独身で何が悪い!結婚しない&できない30代女性のホンネ

独身で何が悪い!結婚しない&できない30代女性のホンネ

年々女性の平均初婚年齢が上がっているというのは聞いたことがあると思います。実際私の周りを見渡してみても独身アラサー、アラフォー女性は沢山います。

その中には「結婚なんてしたくない」と言う人もいれば「結婚したいけど相手がいない」と言う人がいます。

そこで、実際の独身女性の結婚したくない理由と、結婚したいけど出来ない人の意見を紹介します。

まずは結婚したくない女性の意見です。

自由がなくなるから結婚しない

友達と遊びに行くのがなかなか出来なくなるのが嫌。子供ができればさらに行ける場所や時間も限られてくる・・・と、考えただけで恐ろしい。

自由に旅行も行きたいし、夜遊びもしたい。わざわざ旦那に「行ってきてもいい?」と許可をもらわなきゃいけないなんて絶対嫌!

仕事ができて、自由に過ごしてきた期間の長い女性ほどこの意見は多いですね。

特に同じ独身の友人が多い人ほど結婚に焦りがなく、結婚よりも「自由にしていたい」と思うようです。

嫁ではなく彼女でいたいから結婚しない

彼氏はいるけど、結婚してしまったら「嫁」として扱いが変わってしまうのが怖い。

結婚したら毎日家事をするのが当たり前になるだろうし、毎日居ることで女性として見てもらえなくなりそう。まだまだ「彼女」として大事にされたい。

結婚に対して良いイメージが出来ない女性も多いようです。

友人や知人から「旦那のグチ」「子供のグチ」「姑のグチ」を聞く機会の多い人は特に結婚へのイメージが悪くなってしまいます。

中には、「結婚後、羨ましくなるぐらい幸せそうな夫婦を見た事が無いから」と言う人も。

「今はせっかく彼氏と幸せなのだから、結婚で関係が変わるのが怖い」と思ってしまうようです。

仕事を続けていきたいから結婚しない

結婚となると、自分の仕事に理解のある人じゃないと・・・正直、仕事の邪魔はされたくない。

仕事は長年頑張ってきてそれなりのキャリアがあるので経済的に不安が無いし、家事もすべて自分で出来るから結婚する必要性を感じない。

仕事に理解のある「彼氏」はできても、結婚にはなかなか結びつかない。

自分の仕事にプライドをもって頑張ってきた女性も多く、その仕事を結婚によって辞めなくてはいけなくなったり、仕事がうまくいかなくなるのが嫌なようです。

しかし、このタイプの女性は「彼といると仕事が頑張れるし上手くいく」と思えた時には結婚に近付きます。

仕事に理解があり、心から応援してくれる男性がいれば結婚するかもしれませんね。

次は結婚できない女性の意見です

出会いが無いから結婚できない

男性がほとんどいない職種なので出会いが全く無い。わざわざ出会いを求めて何処かへ行くのも恥ずかしいし・・・。

若い頃は合コンや紹介もあったけど、28歳からは合コンのお誘いも無くなった。

エステティシャン、保育士、女性向けサービス業の方に多い意見ですね。周りは女性だらけで男性の顔を見る事すらない人も。

どこに出会いがあるかは分かりません。結婚したいのなら積極的に行動してみるべきです。

習い事を始めたり、趣味のサークルへ参加してみたり、仕事場以外での出会いの方がお付き合いに発展もしやすいです。

彼に経済力が無いから結婚できない

現在付き合っている彼氏はいるけど、給料も少ないし経済的な不安があるから結婚できない。

共働きで頑張ったとしても子供を産む余裕はない。それならば安心して子供が産める状況になってから結婚しよう・・・と思っているけどいつになるのやら。

この意見もとても多いですね。中には彼に借金があり、まだ返済できていないから結婚できないと言う人も。

「お金が無くても愛してる」という気持ちは本当に続くのでしょうか?

この場合、結婚したいと思うのであれば、早く結婚に適した男性を探す事をおすすめします。

ナゼなのかわからない

なぜ結婚できないのか自分でもさっぱりわからない。

そこまで見た目が悪いわけでもないし、誰とでも仲良く会話できる方だと思う。なのに今は彼氏もいない。

今まで付き合った彼氏にも「結婚したら~」とか「結婚したいね」という会話にならなかった。

モテない事や結婚できない事に理由がないはずがありません。

自分をもう少し客観的に見てみると結婚できない原因がわかるかもしれません。

正しい自己評価が出来ていないと、何も改善できません。ずーっと今のままでいいですか?

身近な女性で自分がなりたい素敵な人がいれば、その人と比較して自分には何が足りないのか考えてみるのも一つの方法です。

結婚だけが幸せの全てではありません。独身であっても、いろんな幸せな生き方があります。

一人ひとり幸せの感じ方は違うのですから、自分を大切にすることが一番。

独身のままでも、結婚するとしても、「自分にとって一番幸せなのはどういう人生か」を考えて進みたいですね。