こんなサインが見えたら注意!男はあなたと別れたいと思っている

こんなサインが見えたら注意!男はあなたと別れたいと思っている

メールの返信が遅い・電話に出ない

「つき合い始めはメールの返信も即効だったし、いつ電話してもワンコールで出てくれたのに、最近はメールの返信が翌日に繰り越しなんてざら…」
そう嘆く女子って結構多いです。

でもそれはつき合いはじめだからだよ、と教えてあげたい。

つき合い始めは風邪のひき始めと同じで、微熱あり状態なのです。

なんかハイテンションでふわふわしてる~、なあの状態です。

今の彼は熱も下がり、一息ついて本来の彼のペースを取り戻しているのでしょう。

なので「私に飽きたんだ」とか「もう他に好きな女ができたのか!」というのは早合点か、そうやって騒ぎたてるプレイをあなたが好きなのかどっちかということになります。

不安に思うなら、さりげなく彼に直接聞いてみましょう。あまり考えすぎずに普通に聞けばいいのです。普通のことを普通に聞くだけ。

それをいきなり詰め寄って聞いたら、あなたの人格が誤解されかねません。

メールの返信が遅い、電話しても折り返しがないののちに、着信拒否されだしたら、その恋の先に道はないのであきらめましょう。

そうならないためにも、彼のペースもあなたの気持ちと同じくらい大切にして尊重していきましょう。


「女友だちを紹介してよ」とやたら言ってくる

「今度お前の友だちとも話してみたい」的なことを迫ってきたら、新しい獲物を探しだしているのかもしれません。

彼女のことをもっと知りたいという気持ちからの発言であれば、普通はつき合いだして初期の段階であがるものです。

好きな人の趣味や行動パターンが気になりもっと知りたいという気持ちになって、あなたをよく知るあなたの友だちから、あなたの話を聞きたいのでしょう。

しかしつき合ってそれなりに一緒に過ごして、マンネリを感じたり、相手の態度に不安を感じているときに、あなたの女友だちに合わせてくれとはどういうつもりか。

それは近場で楽をして新しい女を手に入れようとしている証拠です。

あなたの友だちなら、現彼女のあなたともタイプが似ている可能性も高いので、効率的なのでしょう。

もしあなたが、あなたの大切な友だちを彼に紹介してしまったらどうなると思いますか?

彼は最初からあなたの友だちのことを次期彼女候補として接してくるので、きっと頭の先から足の先まで視線を這わせるでしょう。

それがどういうことかというと、あなたの大切な友だちが目で犯されているということです。

現彼女の目の前で、現彼女の友だちである次期彼女候補が公衆の面前でさらし者になっているのと同じことです。なんて屈辱!

このサインを出してくるということは、あなたとのつき合いに飽きてきてしまっている可能性が非常に高いです。

マンネリで飽きてつまらなくなって、新しい刺激がほしくなってしまったのでしょう。

もしあなたがまだ彼と別れたくないのなら、そのマンネリから脱出しなければいけません。

新しい出会いを求めるタイプの彼なら、きっとつき合い始めのワクワクドキドキした気持ち、二人で何かを経験していくことが好きなのでしょう。

あなたが計画を練って、旅行や趣味を始めてみるのもおすすめです。

最初は彼の方が面倒臭がっても、ノってしまえばそれが二人のつながりを強くしてくれる大切な趣味になると思います。

先に入った彼に入口のドアを閉められる

デパートのドアを開けて彼が入ったとき、あなたが後ろにいるのに待ってくれずにドアを閉められていたりしませんか?

こうなってくると残念ながら、彼の心の中にあなたはもういません。

それどころか「おまえ入ってくんな」と無言であなたに伝えているのかもしれません。

押して開けたドアをあなたがいるのに叩きつけるように閉められる前に、彼の気持ちを察して静かに去った方が賢明です。 

もしあなたが、どうしても諦められないと言うのなら、こんな実験はいかが?

ドアを開けておいてもらえなかった時に、一度その扉に顔面を思いっきりぶつけてみるのです。

派手な音をたてて、派手に痛がり、あまりの痛さに声も出ずにうずくまっている芝居を打ってもいいでしょう。

周りの人の目なんか気にしてはいられません。しかしながら人様の迷惑にならないように、出入りできる扉が複数あるところで行うなど、気は使って下さい。気配りができる女性は魅力的です。

あなたがうずくまって「うーんうーん」、あるいは思いっきり派手に「ヒィィィヤァァーーーーーッ!!!」と痛がったら(演技でかまいません)彼はどんなリアクションをとりますか?

  • ◎「やっぱりおまえしかいない!」とキスする
  • △迷わず駆け寄って助けてくれる
  • ×スマホで動画を撮ってyoutubeにアップする

もしこの実験を実行に移す前にシミュレーションをして、間違いなく自分を放置すると思われる男だったり、とどめを刺すために殴りかかってくるような人種なら一刻も早く別れることをおすすめします。

体を張って実験するにも値しません。