「この娘は無理だな…」と恋愛対象外にされてしまう女性の特徴

「この娘は無理だな…」と恋愛対象外にされてしまう女性の特徴のイメージ画像

貴女の行動や発言は男性を幻滅させてはいませんか?
世の中には男性に「この娘はちょっと残念だな・・・」「この女性とは一緒にいたくないな」と恋愛対象外とされてしまっている残念女子が意外とたくさんいるのです。

気になっている男性に恋愛対象外宣告されないためにも残念女子の特徴をしっかり把握しておきましょう。

ガサツな行動&乱暴な言葉使い!

ガサツな行動や乱暴な言葉使いをする女性というのは可愛く見えないとか女性らしさが足りないと男性に思われてしまうので恋愛対象外予備軍と言えるでしょう。

どすどすと足音を立てて歩いたり扉の開け閉め、物の置き方などに気を遣わない女性は見ていて気持ちの良いものではありませんし、育ちが悪いとかしつけがなっていないという悪いイメージも強くなってしまいます。

やはり男性は女性らしさのある丁寧な所作や柔らかな仕草が出来る女性に魅力を感じるものなのでバタバタと騒がしいガサツすぎる行動には十分気を付けましょう。

また、話し方も重要で「これって○○じゃね?」とか「○○だって言ってんだろ!?」などの男っぽい乱暴な言葉使いも男性に避けられる大きな原因となります。

言葉使いが荒々しいと「性格も乱暴で荒っぽいんじゃないの?」と思われてしまうので「友達としてはいいけど彼女としてはちょっと・・・」と恋愛対象外として見られる可能性が高いでしょう。

過剰に女らしさをアピールする必要はないですが、せめて気になる男性の前では「ガサツ」「乱暴」は控えるようにしましょう。

人の悪口を言う女性は引かれる!?

やたらと人の悪口、陰口を言う女性というのは怖いと思われ男性から引かれてしまう可能性が高いです。女性だって悪口ばかり言っている人には近づきたくないですし警戒するものですよね?そうやって女性の輪の中で避けられている女性というのは男性にも分かってしまいますし「あの娘なにか正確に問題があるのかな?」と恋愛対象として除外されてしまう危険もあるでしょう。人を悪く言うというのは自分自身の器を小さく見せますし性格がゆがんでいるとか陰湿な性格の女性というイメージが付きまとってしまうので止めた方が良いでしょう。
友人関係を続けていたり長期間職場で過ごしていると人の悪い部分というのは嫌でも見えてきてしまうものですが、だからといってやらたと悪口を言いふらしたり影口をたたくというのは社会人としても人間としてもやってはいけない行為です。言いたいことがあるのなら影でささやいたり本人のいないところで欠点について話すよりも潔く本人に伝えた方がいいでしょう。気になっていることを本人に言うことで改善点を見付けることも出来ますし隠れて悪口を言うよりお互いの関係向上にもなりますよ。

セレブ感を出し過ぎるのはNG行動!

オシャレで綺麗な女性というのは男性の目線を集めるものですが、あまりにも派手な服装や高級品ばかりを身に付けるのは近寄りがたい雰囲気を出してしまうでしょう。なので気になる男性の前でセレブ感を出し過ぎるのは恋愛対象外にされてしまう可能性があります。セレブな女性というのは
「高いものをねだってきたり扱いにくそうな女性」とか
「気位が高そうで俺なんか相手にして貰えなさそう・・・」
と思われてしまうので男性から声を掛けられにくく恋愛に発展する可能性も少ないといわれています。
特にブランド物で全身をコーディネートしたり、高級なアクセサリーばかり身に付けるのは分かりやすいセレブアピールになってしまうので控えましょう。これはブランド物を一切身に付けてはいけないという意味ではなく、高価なブランドをファッションに取り入れるのであればさり気なさを重要視して欲しいということです。全身を着飾るよりも見えないところのオシャレやさり気ない小物のオシャレの方が男性受けはいいでしょう。

会話の中に否定が多い女性は嫌われる!

「貴方の言ってること間違ってない?」とか「そんな話よりもさあ・・・」など相手との会話に否定ばかりをしていませんか?男性とは意外とナイーブな精神の人が多く、繊細に扱わないと傷付いてしまうものです。なので彼の意見を否定ばかりしていると「この娘とは一緒にいたくないな」「話していても楽しくない・・・」と思われ恋愛対象外とされてしまうでしょう。いくら「この人の言っていることちょっと違うかも」と思ったとしても頭ごなしに否定したりすぐに「いや、そうじゃなくて」などと話の腰を折ってしまうのはNG行動ですよ。
場合によっては自分が否定しているつもりがなくても彼を傷付けていることもあるので会話中には十分な注意をしましょう。例えばついつい言ってしまいがちな「その話知ってる!」とか「前も同じ話してたよ」などの言葉も人によっては「否定された!」と思うので自分の言葉が相手にどう響くかをよく考えてから発言するようにしましょう。