めざせ年下彼氏!アラフォー女が年下男性をとりこにする方法 

めざせ年下彼氏!アラフォー女が年下男性をとりこにする方法のイメージ画像

アラフォー女の悩みというのはいつの時代も出会いが無い!という一言に尽きるのではないでしょうか。同年代の男性は売れ残っていないし年上男性はおじいちゃん。残るは一回りも年下の若い男の子となってしまいます。

しかし心配はいりません。ここ数年、年の差カップルが多くもてはやされているのです。ぜひこの波に乗って気になる年下男性にアプローチしてみましょう。

姉さんなんて呼ばれて喜んでいませんか?!

アラフォー女性がつけられるあだ名、“姉さん”と呼ばれている方も多いのではないでしょうか。確かに好感を持っていないとこのようなあだ名はつけられません。しかしこんな頼りになる姉さん的存在の女性を年下男性は彼女として選ぶでしょうか。

アラフォー女性は経験も重ねて年下男性を余裕でリードできる度量があります。若い男性を食わしてやるということに喜びを感じる人は別として、男性と女性という関係を築きたい場合は男前な姉貴を気取っていては女性としての幸せを得ることはできません。

男性というのは女性に甘えたい、という本能があります。そんな本能を存分に発揮できるのが年上女性というわけです。そんな夢のような年上女性であるアラフォー女に年下男性は可愛い子犬のように寄ってくるでしょう。

しかしそれは女性として魅力を感じて寄ってくるわけでは無く、母親的なやすらぎや頼りやすい肩を借りに集まってくるのです。そんな年下男性達を海のような心で受け止めてばかりでは知らないうちに同年代の女性の元へと去って行ってしまいます。

年下男性を好きになってしまったら、まずは自らの女性としての見直し改革が必要です。姉さんと奉られて喜んでいるアラフォー女性は要注意です。

頼りになる女を続けていては若い人のお世話係で終わってしまいます。姉さんポジションに収まってしまっているアラフォー女性は危機感を持って自らの行動を見直してみましょう。

スキを作ってギャップを演出

年下男性からお付き合いしたいと思ってもらえる女性になるにはどうすればいいのでしょうか。特に頼りがいがあるというレッテルを貼られてしまっているアラフォー女性はどのようにアプローチをかければいいのでしょうか。

男性というのは年齢にかかわらず女性らしいといわれる物に男として反応します。それは女性のか弱さや儚さ、柔らかさや優しい気遣いなど沢山挙げることができますね。アラフォー女性に一番欠けているものは、弱さや柔らかさではないでしょうか。

人生の荒波を越えてきたアラフォー女性には大きな懐で男性を受け止める優しさは持ちあわせていますが、男性の肩で涙を流すような弱さや繊細さが不足してしまっているのです。アラフォー女性は好きな年下男性の前ではスキを見せることで彼らの持つしっかりとした女性のイメージを崩して女性としての魅力を植え付けることがポイントです。

男性も女性も好きな人のギャップにとても弱い生き物です。普段はしっかりとしているアラフォー女性が想像もしなかったような簡単なミスをしたりほろっと涙を流す姿などはかなりの驚きを与えることになるでしょう。

二人きりになった時に重くならない程度の相談や愚痴を聞いてもらってもいいかもしれません。普段見せない姿という意味では効果的であります。しかしこの相談で気を付けなくてはならないのはかなり軽い内容の相談に限る、ということです。

年上女性からかなり重い相談などを受けてしまうと男性は少し引いてしまいます。面倒くさがられると連絡も取ってもらえなくなるので要注意です。

一番効果があるのは少しドジな行動を見せることです。普段はしっかりしている年上女性が急に見せるあどけない姿は男性の心に直球で訴えかけるのです。

待ち合わせの時間に遅れてみたり忘れ物をする、飲食店の注文でも少し子供っぽいものを頼んでみる、など男性に可愛いなあと思ってもらえるちょっとしたスキを見せてあげましょう。

アラフォー女性はみっともなくて今更男に媚びるようなことをしたくない、と高貴な志を持っている女性がほとんどかと思います。しかし年下男性に女性として見てもらうためにはわざとらしいくらいのぶりっ子も時には必要なのです。

主導権は年下男性に握らせる!ただし間違っていたら修正を!

無事に二人っきりのデートにこぎつけてもまだまだアラフォー女性が気を付けなければならないことがあるのです。それは主導権を握らない、ということです。

酸いも甘いも経験したアラフォー女性が年下男性をリードするのはとても簡単なことです。二人の関係を早く発展させたいために自分でドンドン計画を進めてはいけません。

大事なのは連絡も約束を取り決める際も年下男性からのアプローチが来てから返信をする、というスタンスを心がけましょう。あくまでも恋愛関係なので仕事張りにメールや電話で連絡を取るように押し付けたりするのは控えましょう。

アラフォー女性は残り少ない時間を有意義に使うために何でも急いで済ませたい願望があります。

その願望をどれだけ我慢できるかが年下男性との恋愛関係を築く上でのポイントとなります。連絡が来なくても催促せずにぐっと我慢して彼から連絡が来るのを待ちましょう。

男性は女性に追いかけられていると感じると逃げる傾向にあります。特に相手が年上の女性ともなれば恐怖感をも感じるでしょう。

焦っているところを感じさせずにゆったりとした気持ちで構えていましょう。万が一二人で会う約束を得られた際には女としての可愛い部分を存分にアピールし、会っていない時には連絡を控えめにして大人な対応をすることです。

その大きなギャップが年下男性のハートをわしづかみにするのです。

大人としての一面と女としての可愛い部分を交互に使い分けて年下男性の気持ちをゆさぶることがアラフォー女性の最強の必勝法なのです。

まだまだこれから!女性として輝くために・・・

今を時めくアラフォー女子も恋愛となると昔みたいにうまく男性と関係を築くことができなくて悩んでいる人も多いかと思います。

しかし好きな相手の男性に女性として見てもらうことでより一層女性として輝けるのです。年上だから、と悩んでいないで年下男性のツボを押さえて女として幸せを掴みましょう。