イイ女になる為には男友達と食事や飲み会!女子会は控えるべし?

shutterstock_192589274

女性は群れるのが好きな生き物です。何かにつけて集まる場所を探して群れています。近所の奥さんたちが何人かで延々と立ち話(井戸端会議という)をしている光景を見たことはありませんか。

PTAの奥様会やカラオケ会、ランチ会、ママ友会など女性はなんらかの名目をつけて集まるのが好きです。数年前から女子会という独身女子だけのクリスマス会や小旅行が注目され今では女子会はすっかり世間に浸透しました。

女性が集まって飲み屋さんで女子会をしているのを見かけますが男性からみるとその姿は少々威圧感を感じるとか。一見楽しそうな女子会ですが、女子会にハマっている女性は彼ができにくいといいます。それは何故なんでしょうか。

女子会は楽しいのではなく心地いい

9

女子会の仲間は共通の趣味や悩み事を持っていることが多く「絶対にアナタに会いたい!」から女子会を開くのではなく、何かを発散するための集まりが多いのです。
では女子会はどういう人が集まっているのでしょうか。

  • 彼がいないので暇だから一緒に飲もう
  • 「なんで彼ができないんだろう」とか「あの人はいいよなあ美人で」みたいな会話が多く自分を卑下して彼を作ろうという前向きな気持ちが見られない集まり。

  • 失恋した人を慰めるために皆で飲んで励まそう
  • 「男なんてそんなもんだ」「男と付合うより女同士の方が楽しい」「恋なんてやめておけ」などモテない側に引っ張り込んでしまう集まり。モテない同士の傷の舐めあい。

  • モテない同士の愚痴り合い
  • なんでも相手のせいにしたがる。男性の悪口は元より自分の職場や上司の悪口になる。「絶対に彼ができたら報告してね」とか「抜け駆けしないでね」など変なルールを作っている。

  • ロングランの休暇やイベントに一人は寂しいから集まる
  • 休みに何もすることもないし、一緒に過ごす彼もいないから皆で旅行に行こうと呼びかける。集まりに参加しなくなった人を「あの人は私たちより大事な人がいるんじゃない?」など嫌味っぽくなる仲間の集まり。

少し大げさにマイナスなことばかりを例にあげましたが、実際彼氏もちの女性が集まって彼の品評会をするという話はあまり聞きませんし、デートの自慢話もしません。

でも 女子会ではちょっとダークでマイナーな話の方が好まれるケースが多いのです。幸せな話より不幸話や噂話、または欠席裁判(参加しなかった人の悪口)になるのです。

主婦の集まりでも自分の主人の悪口で盛り上がりますが、経済的にもゆとりがあって夫婦のラブラブさを強調すれば「なによ、あの人お高くとまって」など仲間外れ的な存在にされてしまいます。

女子会とは傷の舐め合いのような部分があり、自分と同じような状況や似たような悩みを分け合ってもらえるのでその場が心地よいのです。

楽しいのは久々にお酒を飲んで発散したり悪口を言って楽しんでいるだけで、内容は主婦の井戸端会議と似ているといっていいかもしれません。

女性は共感を求める生き物

女性は単に話を聞いて欲しいだけなのです。そして共感して頷いてくれれば気分が良いといいます。

「給料上がらなくってさ、毎月カツカツなんだよね。○○のバック欲しいんだけど買うの迷ってるの」

「そうそう、うちも給料少ないんだ、欲しいもの買いたいよね~わかるよ~その気持ち」

このように女性の会話は共感部分で成り立っていて女子会の会話もこのような内容で進んでいくわけです。

男性ならこんな時に「じゃ、酒飲んでないで貯金したら?」とか「欲しいなら休みの日にバイトしたら買えるんじゃない?」など解決策を投げかけます。

なので男性から見たら女性の会話はだらだらとしてつまらないのでしょうが、女性にすれば話を一気に解決策に持っていかれたような気分になり話を中断させられたみたいで気分が悪いのです。またこのようなパターンもあります。

「この前さ、彼に告白したんだけど何にも音沙汰ないの」

「えーー!最低~、最悪だよ最悪!」

これで終わりなんですね。そして愚痴が始まるのです。何故、音沙汰がないのかを究明しないのです。そして最後には「もういいの、こんなもんよ、いい男っていないのよね」「そうよね~」で終わるのです。共感部分で発散して終わるのが女性なんですね。

女子会仲間に気を使う

気になる男性が現れて告白したいけど、自分だけが彼を作るようで気が引ける。という女性もいるようです。

なんなんでしょうね、好きな人ができたのに女子会友達に遠慮してしまうとは・・・きっと女子会の友人たちは「恋愛なんてダメ!彼なんか作るな!」などとは言わないでしょう。

しかし友人に遠慮してしまうほどの圧が何かしら存在するのは確かなようです。女子会で楽しむのはいいけれど、見えない鎖で縛られているのでしょうか。彼が欲しければその見えない鎖は自分で思い切って外さないといけません。

女子会から抜け出す勇気を!

10305

女子会にスッパリと縁を切ることは難しいかもしれませんが、彼がいなくて彼が欲しいと思っている女性は女子会を抜けることをおすすめします。何故なら何度も言うように女性が集まると愚痴か慰め合いだけになってしまう可能性が大きいからです。

そんな場所で女性を磨くこともできませんし、ステキな彼が見つかるとも思いません。女性の愚痴大会は傍から見ていても威圧感があり居酒屋などでの愚痴や嘆きを吐く女性には男性は近づきたくはないでしょう。

飲み屋さんで気になる男性がいても交流もできません。あなたが愚痴を言っていなくても女子会の中の一人として見られますから、まず女子会には参加はしないことです。

女子よりも男友達との飲み会に参加しよう

単独で誘える男友達がいなければ会社の仲間と一緒でもかまわないし、合コンなどに参加してもいいのです。なぜ男性と一緒に食事したり飲んだりするのが良いのでしょうか。

  • 男性と向かい合って食事することでデートのシュミレーションができる
  • 男性と一緒に行動することで男性の視線を意識し女性の本能が刺激される
  • 食べること、飲むこと、話し方など男性に見られることで意識的に動作を美しく見せようとする

女性だけの女子会なら気を使わず、お行儀もそこそこで、ゆるい付き合いでいけたのですが男性と向き合うことで女性らしくという本能が刺激され、たとえ彼氏でなくても自分を美しくみせようとします。

そういう女性の仕草に男性は女性らしさを見たり、品性だったり色気を感じるのです。

女子会に使っていた時間を自分の為に使う

ランチや夜の飲み会などを断れば自分の時間ができます。してみたかったこと、買いたかったものを思い出して整理してみましょう。体力作り、部屋の整理、趣味の教室など自分のためのスキルアップを理由に女子会の参加を断わりましょう。

もしあなたの女子会不参加に文句をいう女性がいたとします。その女性はきっとあなたにステキな彼ができても喜びはしないと思います。

単なる暇人の集まりは友人とは言いません。きちんと自己主張できる関係の友人を持つことが大事です。無駄な時間を見直して自分をスキルアップして前向きな友人とのお付き合いを探しましょう。

群れていても恋愛はできない恋人は一人で探すもの

shutterstock_210369721

誰か傍にいないと不安、一人で何もできないようであれば恋愛は無理です。群れの助けを借りて恋人を探そうなんて大間違い。女子会に集まる独身女性の集まりは皆、彼を探しているのです。

あなたと同じように自分だっていつかはステキな彼を見つたいと思っているはずです。なのに彼ができない。なぜなら恋愛ができない人の中で埋もれていては彼は見つかるわけがないからです。

フラれては文句を言い、愚痴り、慰めあい酒を飲みながら発散しているのです。あなたがそんな女子会を心地よい場所だと思っているならそれは心地よいのではなく安心しているだけなのです。

自分と同じ境遇に安心し、彼がいない人や、失恋した人を見て自分をその人よりマシだと思って満足しているだけなのです。そして向上心のない傷の舐め合いの繰り返しが女子会なのです。

あなたの女性へのスキルアップが女子会を遠ざける

1034

女子会については辛口ばかりですが女子会に集まる女性とは人と群れながら狭い世界で同じことを言い合っている人達なのです。いつまでのそんな場所にはいてはいけません。いつまでたっても彼氏はできませんよ。

しかし女子会でもきちんと目標をもって前向きな会も中にはあるでしょう。人の為に役立つことを目的とした女子会もあるでしょう。自分を生かせ輝かせられる会であれば、それはとても良いことだと思います。

自分を磨けば素敵な人たちが集まる会と出会いがあるにちがいありません。いつかあなたに素敵な彼氏ができた時に女子会の風景を見てみるのもいいかもしれませんね。

振り返って女子会を見たときに何かを感じたなら、それはあなたのスキルアップだと思います。自分で本当に居心地の良い居場所を見つけてください。