まだ諦めきれない!一度振られた彼氏に好かれる方法とは?

shutterstock_225785809

恋愛の出会いと別れはどちらも突然訪れる。出会いは大歓迎だけど、別れは本当に辛い。いくら自分が相手に対して完璧に尽くしていたとしても、相手がそれを良いと思わなければ意味がない。尽くせば、尽くされるという訳じゃないから恋愛は難しい。

また恋愛には、魔力がある。好きという感情以外の気持ちがまるでスパイスの様に沢山盛り込まれていて、それが自分や相手を苦しめてしまう事だってある。恋愛はとても複雑ですよね。

自分はまだ好きなのに突然相手から別れを告げられたら、あなたはどうしますか?今回は、「どうしても彼を思う気持ちが抑えきれない」「諦める事なんて出来ない」と思っている女性のために、もう一度彼に好きになってもらう方法を紹介します。諦めなければ、必ず結果が出ます!


終わり方をスマートに

まず大前提に、終わり方をスマートにしておく必要があると思います。「いきなり一方的に別れを告げられて何がスマートだ」と思うかもしれませんが、終わり方を最悪にしてしまうと、彼の心をもう一度こちらに振り向かすのにかなり抵抗がかかってしまいます。

大事な事は、引く時は引いて、継続して連絡はとれる状態にしておくという事です。

彼もそれなりの理由があって別れを言いだしてきている訳だから、自分の気持ちばかりを言ってしまうと危険です。何も言われなくても「そういう所が駄目なんだって」と思われてしまいます。

自分の気持ちは伝えるけれども、彼の気持ちを理解してあげること。敗者復活戦の挑戦チケットだと思いましょう。

しつこいアプローチはNG

「諦めない事=しつこく迫っていい」という事ではないから要注意。人間は追われると逃げしまう傾向にあるから、適度にコンタクトをとる様にした方が効果的です。

別れた直後は「相手に新しい恋人が出来てしまったら」と、とても焦ります。だけど自分の気持ちばかりが先行してしまうと、自分から相手との距離をどんどん遠ざけてしまう恐れがあります。

連絡してみて、食事や遊びに誘った時に相手がそれを拒絶したら、そこはグッとこらえて引きましょう。ただし、ただでは引き下がらず、相手が今どんな事をしていて、何に心が動いているかといった情報は聞き出しておきましょう。

仕事が大変だというなら「いつでも相談に乗るから」と言っておきましょう。たまに「仕事どう?」と心配して聞ける、という口実を作るために相手の情報は必要不可欠です。

恋愛を振り返る

彼の事を諦めない気持ちは、本当の終わりが来るまで諦める必要はありません。

しかし、何故、別れる事になってしまったのか。その原因を考える必要はあります。またその原因を考える時に、「自分に何が足りなかったのか」という事ばかりを考えるだけでなく、「自分に何があれば良かったのか」と、プラスの方向で考える様にしてみましょう。

恋愛する時に相手に求めるものは人それぞれですが、自分と全く違うモノを持った相手に惹かれるといった話はよくあります。

自分と彼は、似たもの同士でしたか?それとも全く逆のタイプでしたか?もう一度、色々と振り返ってみましょう。客観的に二人の恋愛を見直す事で、何か糸口が見つかるかもしれません。

新しい事に取り組む

諦めれない気持ちばかりで、四六時中彼の事ばかり考えてしまう状態は危険です。彼はもう新しい自分の道を進んでいる事を忘れては行けません。自分も好きな気持ちはそのままで新しい事にどんどん挑戦しましょう。

その中で気持ちもポジティブになるし、新しい魅力を身につける事が出来るかもしれません。次回彼と会う時も、共通の話題となり話が盛り上がり、そこからまた二人の恋が進展する事も十分にあります。何もしない状態が一番怖いという事を覚えておきましょう。

本気で相手に伝える

もう一度何かを始める時は、とても勇気がいるものです。でも、もう一度始めたいと思ったら、自分の気持ちに正直になりましょう。

言うまでもなく、それは相手の事を好きだと強く認識出来たからです。飾らず、無理せず自分の真っすぐな気持ちを伝えましょう。ここでも自分の気持ちを押しつけない様に気をつけましょう。必ず、想いは相手に届きます。正直なところ、あとは、彼次第です…。

しかし、少し考えてみて下さい。もし諦めず想いを伝えた事で、もう一度彼と向き合う事が出来た場合と、何もせずに終わって行った場合を…。全く結果は違いますよね。

また、これは最後に知る事ですが実は三本目の道があります。もう気がついているかもしれませんが、それは辛かったけれど、本気で恋をして良かった。こんな素敵な気持ちを「ありがとう」と言える…。そんな道です。

人間、努力の先には必ずそれに対するご褒美が待っていると、私は思います。そしてその道は、他の誰でもない自分自身が切り開いて行く道です。自分だけしか感じる事の出来ない素敵な恋をしてください。