばす事です。理想の髪型が見つかるまでは伸ばす事をお勧めします。

髪は切るのは簡単ですが、伸ばすのには相当な時間が必要ですよね。だから迷っている間はとにかく伸ばす。そうする事で、可能性は広がります。ロングからショートには簡単にできても、その逆は無理ですからね……。


まず不人気の髪型を紹介しよう!

男性に「好きな女性の髪型は?」という質問をしたら返ってくる答えは、まさに千差万別です。しかし「あまり好きじゃない髪型は?」と聞くと、結構意見が集中するんですよ。ここで3つ程取りあげます。非モテの髪形の代表格だと思っていただいてOKです。

まず圧倒的な不人気を誇るのが「前髪パッツン」系。結構、芸能人に多い髪型の1つで真似をしてみたいと思わせるかもしれませんが、意外と不人気な髪型の代表格です。理由は、単純です。そもそも似合う人が極端に少ないんですよ。

少し中性的なイメージも与えますので、顔のパーツがはっきりとしている誰もが認めるような美人になら似合うかもしれません。しかし一般の方に似合う方は、ほとんどいないのが現状です。憧れの芸能人と同じ髪型をしたいという気持ちもわかりますが、これは避けた方が無難です。

続いて不評の髪型の代表格、二番手はツインテールです。アニメの登場人物に多い髪型で、さも「一部の」男性に受けるような気もしますが、そこは二次元と三次元の大きな壁があります。これもね、極端に似合う方が少ない髪型ですね。

「幼さ」が全面に出る髪型ですので、若い女性ならばOKかとも思われがちですが、現実的には似合うどころか少し間の抜けた印象を与えてしまいます。

最後の3つ目は黒髪ロングです。この髪型は、髪に奇麗なツヤのある方には似合っている方もいます。ただ、似合っていない場合のダメージが非常に大きい髪型です。

余程髪質に自信が無いとやらない髪型でしょうが、自分で「似合っているかどうか微妙」と思う方は、少し切ってセミロングにした方が魅力的になる事が多いと付け加えさせていただきます。

髪型によってイメージは大きく変わる

ふんわり系の髪型や巻き髪は、その人自身の雰囲気が女性っぽくなりますので、雰囲気美人を目指したい方にはお勧めです。ただこれもやりすぎると商売女性っぽくなってしまうんですよね。髪の色を明るくしている方は尚更です。

手っ取り早く男性の気を惹くのであれば有効かもしれませんが、堅実な恋愛に発展させたいのであれば、あまりお勧めできません。堅実な恋愛とは対極に位置する髪型と言えるかもしれないからです。

逆にショートやボブは、個性的な印象を男性に与えます。女性として見られるというより1人の人間として見られたい方にはお勧めです。先程の髪型とは真逆の効果があります。

手っ取り早い恋愛には向いていませんが、堅実な恋愛を目指すのであれば、非常に効果的と言えるでしょう。ただ中性的な印象も強く与えますので、前髪パッツンと同様、似合わない方には絶望的に似合いません。

結局一番無難なのはセミロングという事になってしまうのですが、あくまで無難な髪型です。それぞれの髪型の良い部分と悪い部分を紹介しましたので、あなたの目的に合わせていろいろチャレンジしてみてください。

その結果セミロングに落ち着くのであれば、それはそれで良いです。しかし何も試さないうちから、無難だからという理由で1つの髪型に落ち着くのは、もったいないと思いますよ。