どうして続かないの?一回のデートで終わる原因は「前から目線」

どうして続かないの?一回のデートで終わる原因は「前から目線」

合コンに参加、良い感じの男性と出会った!相手からも好印象を持ってもらえて、二人だけで食事に行くことに・・・と、いつもここまではうまくいくのに、なぜかその後が続かないという方、いませんか?

いつも同じパターンでうまくいかないというのは、それなりに原因があるものです。

どうして2回目のデートに誘われないの?と思っている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

敬遠される理由は「前から目線」

人間だれしも、新鮮さに魅力を感じるものです。

加えて男性の場合は、女性に対して見栄をはりたい気持ち、かっこよく見せたいというプライドがあります。

だから男性は、「知らなかった!」「こんなの初めて!」と言われるのに弱いんですね。

よって、この反対のことをすると敬遠されてしまい、また会いたいという気持ちが削がれ、2回目のデートはなくなってしまいます。

知り合って間もない1~2回会ったくらいの女性に、前から知っている、わかっているような言動をされると男のプライドは傷ついてしまうのです。

男性のココロはそんなに強くないので、プライドを傷つけるような「前から目線女」とは自然ともう会わない方向に持って行こうとします。


前から目線女 チェックポイント

自分も「前から目線女」かも・・・?と思ったあなた、下記のポイントをチェックしてみてください。

  • ・相手に対して思ったことは、臆さず口に出すことが多い
  • ・1~2回会って話したら、だいたいその人のことはわかると思っている
  • ・人の気持ちの裏を読むようなことはあまりしない
  • ・○○さんって○○な人ですよね、という断定的な言い方をよくする

いかがでしょうか?一つでも当てはまる項目があった方は、男性に「前から目線女」の印象を与えているかも知れません。

前から目線女にならないためのポイント

それでは、前から目線女にならないようにするためにはどうしたら良いのでしょうか?
下記のポイントを見てみてください。

  • ・相手に対して思ったことは、口に出す前に一度考える
  • ・人はどんなに長く付き合っても知らない面がたくさんあることを認識し、知らないことを新鮮に感じて楽しむようにする
  • ・○○さんって○○な人ですよね、と言いそうになったら、○○さんって○○なところがあるのですね!という部分的かつ新鮮さを感じたことを伝える言い方に変える

いかがでしょうか?どうにかして2回目のデートに誘われたい!というあなたはぜひ、参考にしてみてください。