「重い女」を本気で直すために頑張っているあなたへの処方箋

「重い女」を本気で直すために頑張っているあなたへの処方箋のイメージ画像

付き合っている彼に嫉妬や依存をしてしまう、という悩みを抱える女性は多いです。好きだからこそ、重たくなってしまう。でも、度が行き過ぎると恋が壊れてしまうかも。

重い女性の特徴はネガティブであることです。自信が無かったり、相手に期待しすぎると、どうしてもそうなってしまいます。

今回は、自覚症状があり、重い女を卒業したい女性に向けての対処法を用意しました。一番の解決策は自信を持つ事、自分をもつ事ですが、そうなるにはどうしたらいいのか。をまとめました。

暇な時間を作らないようにする

重い女性の大半は、漠然とした不安を抱えていると思います。そんな時に有効なのが、彼の事を考え思いつめる時間を減らす事です。でも、どうやって?という声が聞こえてきそうです。

例えば、映画を見る、読書をする、スポーツをするのは有効ですが、好きじゃなかったり、あまりやりたいと思えなかったりもしますよね。

そんな方は、内職のような事をするのはいかがでしょうか?今、ネット上で登録すると、300文字の日記のようなものを書くとお小遣い程度ですが収入になるものがあります。

金銭が絡むと俄然やる気が出ますし、締め切りに追われれば彼の事は二の次になります。「ああ、終わらない。どうしよう」という状態は結構楽しかったりもしますよ。いかがですか?空いてる時間にサクッとお金を稼いでしまうのは。

言ってはいけない&やってはいけない事

重い女がやってしまいそうな痛い行動&言動をあつめました。下記のことを行動してしまいそう&言いそうになったらぐっと口を噤み踏みとどまってください。自分に約束事を設けてください。

  • 6行以上のメールを送らない(日記のような日常報告)
  • 「結婚」という言葉を頻繁に口に出さない
  • 飲み会(女性も参加)に口を出さない
  • 写メを送る&送ってと強要しない
  • メールや電話がかえってこなくても、強要をしない、キレない、泣かない
  • 私の事好き?って聞かない

以上です。「寂しい」と感じると女性は「これは言ったらダメだ」と思う事を感情に任せて口にしてしまいがちです。そして、それはたいがい、失敗します。

日常報告のようなメールは負担ですし、男性からすると「だから何?」ってなります。

「結婚」という言葉は重いです。付き合い初期に言いがちですが、男性が気持ちを決め、口にするまでは待ちましょう。お互いの気持ちが定まらなくてはいくら口にしたところで無駄です。

飲み会は大切です。仕事でも友達でも付き合いを大切にしている彼氏を認め、尊敬できるようになりましょう。そこを口出しするのは狭量です。

写メはなんのために必要ですか?もう一度、強請る前にその必要性を考えてください。会う時に見ればいい事ですよね。

恋愛に於いて、相手の気持ちを過度に望む事は禁物です。それよりも、自分の気持ちに目を向けましょう。「これをしたら彼が喜ぶかな」という事をじっくり考える方が素敵だとは思いませんか?

自分中心の恋愛は、破滅をもたらします。重い女になってしまいます。私の寂しさ、どうにかしてよ!を相手に押し付けてはいけません。それは、あなた自身の問題です。

仕事、趣味、勉強で戦う女になる

重い女の特徴として、自信が無い事は述べましたが、自律できないのも一つの原因です。収入が少ない、学歴が無い、趣味が無いそんな女性にならないようにしましょう。

重い女だと自覚している皆さんは、不安なのです。その不安を解消しなくてはこの先もずっと同じ事で悩みます。

「このままじゃ彼に捨てられる」という強迫観念を持ちましょう。多少の出費は厭わず、自分の成長に使いましょう。一人で生きていける強い女になりましょう。どんな場所にでも一人で行けて、生活できる、楽しめるそういう人を目指してください。