ライバルに差をつけよう!合コンでモテるためのテクニック

ライバルに差をつけよう!合コンでモテるためのテクニックのイメージ画像

「合コンは、みんなでわいわい楽しんでするもの。」なんて、考えていませんか?

合コンに参加するという事は、ほとんどは彼氏・彼女をゲットしたいと内心では思っているはずです。時には、人数あわせで恋人がいても参加をさせられる人もいますが、例外的で少数です。

ということは、参加する同性の子たちは、みんなライバルということになるんです。だからといって、あからさまに自分ばかり目立とうとしても、今後の友人関係が悪くなってしまう可能性もあります。

合コンに参加する女子たちの頭の悩ませどころは、女性に嫌われない程度に、お気に入りの彼氏にアピールするにはどうしたらいいのか??ということでしょう。

女友達や女性たちに嫌われやすいアピール

shutterstock_107084198
合コンでは、モテたい。でも、女友達に嫌われてしまうのも嫌だと考えるあまり、全く男性にアピールできずに、合コンが終わってしまったという人も多いのでは?

合コンは、そもそも自分にあった異性の恋人や友人を作る場所です。お気に入りの人がいれば、アピールしてもいいのです。

でも、あまりに露骨なアピールでは、女友達だけでなく、その場の男性からも敬遠されてしまいがちです。

多くの女性が、「嫌だな。」と感じるのは、男性の前と女性の前では全く態度や言葉遣いが違うということでしょう。もちろん、合コンは初対面の相手ですので、少しは普段とは違う対応や言葉遣いであっても、ほとんどの女性は気にしません

初対面の人には、普段よりも言葉遣いが丁寧になってしまったり、打ち解けるまではギクシャクしてしまうのは、普通の事です。

女友達の前では、普通の口調でいつも話しているのに、男性の前に出ると、妙にねっとりとした女性であるという事をアピールするしゃべり方は煙たがられますね。

例えば、「わたしぃ~、お酒はあんまり強くなくってぇ。」なんて、わざとらしく語尾を延ばしてみたり、女友達の前ではガブガブお酒に強く飲んでいるのに、飲めない振りをしてみたり。

このようなあからさまな態度や言葉遣いであると、女友達の間で合コン後に、「あの子は、男の前だと、態度が変わる。」とか、「かわいこぶって。」などと影口を言われるようになり、今後の合コンなどには、お誘いの声がかからなくなってしまう事でしょう。

また、男性の前では、本当の普段の自分を隠して、全く違う姿でアピールする事は、あなた自身のためにもならないのです。

なぜなら、お付き合いをしていく段階で、徐々に本当のあなたが垣間見えるようになれば、「イメージと全く違う子。」ということに男性は気がつくようになります。そうなってしまうと、お別れを選ぶ男性もいるでしょう。

合コンでの姿を、ずっと男性の前では続けていくというのであればいいですが、本来の姿を隠し続ける事には、限界があります。恋愛をし、結婚をすれば、数十年という時間を一緒に過ごさなければならなくなるからです。

このような長い時間を偽りの姿のまま続ける事など、ほとんどの人には不可能でしょう。とはいっても、最初のイメージは大切です。自分を偽るようなアピールではなく、男性の目に自然に留まるようなアピール方法を心がけてみましょう。

洋服は、スカートワンピースは必須

普段のあなたをアピールしようと考えたとしても、合コンでズボンを履いてきたり、スッピンで参加するような事は、やめましょうね。

「私は、お肌には自信がある!」と思ったとしても、それは後々、お付き合いした男性にだけ見せればよいものなのです。

人の第一印象というのは、重要で、その後、どんなことをしてもなかなか最初に持ったイメージというのは覆らない可能性が多いです。男性の多くは、清楚系のお嬢様タイプの女性が好みであるという人が多いのです。

なるべく、第一印象で女性らしいやわらかいイメージをあなたに抱かせるためにも、スカートやワンピースをはくようにしましょう!

パンツスタイルよりも女性らしく見えますが、その分からだの露出度も高くなります。冬場などは、怠りがちになるむだ毛処理なども、忘れずに行っておきましょう。

合コンのファッションテクニックは、露骨に胸が出るようなファッションよりも、上品さが漂うようなファッションのほうが、本命の彼女候補としてみてもらえる可能性が大です。女友達の反感を買う事もないでしょう。

少しだけタイミングをずらして参加してみましょう。

合コンの幹事になってしまった場合は、できない事ですが、合コンに参加する時には、少しだけ遅刻するというのもテクニックの一つです。

大幅な時間の遅刻は、周りの人達の迷惑にもなります。さらに、あなたの好みの男性が、他の女性と仲良くなってしまうという事もありますので、注意しましょう。

一人だけ遅刻して来ないとなると、自然とみんなの関心が遅れてくるあなたに向きます。既に、会場にきている女性の中で好みの女性がいない男性は、最後に登場したあなたに歓心が行くという事は、かなりの可能性であります。

程よい時間で会場に入る事ができれば、あなたが遅刻して登場した時などは、歓迎のムードとなるでしょう。

程よい時間というのは、開始時間の15分から20分後程度です。1時間も経ってしまうと、既に共通の話題で盛り上がっているメンバーの中に、無理やり入らなければならず、楽しむ事ができなくなってしまう危険性があります。

遅れてくるには、もう一つメリットがあります。それは、あなたの自己紹介をみんなが聞いてくれるということです。

合コンでは、初対面同士なので、最初は自己紹介をしますね。最初の一人二人目くらいまでは、みんなで聞いていますが、そのうちには、「自分の好みの人はいるかな?」とか、「あの子は、かわいいな。なんて、声をかけようかな。」などと注意力が散漫になります。

少人数の場合には、なんとなく全員分の紹介くらいは聞きますが、人数が多くなればなるほど、記憶に残る人は少なくなります

でも、遅れて来た人が、あなただけの場合、あなたの自己紹介は、みんなが注目して聞いてくれることになるのです。

遅れてきた時の自己紹介は、好感の持てるような内容をしっかりと用意しておきましょうね!

自分だけ楽しいはNG!記憶に残るようなパーティーを

shutterstock_153658175 - コピー
合コンをみんなで仲良く楽しむ事は大切ですが、楽しんでばかりでは、あなたの気になる人にアピールできないかもしれません。

わざとらしいアピール方法は、男女と主に毛嫌いする人が多いのです。アピールするところは、上手にしながら、自分を偽ることなく、まずは男性陣の記憶に残るようにする事が大切です。

合コンが終わってから、「あの子いたっけ??」と思われてしまうようでは、彼女になる事などできません。女友達とも仲良くしつつ、上手に気になる人をゲットできるようにしましょう。