元彼が忘れられない!辛い思いを対処する3つのキーワード

元彼が忘れられない!辛い思いを対処する3つのキーワード

フラれてしまった、浮気された、新しい彼女がいた、気持ちのすれ違いでうまくいかなくなってしまった…

1度は愛し合った2人ですから、事情があったとはいえ別れてすぐに、明るく過ごすというのは難しい事ではないでしょうか。

「時間が忘れさせてくれる」「そのうち忘れる」とはよく言うものの今すぐに、忘れることができれば生活がもっと楽しくなりますよね!

「離す」「捨てる」「変える」この簡単な3つの言葉は時間を加速させることのできる魔法の言葉。思いを断ち切る方法をお伝えします。

ガールズトークで、自分から彼を要素を=離す!

どうしても、1人で抱え込んでいるとその思いは自分の頭の中をぐるぐるするだけ。

実は、世の中には「聞く専門」のサービスを行う会社もあるくらい人にとって「話す」すということは重要で、有効なのです。

こんなときは、女友達に頼って思いっきり聞いてもらいましょう。ガールズトークなら、元彼のちょっと悪いところや愚痴も言ってしまっても笑い飛ばしてくれます!

また、プレゼントではアクセサリーなどが多いと思いますので、そういった「身に付ける」類のもので彼からもらったものは身に付けるのをやめましょう。

「彼からもらったものを身に付け、愛されている自分」への執着となってしまいます。

新しく、変わった自分になるため決断として、自分の身から「離し」ましょう。

彼への未練と思い出をゴミ箱へ=捨てる!

最近はお片づけブーム、断捨離など最近は手に入れることよりも捨てる事が流行りました。この方法も、視覚的にわかりやすいため有効な手段です。

ふとした瞬間に思い出してしまう要素になりますので彼に関連したもの、もらったプレゼント、手紙などは思い切ってごみ箱へ捨ててしまいましょう。

捨てるのが気持ちの面で、痛むという方は売ってしまったり欲しい人にあげるのも手。

また、愛用したものは、どれも役目を果たしたものですから、幸せな気持ちにさせてくれたお礼として「ありがとう」と気持ちを込めて捨てましょう。

すると、もったいない気持ちも軽減されるでしょう。本来、捨てるというのは新しい物が入ってくるために必要な要素でもあります。

コップいっぱい入った水に、さらに水を注ぐことはできません。できないばかりか、溢れるばかりです。

そこで、中身を一度、流してしまうことでまた新たに水を注げるように、気持ちの入れ替えをすることが可能なのです。

連絡先を消すなど手段として方法をなくすのも1つの手。

インターネットが発達した世の中なので本当に困ったとき、いざとなったときは連絡がとれますしまた縁がある相手ならば、必然的にそのときはやってくるのです。

彼が好きだった私から、自分が好きな私へ=変える!

変化は、起きるものではなく、起こすもの。おすすめなのは、何かを新しく始めることです。

ダイエット、仕事をがんばるなど日常に取り入れる事から習いごとや趣味を始めるなど、いつもと違う世界に飛び込むのも変化です。

そうすると新しい価値観や知らなかったことがわかり、彼にすがるような思いで後悔していた念や悲しい思いを一歩、客観的に見ることができるのです。

それは、「成長」という単語にもなります。

例えば、高校生のときは、好きな人とご飯を食べるのすら恥ずかしかったけれども
今思えば、なんであんなことで照れていたんだろう?と思うことはありませんでしたでしょうか。

「始める」ことがハードルが高い人は、「いつもと違う選択」をしてみましょう。いつもは行かなかった飲み会に行ってみる、お誘いをしてみる。朝聴いている音楽を、変えてみる。

大きな変化は、いきなり起こるものではなく小さな変化が呼んでくれます。

上記の点をコツコツまた、一気にやってしまいたい人は彼への思いを捨てる活動(ステ活!)を始めてみてはいかがでしょうか。