シンデレラの靴はもういらない?歩きやすい靴がデートに効く理由

シンデレラの靴はもういらない?歩きやすい靴がデートに効く理由

ハイヒールは、小さなときから女の子の憧れ。

ヒールで颯爽と歩く映画やドラマの主人公はとても魅力的です。マノロブラニク、ルブタン、セルジオロッシ…ハイブランドのハイヒールパンプスは、靴の芸術品と言いたいような美しさで、見ているだけでため息が出ます。

だけど、そんなイメージとは裏腹に、ハイヒールに泣かされたことはありませんか?

背伸びをしたい願望

初めてハイヒールをはいた時の感動を、筆者は覚えています。中学校の時でした。すごく足が長く見えて、一気に大人になったよう。

見える世界が数センチ高くなるだけで、自分が変身したような、特別な存在になったような気がしました。

大学生くらいまでは、ピンヒールにポインテッドトウの靴が大好きで、よく履いていました。

ひたすら、ヒールの高い靴をはいていれば女っぽいと思っていて、場所柄仕方なくスニーカーなんかをはくと武器を奪われたような気になったものです。

ところがあるとき、当時の彼氏に言われたのです。

ヒールの高い靴はいてる君はあんまり好きじゃないかも。なんか無理してるっていうか、武装してるみたい

それで気づきました。人によって、ガードの役割をするアイテムは色々あります。スーツだったり、めがねだったり、カツラだったり…。

それが私にとってのハイヒール。背伸びの道具であり、武器であり、武装だったのです。


あなたはその人に、どんな自分を見せたい?

人は、身につけているものによって行動や態度も変るもの。確かに、よく考えてみるとハイヒールをはいている時の自分は、どこか窮屈でした。

そもそも、足をぎゅうっと押し込めてつま先に負担がかかるハイヒールは、無理しないとはけません。

体に負担をかけているということは、心に負担をかけていることでもあります。

そうすることによって、自分に暗示をかけたり気合を入れたりできるというメリットもあります。

だから、ハイヒールをはいていく前に、これから会う相手のことを考えてみませんか?

それは鎧をまとって向かい合わないといけない仕事相手なのか?

自然な自分で仲良くなりたい、彼氏候補の男子なのか?

マンネリになって、たまには違う自分を見せたい長く付き合った彼氏なのか?

ご機嫌で30分歩けるかどうか

デートにはいていく靴、悩みますよね。

それが、彼氏候補の男子や、付き合ったばかりの彼氏ならなおさら。靴を決める時におすすめしたいポイントは、「それをはいて30分歩いたあとでも、余裕で笑顔でいられるかどうか」です。

その日に行く予定の場所を考えて選ぶと思うのですが、必ず予想外のことは起こるもの。

「そんなに歩く予定ないから大丈夫」と、綺麗に見せたくて華奢なヒールをはいていったのに予定外に歩くことになってしまって、足が痛くてマメができて、でもかっこ悪くて言い出せず我慢して、笑う余裕もなくなって、あげくの果てにこんなに歩かせる彼に腹が立ってきてしまう…そんな苦い経験をした人もいるのでは?

筆者にも昔、ありました…。その時は、「もうだめだ、これ以上これはいて歩き続けたら死ぬ」というところまで追い詰められ、靴を脱いで裸足で歩いて初デートの相手にひかれました(泣)

12センチヒールで100メートル走できる!というタフな人でない限り、初デートの時だからこそ、歩きやすい靴を選ぶほうが良いでしょう。

街には、コンフォートシューズの女子が増えている

最近は、ぺたんこ・らくちん靴でも、フェミニンで足を綺麗に見せてくれるラインナップが増えましたね。街を歩いていると、プライベートで出かけている女子のハイヒール率がぐっと減ったようです。

リラックスして過ごしたいプライベートだからこそ、自分らしくいられる楽な靴をはく方がいいと気づく女子が増えているのかもしれません。

だからといってフェミニンな装いやスタイルアップをあきらめる必要なんて全然なし!

全体のコーディネートのバランスや、ボトムスの選び方、トレンカやソックス、レギンス使いひとつでいくらでもスタイルよく見せることはできますよ。

フェミニン&スタイルよく見せるにはヒールじゃなきゃ!と思い込むより、らくちん靴コーデを工夫する。そのほうが、足にも心にも余裕ができてのびのびと自然なあなたでいられます。

そんなあなたと一緒にいる方が男の子だって絶対に楽しいのです。

フェミニン&コンサバスタイル好きだったとしても、華奢なパンプスばかり揃えるより、色んなシーンに合わせてアウトドア用サンダルやランニングシューズなんかも混在する靴箱の女子のほうが、引き出しが多くて魅力的な印象だとアクティブな男子ほど思うようです。

そして彼と関係を深めて、「靴がいたーい」とぶーぶー言えるような間柄になったら、ここぞ!という気合デートにハイヒールを投入してみるといいかもしれません。

頼れる靴は、あなたを素敵な場所と相手のもとへ連れて行ってくれるでしょう。