こんな女性に尽くしたくなる!男性が思う「尽くしたい」女性とは

shutterstock_125302175

みなさんは男性に尽くすのと、尽くされるのと、どちらがお好みですか?

一般的には「女は男に尽くすもの」とされていて、尽くす女性こそが大和撫子だと思われがちです。でも女性だって男性に尽くしてもらいたいですよね。

そんな尽くしてもらいたい女性に朗報です。男性は実は尽くすのが好きな生き物だったのです!

意外に感じましたか?でも、尽くすのが好きだというのは本当の話なのです。では、どんな女性に男性は尽くしたいと思うのでしょうか。

こんな女性に男性は尽くしたくなる!

基本的には好意を持っている女性にならば、男性は尽くしたくなるというものです。何とも思っていない女性に尽くしたいとは思いません。ここは女性と一緒ですね。

では好意を抱いていることを前提に話をしますと、男性が尽くしていて「気分がいい」と感じる女性は、ずばり「お礼の言える女性」なのです。

素直に「ありがとう」と言える女性に男性は尽くしたくなります。お礼を言われて悪い気のする男性はいません。お礼こそすべての鍵を握っていると言ってもいいでしょう。

また、さりげなく男性を立てられる女性にも男性は尽くしたいと思います。いわゆる可愛い女性に尽くしたくなるんですね。

可愛い女性になるためには、男性のことを考えて、お礼の言える女性にならなければいけません。自分のことだけ考えた行動はすぐ見抜かれてしまいます。相手の男性を考えてこそ、尽くされる女性になるコツですよ!

尽くされる女性になるためには

先程も言いましたように、お礼をきちんと言える女性には男性も尽くしてくれます。でもそれだけではちょっと弱い気がします。もうひと押し、何かあると男性はもっと尽くしてくれます。

それは男性を立てる、つまり「男性を褒める」ことを忘れてはいけません。褒められると男性は喜びます。褒められて嬉しい気持ちがあると、より尽くしてくれます。

そういった意味では男性を褒めて立てることは大事ですね。

そして、そこからもうひと押ししておきたいのが、ずばり「彼を愛すること」に他なりません。

彼を誰よりも深く愛することこそ、尽くされる秘訣なのです。愛されている男性は自分にも自信が出てきて、魅力的に見えます。

そして、「自分が愛されている」と感じているのといないのとでは、恋人への尽くし方も違ってきます。愛されていると感じている方が尽くしてくれるのです。これは男女問わず当然の心理ですよね。愛はまさに強しです。

そもそも男性は尽くしたがる生き物!

男性はそもそも尽くしたがる生き物です。尽くしてもらうのももちろん好きですが、基本的には恋人に「何かしてあげたい!」と思うのが男性です。だからこそ、そんな男性心理に応えてあげたいですね。

ですが尽くされる立場にあぐらをかいているだけでもいけません。確かに男性は尽くすのが好きですが、同時に見返りも求めます。人間として当然の心理ですね。この見返りの欲求を満たしてあげないと、彼はあなたに尽くしてくれません。

それこそが「愛」です。前にも述べました通り、男性を愛さなくては尽くされるという関係は成り立ちません。

それに、みなさんだって愛してもいない男性に尽くされても迷惑なだけですよね?

愛する男性に尽くされるからこそ、愛を感じて喜びを感じるのです。そして更に男性への愛を深め、男性も愛される喜びを感じて更に……と、ハッピーの連鎖です。やはり愛は大事なものなのです。

相手の男性を思いやってこその「尽くされる関係」だと思いましょう。そして時には自分から何かしてあげることも忘れずにいると、よりよい関係が築けます。

いつまでも尽くされるためには、みなさんも自分を磨かなくてはいけませんよ!自分を磨いてイイ女でいてこそ、彼も喜びます。彼を愛し、イイ女でいて、尽くされる喜びを味わいましょう!