遊びだった彼との付き合いが本気に。あなたは肯定派?否定派?

shutterstock_23873220560

遊びの恋と聞くと、一夜の関係、行きずり、割り切り、二股、セックスフレンドなど、
あまりいいイメージで入ってきません。遊びと恋を一緒にすると不協和音なのでしょうね。

恋人になるというのは、“出会って気になって、好きになって忘れられなくなって恋になる”みたいなお決まりのコースが恋愛だと決められています。

でも・・・初めて出会って、なんとなくノリがいいからそのままベットインということもあれば、彼がいるのだけれど浮気してみたとか、楽しいから付き合っている、暇だから付き合っているというパターンもあるようで・・・。

そしてそんな遊びの恋が本気の恋になるということも珍しくはないと言います。女性のみなさん、あなた方は遊びの恋を否定しますか?肯定しますか?

遊びから入る関係に先はないってどゆこと!?

shutterstock_10077406
ほとんどの女性が否定していますが、女性でもカラダからの関係を肯定しているという事実もあります。女性より男性の方が肯定派は多いようです。

男女の意識の差ははっきりしていますね。否定派の理由については

  • 安い女に見られたくない
  • 軽い女に見られたくない
  • お互いの相性がわからないまま付き合うのはあり得ない

このように大体の女性が体裁を気にしているような意見が多いようですね。肯定派の意見としてはいつまでも子供じゃないんだからなどという意見もあるようです。

肯定派の女性も肯定はしているのですが、遊びの関係から恋人になるにはなったんだけれど長続きはしなかったという意見もあります。

肯定派女性の意見

また肯定派の女性は遊びの関係の男性も過去いたという意見もあります。

決して全てが泥沼のようなお付き合いではなく、お互いが寂しい時や合いたい時に呼び出して付き合ってもらうという関係で、その関係が無くなった現在でも「いい友達」でお付き合いがあるといいます。

このようなタイプの女性は割り切り型でドライな性格なのかもしれませんね。

男性の言い分は?

shutterstock_164435612
ちょっと男性の意見もあげてみました。

遊びの関係を特別悪いこととは思っていないし、遊びと言っても本当に嫌な女性とはワンナイトラブになることはほぼ無いに等しい。

シタゴコロという部分では軽く見られても仕方ないけれど、この娘ならいいかなあっていう部分があってのワンナイトラブはある。

その娘が彼女になるかならないかはその後の問題で、合意のもとでの身体の関係なんで悪いという感覚は薄い。

女性は男性と違い身体の関係になった時点で相手を好きになってしまうパターンが多いと聞きます。合意で関係をもってしまってその後はサヨウナラという関係が嫌だと思うのでしょうか。

女性は身体の関係になったとたん恋愛めいたものが芽生え、男性のように簡単に割り切ることができないのかもしれませんね。

カラダの関係が無理な女性

shutterstock_2661566415
とにかく遊びの恋愛を否定する女性。大半の女性がこのタイプといえるでしょう。なので自分の彼にも同じことを望みます。浮気でなくても彼の浮ついた行動にもダメ出しをしてしまいます。

お堅いといえばお堅いタイプなのですが、恋愛関係は長続きし、一般的な普通の関係といえるでしょう。

主体性の無い女性

相手ありきでその場に流される女性は遊びの恋愛に向いていないといいます。いわゆる主体性の無い女性です。自分の意思より相手の言葉に依存してしまうタイプですね。

カラダの関係が合意であったとしても、彼からの連絡が無くなった時点で被害者妄想の世界に入ってしまいます。こういう女性は遊びの恋愛に向いていないといわれながらその場の空気に流されて誘いにのってしまうという矛盾さもあるのです。

女性にはリスクが多い

いろんな男性と関係をもって楽しく遊び人生を謳歌するのもよいことですが女性はリスクが伴います。予想していなかった妊娠もその一つです。遊びの関係だから堕胎してしまうという悲惨なことにもなってしまうこともあります。

きちんと責任を取ってくれる彼ならいいのですが、逃げてしまうということもあり、金銭的負担、身体的負担と女性には遊びの恋愛とリスクは切り離せないものがあるのです。

本能に身を任せる女性

shutterstock_130755854
肯定派の女性の中に多いのが本能に生きる女性です。いいなと思ったらそのまま突っ走る女性です。 いつもドキドキキュンキュンしていたいという思いが強く好奇心も強い女性だといえるかもしれません。

体裁を気にしないタイプ

別に遊びと言われようが、不純と言われようがそれがなんなの?と自分の体裁を気にしない女性。そんな女性は明るく可愛く話しやすく男性からもアプローチされやすいタイプなのかもしれませんね。反面トラブルにも巻き込まれやすいという特性があります。

割り切るタイプ

たとえワンナイトラブの関係であっても文句は言わない、関係を割り切ることが出来る女性というのは男性からすればすごく付き合いやすいタイプなのかもしれません。

女性からは決して誘わないので、時と場合によっては男性の心をくすぐるタイプだったりします。男性がまた会いたいと思うようになり頻繁に会う回数が増えれば恋人となる可能性も高いと言えます。

恋に発展するかしないか

410
ワンナイトラブから始まる付き合いですが、月一回の割合で会うより週数回会うというほうが恋に発展しやすいと言えます。会う回数ではなく会う間隔の方が重要です。セックスの関係だけで会うというパターンは長続きはしません。

間隔が狭まると会話が増える

会う時間が増えるということは、会話や食事の時間が増えるということです。会話が増えるとお互いの話題で共感し合える部分が見つかります。お互いが共感する話題を持つことは恋愛に進む可能性が大きいと言えるでしょう。

要は遊びの関係でも関係が変化してくると本命の彼になったりすることもあるのです。またセックスの相性がとても良いという身体的な満足感も本命の彼になるときがあるようです。

好きで始まる恋ではない

いわゆる遊びの恋とは好きで好きでたまらないから付き合うというわけではないのです。

男性は若いころとは違って大人にになればなるほどセックスだけではなく、ちょっと甘えてみたいとか、可愛い子とイチャイチャしたり、ほんわかした淡い恋心みたいなものを感じたいという欲求が出てくるといいます。

これも性欲の一つのようですが女性の求める恋心とは違うわけです。なので女性は勘違いする部分があって私って遊ばれているのかしらダメなのかしらと思う部分があるようなのです。

こういう面でも女性の方が割り切るくらいの気持ちがないと女性の恋愛度が男性の重荷になって遊びの関係でフェイドアウトしていくのです。

やっぱり本気の恋がしたい

遊びの恋が本気の恋になるのは結果的にはハッピーなことです。しかしなかなか遊びの恋が本気になる、そして成就することは難しいようです。

本命との出会いが無いのでいろんな場所で彼を探してみる。 本命ではないけれどとりあえず繋いでおく。相手が自分に興味を示さなくてもどうにかして繋いでおきたい。それが遊びでも構わない。一人で生きていくのは寂しすぎる。せめて身体だけでも癒されたい。

そう思う女性を単に遊びだから、不純だからと決めつけるのも何か切ない気持ちになるものです。女性は皆ステキな男性と巡り合って幸せな恋愛をしたいのです。

否定?肯定?あなたは?

shutterstock_2703680034
表面だけをすくって意見を述べると遊びの恋が本気の恋になることはまず不可能ということになるのでしょうね。カラダの関係だけで付き合いをしている男女に関しても否定的な見方をするのでしょう。

実際、社会的にもそのような関係は不純行為という刷り込みがあるので仕方ないことだと思います。しかし人の快楽や恋愛の方法など取り上げて良い悪いと決める方がおかしいのかもしれません。

本人たちが大人で責任をとることができるのであれば外野がうるさく取り上げることではないのかもしれません。

始まりはどうであれ、要はお互いの相性なのです。カラダも性格も。