私って浮気性?恋が冷める時、別れたい時に現れるネジレの行動

shutterstock_1263465291
「近頃、彼といてもつまんない」「彼の嫌なところばかりが目につく」なんてセリフ吐いていませんか?デートもマンネリ化して彼と一緒にいても退屈な時間を過ごしているあなた。

でも彼はいい人だし、別れ話も面倒だし・・・まあいいか次の彼氏が出来るまでのキープ君で・・・。ちょっと怖いような考え方ですが、こういうことはよくある女性の感情なんですね。

彼との恋が冷めた時あなたのとる行動は?そしてその行動はあなたの奥底に眠るねじれた部分に通じるかも・・・。

恋が冷めるとき

shutterstock_5721905
好きで付き合った彼なのですから、急に恋が冷める訳ではありません。彼の何かが許せなかったり、裏切りだったり、また好きなんだけど一緒に居たくないという現象もあるよです。アナタと彼との隙間風はどれだけ吹いていますか?

浮気された・騙された

浮気は別れの原因のトップといっていいでしょう。許せる浮気もあるかもしれませんが許せる浮気でも女性にとっては恋愛が冷めるキッカケです。そのうえ嘘をつかれたとくれば怒り心頭、彼との信頼関係も崩れるでしょう。

でも「ごめんよ、もうしないよ、やっぱり君が一番いいよ」なんて言ってくる男性がいます。彼の必死の謝罪に「もう、二度と浮気しないでね」と彼を許してしまう女性がいますが、騙されてはダメです。

「キミなら浮気を許してくれるんだね。だからキミがいいんだ」といっているようなものです。こんな男性は一度の浮気では終わらないので要注意です。

退屈な男性

とにかく面白くない、話題性が全く無く笑いのツボが合わない人を好きになったということはありませんか?

あなたの男性の選び方もあると思いますが、 だれでもいいやというノリや寂しさを紛らわすだけでお付き合いすると、なんでこんな彼と付合っているんだろう状態になってしまいます。

喧嘩も多くなり疲れる恋愛になる可能性アリ。一気に冷めてしまい別れたい方向に走り出します。

ケチな男性

何かにつけてお金を出すのを嫌がる男性。食事は彼から御馳走してもらうのが当たり前と思っている女性にはまずお付き合いは無理でしょう。でも割り勘だったり臨機応変で奢ったり奢られたりの関係は今のご時世普通です。

ケチと節約は違います。ここぞという時は男性には頑張って欲しいという女性の思いもあるわけで、ここぞという時に頑張れないケチな男性はお金だけでは無く、心もケチケチしているように見てしまうのです。

マザコン

このタイプは付き合い始めは分らないかもしれませんね。でも妙に子供ぽかったり、愚痴が多かったりします。姉御肌の彼女ならヨシヨシ状態で乗り切ることもできるでしょうが、マザコンの部分が見えてくるとアウトです。

身なりはオシャレでもそのオシャレの後ろに彼の母親の見立てが潜んでるとわかった時点で引きますよね。また母親の食事を一番だと堂々と言える男性もダメですね。冷めるというより、気持ち悪いという嫌悪感が生まれます。

その他

  • 金銭に余裕がない
  • 定職を持たない
  • 服装がダサい
  • 不潔

こういう類は彼氏にしたいとはあまり思わないかも知れません。でも合コンや、カラオケなどお酒の場で酔った勢いやその場の空気などで親密になったり、アドレス交換したり。またお持ち帰りされたりしたりという状況もあるわけです。

一夜限りのお付き合いのはずがズルズル惰性で付合うということも少なくないはずです。こんなケースの恋愛は恋愛とはいいません。なので冷めるのも早いと言えます。中には例外もあるかもしれませんが・・・。

冷めた関係「ねじれ」の行動

shutterstock_2151172773
恋愛関係が冷めるのは何故?いくつかの原因をあげてみました。

  • 好きになったのに恋愛がつまらなくなった
  • 彼に対してドキドキがない
  • 一緒にいてもつまらない
  • もっと刺激が欲しい
  • 他に好きな人ができた

恋愛が冷める原因はいろいろありますが、自分の心が彼に傾かなくなった時、恋愛に冷めた時、あなたはじっと彼との関係に耐えますか?それとも発散させてしまいますか?

別れを覚悟で彼に自分の気持ちを吐露することが出来る人、何も言わず惰性で付合う人、まあいいか、とりあえず彼は置いといてストレス発散で楽しみを探す人。どうしようが自由なのですが、ストレス発散の中にあなたのねじれ部分はありませんか?

ねじれ1・元彼に連絡する

今の彼はつまんない、やっぱり前の彼の方が相性がいいのかな?ちょっと連絡してみようかな・・・。まだ彼と付合っているにも関わらず元彼に連絡してみます。

彼に彼女がいてもいなくても関係なし、もし元彼に彼女がいなければ「一度会わない?実は今彼とうまくいっていないの」なんて言ってしまうのです。焼け木杭に火が付くパターン。

ねじれ2・不倫

物足りない彼、子供っぽい彼、お金に余裕のない彼、大人の男性はそんな若い彼より落ち着いて生活に余裕があります。デートのエスコートもスマートな紳士にハマる女性も多いのでは?ただそういうちょっとリッチで素敵なオジサマは大体が妻帯者。

なので女性の扱いにも慣れています。食事や旅行と楽しいでしょう。そして何よりも秘密めいた恋愛、奥様にバレないようにスリリングな恋愛をしている刺激がたまらないのです。相手の家庭には悪気はないというのが怖いところです。

ねじれ3・略奪

自分だけがなんで面白くないの?なんで友達のA子は幸せそうなの?そんなのズルい!A子の彼取っちゃおうかな、あの二人揉めるよね。なんとも自己中心な卑劣な考えなのでしょう。

こんな女性は少ないと思いたいのですが、仲の良い友達の幸せを妬むのは誰しもなんとなく経験はありませんか?恋愛だけでなく生活環境、持ち物、仕事上でのキャリアなど羨ましいなあと思ったことはあるはず。

深層心理の深い深い部分には嫉妬や妬みがあるのでしょうか。「人の不幸は蜜の味」というように・・・。

ねじれ4・その場限り

今やネットで恋人を探せる時代です。見ず知らずの男性とネットで仲良くなってその場限りの関係も可能です。リアルでは無いので約束をすっぽかしても平気です。気が合って容姿もそこそこであればその場限りの関係で遊ぶこともできます。

また都合の良い関係としても利用したりすることもできます。しかしネットの出会いは怖い部分もあるのであまりハメを外してはいけませんね。

飽きるのは仕方がない

shutterstock_1507218447
長年付き合っていると慣れあいになって刺激もなくなって惰性で付合っているという状態は誰しもあります。飽きるのは仕方がないです。ただ嫌いになった、嫌悪感しか湧かないというなら、別れる方向で話し合う方がいいと思います。

人間は欲張りなもので、別れる間際まで自分にとって得な部分を考えてしまいがちです。女性にも色んなタイプがあると思います。

よくいう世渡り上手という言葉がありますが飽きたの一言で彼を遠ざけて自分の快楽を重視するのも恋愛世渡り上手と言ってよいのかもしれません。

ねじれは欲求

彼との関係がつまらなくなって横道にそれた恋愛をしたとすればそれは浮気になってしまいます。主婦が旦那さん以外の男性と関係を持つのは不倫になります。自分の欲求を満たすのは自由ですが相手がいるのなら相手の気持ちも考えて。

何をしようが自由?ではない

相手がつまらないから、面白くないから、彼との恋愛は冷えきっている。だから別れる。それは正当でしょう。でも飽きたから、面白くないから、冷めたから、彼を無視して自分のストレス発散、快楽追求に走るのはどうかな?と思います。

恋愛が冷めたことは彼のせいだけでしょうか?自分だけが被害者でしょうか?そこの部分を見極めなければ、あなたはずっと心の中のねじれた自分と向き合うことになります。

原因は二人で探す

shutterstock_1550180403
出会った頃から関係は冷めてはいなかったはず。原因は彼かもしれません。あなたは関係ないかもしれません。でも男女二人揃わなければ恋愛はできません。

一人で恋愛をしてきたわけではないのです。飽きたこと、おもしろくないこと、嫌なこと、全部彼に伝えましょう。しらけた関係に二人で答えを出しましょう。

別れも前進

話し合った結果、彼が別れを拒否しても、あなたが本当に彼と別れたいのであれば情けはかけてはいけません。「まあ、アナタがそこまで言うのなら別れなくてもいいけど・・・」という答えの出し方はあなたの為も彼の為にもよくありません。

自分がこれからどうしたいのかということがはっきり決まらなければ、あなたのねじれた恋愛観も消えません。自分が大事なら自分の決めた道を進みましょう。別れを彼のせいにせず、自分の意思として伝えましょう。

恋愛中の落とし穴

shutterstock_2500132320
恋愛中はいい時ばかりではありません。ほんの些細なことでとんでもない状況にだってなってしまうこともあります。浮気ぐらいいいじゃないという気持ちは男性だけでは無く
女性だってあるのです。恋愛中は数々の落とし穴があります。

ねじれも落とし穴のひとつ

結婚の約束なんてしていないんだから多少の歪曲した恋愛はいいんじゃない?というあなた。考え方はそれぞれありますし、あなたが彼に対しての思いの度合いでもあります。

なのでそういう意見も良いとは思いますが、落とし穴を自分で作ってはいけませんね。不毛な落とし穴は自分で埋めて無くしましょう。

あなた一人で恋が始まったわけではありません。あなたが彼に面白くない、つまらないというように彼もまたあなたのことをつまらない女だなと思っているかもしれませんよ。