ずっと彼氏と連絡とってないと不安!恋愛依存に陥る女の特徴とは

ずっと彼氏と連絡とってないと不安!恋愛依存に陥る女の特徴とはのイメージ画像

1日中彼氏の事が気になって仕方がない。どんな時でも彼氏から連絡がきてもいいように携帯が手放せない。思い当たる事がありましたか?それはもしかすると「恋愛依存」かもしれません。

最近よく耳にする「恋愛依存」そもそもどんなものなのでしょう。恋愛にのめり込んでしまい、いつでも自分のことは後回しになり、彼氏にすべてを尽くしてしまう状態のことを言います。

さらに尽くすことで安心感を得れれば得るほど、さらに要求がエスカレートしてしまうという大変に難しいものです。「恋愛依存」になりやすい女性には共通する特徴がありました。あなたは「恋愛依存」になっていませんか?

女友達より彼氏が優先

言い方を代えれば、友達より彼氏が「大事」ということです。彼氏ができる前は頻繁に連絡をとり、よく一緒に遊びに行っていたのに、彼氏ができた途端に連絡がなくなり友達と遊ぶ事がなくなる女性っていますよね。

誰でも彼氏や彼女ができた最初の頃は嬉しくて楽しくて、ついつい恋人が優先になりがちですが、極端な人が中にはいます。休みの日の予定は全て彼氏の為だけに使い、いつ予定が入ってもいいように友達との約束は入れない。彼氏に誘われてしまったら困るからです。

ほんとに久しぶりに友達と会っても、彼氏から連絡がくると、迷いもなく彼氏の元へ飛んでいってしまいます。

彼氏に尽くしていないと不安になる

彼氏に尽くすことで彼氏の自分への気持ちが離れないようにします。彼氏の困っていることは全て助けます。手作り料理が食べたいと言えばすぐに作ります。迎えにこいと言われればすぐに迎えにいきます。

ひどい人はお金面もついつい尽くしてしまいます。彼氏がお金に困っていたらごちそうしてしまったり、買ってしまったり、現金を渡してしまいます。

自分では、尽くしている事で「安心感」を得ようとしています。彼氏の為に尽くすこと=心が離れていかないと思ってしまいます。好きでいてもらえるのならどんな事でもしたいと思ってしまいます。

思いこみが激しい

彼氏からのメールの返信が遅いと「嫌われてしまった。」と思ってしまう。彼氏が電話にでなかったら「ふられてしまったんだ。」と勝手に思いこんでしまうようです。もちろん彼氏にそんな事を1言でも言われたわけじゃなくても、全てをネガティブに考えしまうのです。

思いこむ事で悩んだり泣いたりもしますが、彼氏からメールの返信が返ってきたり、電話があったりすると一瞬で悩みは吹き飛ぶのが特徴です。

思いこみが激しく、ネガティブに妄想してしまう特徴があるのは、根底に「彼氏に見捨てられてしまうんじゃないか」という不安があるようです。その不安が強ければ強いほど、思いこみがエスカレートしていきます。

連絡ほほぼ自分からする

メールや電話は彼氏からの連絡を待たずに、自分からしてしまいます。例えば朝、起きて彼氏からの「おはよう」というメールを待っていたとします。彼氏がドタバタの朝の中でメールをついつい入れ忘れる日もあるでしょう。

そうすると、先程の思い込みがでてしまい不安になります。

その不安を回避する為に、相手のペースに任せずに自分からメールを入れるのです。そうすれば、なんでメールが来てないんだろうと不安になるのを少しだけ楽にできるからです。

電話もメールも、好きだから連絡をとりたいというのは大前提にありますが、それ以上に連絡をとっていないと不安になる。彼氏からの連絡を待ってなんかいられない。自分がしたい時に連絡をしようという考えになってしまうようです。

常に連絡をとりたい衝動にかられてしまうのです。好きな人と連絡をとりたい気持ちは分かりますが、仕事から帰りまずはゆっくりしたい時、少し体調が悪い時もあるでしょう。そんな状況の中でもまずは彼氏が第1優先になります。

いかがでしたか。思いあたる事はありましたか?「恋愛依存」とは彼氏の事を本気で思っている証でもあります。好きだからこそ、裏切られたくない、捨てられたくないと不安になります。

その不安な気持ちが正直にですぎてしまい、相手の生活や気持ちを考えられなくなります。「恋愛依存」はとてもしんどいものです。そうしている自分もきっとしんどくて苦しいはずです。

全てを相手に尽くしてしまい、相手の為に時間を費やしてしまう。自分を休憩してあげる時間がありません。彼氏も同じです。常に彼女から連絡がきて、返信をしないと追求されるなどしていては、彼氏は離れていってしまいます。

付き合っていても、人間対人間です。それぞれの時間や休息はとても大切です。その自分へ使う時間があるからこそ、彼氏との時間も大切に思えます。さあ、今日から少しづつ変わってみましょう。自分へもっと時間を使ってあげ体も心も休息してあげて下さい。

彼氏はあなたという人間を選んで彼女にしてくれました。だから何も不安になる必要はありません。だから自信を持って下さいね。