チャンスは彼の家!彼にあなたとの結婚を決意させる4つの行動

shutterstock_254877154

彼の家に遊びに行く機会はありますか?そこには結婚へ繋がるチャンスがゴロゴロ転がっています。それと同時に、そこでしっかり出来ていないと婚期を逃してしまう可能性もあるのです!

【結婚】についても意識させるためには、彼のお家デートでのマナーはとても重要です!彼の家でのあなたの行動は、【結婚】への近道にも遠回りにもなりえます。

基本的には他所の家にお邪魔するときのマナーと変わらずに行いましょう。ごく当たり前のことです。そしてプラスα!彼女として、将来の妻になる人間としてのアピールも兼ねてプラスして行えると尚良いですね。

今回はそんなお家デートで【結婚】に繋がるためのとても大切な4つのマナーをご紹介します。これから彼の家に行く人や、すでに行っている人も是非確認してみてください。


手土産は必ず持参しましょう

shutterstock_140338567

彼がたとえ一人暮らしだとしても、手土産は持参すると良いでしょう。好きなお酒でもいいですし、ちょっとしたお菓子やおかずを作って持参しても素敵ですね。

彼氏といえど、他人の家です。手ぶらで他人の家にお邪魔するというのは失礼です。そこまでお土産センスは考えなくても良いのですが、空間を提供してもらえるということに感謝する気持ちを持参しましょう。

もし彼の家でお昼や夜を過ごすことが決まっているなら、手料理を持参できると更にアピールポイントが高いです!男性は料理が上手な女性のことを嫌いなはずがありません。

彼が一人暮らしなら、食材のみ買ってきて
「今日はシチューを作ろうと思って!」
と伝え、彼の家で料理を振る舞うのも良いですね。

ここでしっかりアピール出来れば、彼はあなたと家庭を持つことを容易に想像できるようになります。料理でも彼を支えていくことができるというアピールができると、文句なしのお家デートですね。

どんなものだとしても、毎回手土産を持参することで「この子はしっかりしている子だな」「気が利く子だな」と思ってもらえるようになります。

一人暮らしの彼の家でもしっかりとそういったことが出来ていると、彼の実家にいざ連れて行ってもらえる機会が訪れたとしても、彼は自信を持って実家にあなたを連れて行くことができるはずです。

靴を揃えて玄関でのマナーも徹底

shutterstock_173225273

慣れてくると意外と抜けてしまいがちなのが、靴の揃え方です。彼の家に遊びに行くのに慣れてきてしまうと、ついつい脱ぎっぱなしになってしまいます。でもどんな時でも必ず脱いだら揃えるのを忘れずに!

最初は出来ていたのに後から出来なくなるなんて、元々だらしがないのがバレてしまいます。小学生の時に習ったマナーは大人になっても丁寧に一つ一つ行っていきましょう。

お家にお邪魔するときは「お邪魔します!」。入ったら靴をそろえる。帰る時は、彼も一緒に外に出るとしてもしっかりと「お邪魔しました!」と伝える。これは全て幼いころからのマナーと全く変わりありませんね。

小学生の時と違うのは、自分の脱いだ靴を揃える時に彼の靴も一緒に揃えてあげることがポイント!妻としてもしっかりやっていけるアピールに繋がります。

彼の家が実家の場合は、脱いだ靴は端に寄せておきましょう。綺麗に真ん中に揃えても、ただ邪魔なだけです。この場合はもちろんですが、彼の靴とあなたの靴以外はノータッチです。

小さいことですが、確実に毎回行えることで、彼のあなたに対して「しっかりしている子だな」という気持ちも確信へと変わります。

彼の家が実家の場合のマナー

shutterstock_248867767

服装には気をつけましょう。出来るだけ清楚で親世代からも好印象な恰好を心がけると良いですね。もしご家族に会わない予定だとしても、実家の場合は思いがけず会ってしまうこともあるので気を抜かないことです。

素足は完全にNG!どんな真夏でもストッキングや靴下は履いてきましょう。他人の家へ素足で上がるのは大変失礼な行為ですし、品のない女性だと思われてしまいます。

また、一番重要と言っても過言ではないのが、挨拶です。挨拶をしっかり丁寧に笑顔で出来るようにしましょう!

もし玄関先までご家族があいさつに来ていたら、初対面の場合は

「お邪魔します!こんにちは、初めまして。いつも○○さんにお世話になっております、○○○と申します。よろしくお願いいたします。」

としっかりとハキハキあいさつしましょう!

初対面ではない場合も

「こんにちは!ご無沙汰しております。少し、お邪魔させていただきます。」

と頭を下げて丁寧にあいさつしましょう。

実家の場合はお夕飯の心配もさせてしまうので、5時頃には帰宅するようにすると良いでしょう。帰り際は知らない間に帰ってしまうより、できれば面と向かってご家族にお礼をしてから帰ると好印象です。

家族からの評価は非常に重要なものです。彼の家族から気に入ってもらえば、彼も嬉しいはずですし、彼も彼女が家族に認められていることであなたとの結婚も意識しやすくなります。

いざ結婚という話になっても家族が納得していればスムーズに進みます。彼の実家へは気合を入れて遊びに行きましょう!

彼の部屋では必要以上の探索はしない

家

彼の部屋や家では、あまり細かくチェックしないであげましょう。あまりに気になるものがあれば質問しても構わないとおもいますが、細かくチェックされたり家にあるものについて質問攻めされると彼は萎えてしまいます。

逆に、賞状や部活動時代の写真などは突っ込んで質問して褒めてあげるのがベストな対応です!過去の栄光など、褒められるのは男性なら誰でも嬉しいのです。

気になる物について、あれやこれや言ったり質問ばかりしていると、「結婚したらうるさそうだな」「一緒になったら細かい事突っ込んできてめんどくさそうだな」と思われてしまいます。

どうしても気になる場合は「これ、見せてもらってもいい?」と確認をとって、一緒にみるようにするといいでしょう。彼が部屋を外している間にコソコソ気になる物を確認すると、変な妄想ばかり膨らんでしまうのでやめておきましょう。

できれば細かいものは気にしないことです。男性には男性の世界観もありますし、人間にはそれぞれ過去があります。一個一個把握したいのが女性の性というものですが、それをしてしまうと男性が窮屈に感じてしまいます。

彼があなたを部屋に呼んだことで窮屈な思いをするのではなく、安心してリラックスして一緒に過ごすことができるためにも、細かいものは見て見ぬふり。

夫婦になったとしても、その習慣は大切なことです。長く仲良く平和でいるための良い関係性へとなっていくのです。

そこで築かれた信頼関係は将来を判断する材料となります。ノンストレスで彼があなたを部屋へ招くことができるよう、あなたは彼の部屋での過ごし方に気をつけましょう。

4つのマナーをご紹介しましたが、やはりごく普通のことだと思います。幼いころに教わったことを忠実にマナーとして実践し、彼女として可愛げのあり品のある行動ができるように心がけましょう。

彼の家で、彼に「この子で間違いない!」と思わせましょう!