積極的に見せるのは長所よりも短所!人間関係が楽になる秘密とは

積極的に見せるのは長所よりも短所!人間関係が楽になる秘密とは

人間関係って難しい。人の数だけ癖も性格もあるし、全ての人と仲良くするのは不可能でしょう。

そんな中、いろんな人とうまく接したいあまりに自分のいいところばかりを見せなくては…と思ってしまい、結果とても疲れてしまうという女性、結構いるみたいです。

仕事を頑張って人間関係でも自分の長所ばかり見せようとして無理をしてしまう。そんなことの繰り返しでは、あなた自身の良さも削られていってしまいます。

果たして相手に見せるべきは長所なのでしょうか、短所なのでしょうか。
意外に思うかもしれませんが相手と積極的にいい関係を築いていくためには、見せるべきは短所が一番有効的なのです。

自分のだめなところを見せるなんて…と抵抗があるかもしれません。ではさっそくなぜ短所を見せていくことが重要なのか、効果的なのか、見ていきましょう。

長所ばかりの人はいない

短所を見せるのは恥ずかしいと思っている人、多いと思います。ですが長所ばかりの人間というはなかなかいないものです。欠点がない人のように見えても、人間必ず何かしらの欠点、短所があるものです。

そしてそれは決して悪いことだけではなく、その人自身の個性にもなりうるものだったりします。

よく小学校などで、「手のかかる生徒ほど先生の印象に残りやすく卒業したあともずっと記憶に残る」と言われたりします。

このことからも見て取れるように、いい面ばかりをもった人間ばかりが得をする世の中では決してないのです。まずはそれを理解しておきましょう。

短所はチャーミングさにもつながる

短所というのはその人の個性、ひいてはチャーミングさにつながるものがあります。そして不思議なことに人というのは隠したがっている一面こそ、周りから見れば「愛されるポイント」だったりします。

たとえば仕事もできる、人当たりもよい、料理もできる、コミュニケーションもちゃんと取れる、周りから見れば本当に完璧である女性…。だけど絵がとってもヘタ! これって、かえってチャーミングな、愛されポイントだとは思いませんか?

何でもできる、人望もある、でもあの子が描く絵ってすんごいヘタクソなんだよな~。きっとその女性のかわいらしい面を語るエピソードとしては最適な要素となりうるでしょう。

仕事もプライベートも性格も完璧、これで絵もうまかったら、完璧すぎて嫌われてしまいます。べつに絵でなくてもいいのです。

たとえば歌がちょっとヘタとか、パソコンが苦手、とか。不器用で、自分で切るといつも前髪を失敗してしまう、とか。マイナス面をプラスに変えていくチャンス、それが短所であると考えるようにしましょう。

短所をさらけ出すことで、相手のことも許せる

さて、では短所をさらけ出すことで何が得られるのでしょうか。それは「相手を許せるようになる」ということが一番に挙げられるでしょう。

人前で短所を見せられない人というのは、完ぺき主義な一面があり、ちゃんと何でもできる自分でなければならないという思い込みがあります。

そうしているうちに、「私はこれだけちゃんとやっているのに、何で周りはこれをやってくれないの、これだけ私はやっているのに、何であなたはこれをやってくれないの!」とストレスを溜め込んでしまう傾向にあります。

そうすると人のミスを許せなかったり、他人の不器用な一面にいちいち口を出したくなってしまうのです。

ですが、あなた自身の短所を積極的にさらけ出すことによって、他人のミスや短所にも寛容になることが可能です。

「自分にもできないことがあるし、ま、あの子のミスくらいしょうがないか」と自然と思えるようになります。

「自分たちのだめな部分」を共有でき、友情も芽生える

短所を積極的に見せていくことによって、それをきっかけにいろんな人との気持ちの交流が可能になります。短所を見せるということは、自分の手のうちをさらすということ。

悪いことのように聞こえるかもしれませんが、これは相手との心の距離を縮めるのにとても有効的な方法です。

相手だって常に隙のないあなたと接するよりは、何かひとつでも短所と言える面や、チャーミングな一面を持ったあなたと接したほうが気持ちが楽なはずです。あなたにも身に覚えがあるはずです。

堅物で、まじめで、仕事がよくできて、部下から恐れられているような上司に、「なんとなく話しかけずらいな」と思ってしまうこと。

ですが、その上司がたとえば実はとっても不器用でネクタイをうまく結ぶことができない、とか、物を整理するのが苦手だ…と分かると、その上司がとたんに人間らしく思えてくること。

これがチャーミングさにつながるわけです。そしてそういう部分をお互いに見せることで「自分たちのだめな部分」を共有することにもつながります。

そしてそこから思わぬ友情が芽生えることだってあります。短所はどんどん見せていったほうが人間関係がスムーズになり、お得ですよ♪