私も恋愛してみたい…と願う奥手な女子に贈る上手な彼氏の作り方

私も恋愛してみたい…と願う奥手な女子に贈る上手な彼氏の作り方

「恋愛はしてみたいけれどどうやって彼氏を作ればいいのか分からない・・・」そんなふうに悩んでいる奥手の女の子は近年では意外と多いようです。

確かに今まで男の子と接点がなかった女子は話しかけ方や仲良くなる方法がわからないというのも無理はありません。

しかしそんな奥手なことばかり言っていたらいつまで経っても恋愛なんて出来ませんし彼氏なんて夢のまた夢でしょう。

今回はそんな奥手女子に最適の彼氏が出来やすい場所や出会いに繋がる最近の恋愛コミュニティなどを紹介していきます。

ジョギングやランニングは健康的な恋愛のチャンス!

恋愛に不慣れな奥手女子はいきなり合コンに参加したりバーで声を掛けるなんていうのはハードルが高いでしょう。

なのでまずは健康的にジョギングやランニングなどのスポーツを通して男性と交流を深めていくのがおすすめです。

毎朝のジョギングなどは続けていればそのうち顔見知りも増えていきますし、毎日会っていれば親近感もわいてくるでしょう。

人間は運動している時には交感神経が活発になり興奮している状態になります。

血の巡りも良くなりテンションが上がっている状態になるので普段は緊張して男性と話せない女性や自分から声など掛けられないという女性でも運動中であれば男性と仲良くなる可能性が高まるでしょう。

最近では大きな公園や運動施設などでジョギングコースを設けているところも多いので人の多そうな場所に出向いて交流を深めるのもいいですし、ランニングサークルや小規模の大会なども開かれているのでそういった集いに参加してみるのもいいでしょう。

一緒に走るというのは男女の間に一体感が生まれますし、頑張って汗を流している女性というのは美しく見えるので出会いの場としては最適ですよ。

読書会や読書サイトなどは最近流行りの交流の場

最近男女の交流の場として注目されているのが読書会や読書サイトの存在です。

おすすめの面白い本を紹介したりノンフィクションなどのあまり有名ではない本をたくさんの人達に知って貰うための交流の場であり本好きな人はもちろん、これから本を読んでみようという人にもおすすめの場となっています。

本好きな人というのは同じように本を愛する人に対しては自然と警戒が解かれるものですし、読書家というのは初対面であってもお互いに好感を持てる場合が多いです。

また、好きな本が同じであったりジャンルがかぶっていたりすると話も盛り上がりますし、会ったばかりで仲良くなるということも大いにあり得るでしょう。

男性とどんな話をしていいか分からないという女性でも自分の好きな本の話であればスムーズに話すことも出来ますし、読書会という場所であれば変に恋愛を意識しなくてもいいでしょう。

参加している男性もいかにも出会いを求めていますという馴れ馴れしい人は少ないですし、恋愛目的以外でも交流を深めて色々な世代の人と仲良くなるというメリットもあるでしょう。

習い事で共通の趣味を持った彼氏を見付けよう!

習い事を始めるというのは新しい恋の出会いとのチャンスです。

特に英会話や料理クラブ、テニスサークルなどはチームやペアになることも多いので役割分担やチームプレイをしているうちに自然と仲が深まっていくのでおすすめです。

共通の趣味の男性とは趣味の道具を買いに行くことになったりスポーツクラブに遊びに行くことになれば習い事の場以外のプライベートでも会う機会が増えるでしょう。

一緒に何かの趣味に打ち込むとお互いのことも理解しやすくなりますし、仕事場の同僚や客と店員というビジネスを挟む関係とは違い利害関係を挟まないので恋愛に発展しやすいという特徴があります。

アクティブな趣味を持っている人はゴルフやフィットネスジムなどに通うのもいいですし、インドアな趣味の人は絵画教室や陶芸などがおすすめですよ。

自分に何が合っているか分からない場合は色々な習い事の場へ見学に行ってみるのもいいでしょう。

ボランティア活動は人脈が広がる有効なチャンス!

一見恋愛とは遠いように思えるボランティア活動ですが、実は合コンや婚活パーティーなどよりも相手の本質を見ることが出来ると言われ密かに注目されています。

街中や海岸のゴミ拾いなどは自然とチームの中で役割ができ、リーダーシップを発揮する人や全体を冷静に見渡せる人など特徴が分かりやすく見えるものです。

見せかけの態度ではなく本性が見れるので好みのタイプの男性を見付けることが出来るでしょう。もちろん自分のいい部分を相手に知って貰うことも可能です。

ボランティア活動は様々な人が参加するので人脈も広がりますし、人脈が広がれば恋愛のチャンスも自然と増えていくでしょう。

「自分も素敵な恋愛をしてみたい」そう思っているのでであればボランティアの現場でもたくさんの人に話しかけ友好関係を築くことが重要です。