占い依存に要注意!うまく活用していきたい恋愛占いのススメ

shutterstock_102569f891

女の子なら皆大好き!自分の今日の運勢から彼との相性まで、特に恋をしている時には雑誌やテレビの占いコーナーが気になったりしませんか?

占いがきっかけで、いつもは出せない勇気が出たり、ラッキーカラーを取り入れて1日ハッピーな気分で過ごせたり…そんな経験ありますよね。

でも、あなたは大丈夫?占いの使い方を間違ってしまって、占い依存になったら自分でも止められない大変な事態に!あなたの恋愛成就に繋がる為、恋愛占いのうまい活用法を伝授します!

恋する女子の味方!でも占い依存症になってはいませんか?

shutterstock_259169909
素敵な出会いがあるのか知りたい、気になるあの人との相性が知りたい、彼は将来を考えてくれているのか気持ちを知りたい…。

大好きな彼とのことをもっと詳しく聞きたいけれど、自分ではとても聞けない。でも知りたくてモヤモヤする!そんな時につい頼ってしまうのが恋愛占いです。

彼の気持ち、相性、タイミングの良い時期、トラブルへの対策…鑑定内容は多岐に渡ります。もちろん軽い気持ちで、少し客観的なアドバイスを知りたい、今どういう運勢の流れなのか知りたい、と参考程度に利用するなら良いのですが、中にはいくら占いをしても満足できない、恋愛依存症になってしまう女性も多いのです。

恋愛占い、どんな種類があるの?

shutterstock_1099507666
手相、風水、四柱推命、姓名判断等、恋愛について占える方法は少し考えただけでもたくさんあります。同じ占い師でも相談内容によって、占い方を変えたり、組み合わせたりすることも出来るようです。そんな多くの占いの中でも、特に有名な2種類をご紹介します。

タロット占い

恋愛占いと言えば王道!と言っても良いくらい、特に占い好きな人でなくても知っている、非常にメジャーな占いです。

タロットと言われる絵柄のついたカードを使い、「過去」「現在」「未来」を見て、「自分の気持ち」や「相手の気持ち」、その問題に対する「対策」を提示してくれます。

悪い結果が出ても、それに対する「対策」を教えてくれますので比較的安心して鑑定を受けることが出来ます。しかし、占う対象が「現状~短期間の未来」が多いので、これからずっと先の未来を聞きたい人には不向きかもしれません。

タロット占いには

  • 彼の気持ちが知りたい!
  • 彼と別れそう…どうすれば良い?気持ちは戻ってくる?

等、「相手の気持ち」や「未来に対する対策」 の相談が向いています。

西洋占星術

自分が生まれた時の場所、年月日、時間を基に、ホロスコープという天体の配置を調べ、運気に対してどのような影響が出てくるか教えてくれる占いです。誕生日を基にする12星座占いと似ていますが、場所や年、時間を見ることで更に細かく鑑定することが出来ます。

個人の運命の流れを詳しく見ることが出来ますので、自分の性質、向き不向き、今の運気に対してどのように行動していけばいいか等、自分の人生全体のアドバイスをもらえます。

自分と相手を占うと、それぞれの性質が分かりますので、相性が悪くてもどのように接していけば一番うまくいくか、具体的に分かり参考になります。

しかし、「誰かの気持ち」占うのには適していません。また、同じ誕生日でも出生時間で大きく鑑定は違ってくるので、相手と自分の出生状況を詳しく把握していなければ出来ません。その為、まだ親しくなっていない彼とのことを占うのは難しそうです。

西洋占星術には

  • 恋愛に向いている時期や不向きな時期はいつ?
  • どんな男性と、どのような付き合いが自分には合っているのか?

等、「自分自身を分析」することで、「恋愛のビジョンを明確にする」 相談が向いています。

占いをするメリットって?

shutterstock_2421469733
占いに頼りすぎるのは良くないですが、恋愛という抑えきれない気持ちを、客観的にアドバイスしてもらえます。このアドバイスを有効活用すると、こんなメリットがあるんです。

メリット1.考えの幅が広がる!

恋愛で悩んでしまうと、自分の「不安な気持ち」と、彼を「信じたい気持ち」で客観的な判断が出来なくなってしまう 時があります。

彼の良いところもいっぱい知っているし、自分も傷つきたくない気持ちが手伝って、無理やり彼の行動を「良いように解釈」して、気持ちや疑惑をごまかそう とします。

友達に相談しても、その友達はあなたを傷つけたくなくてズバリ言えない時もありますし、彼のことを知っていればフォローしてしまうかもしれません。

また、仲の良い友達というのはどうしても性格や考えが似た人が多くなりますので、自分が考えていることと同じような意見が多くなり、気持ちの共有は出来て落ち着きますが、問題解決には向かない場合もあります。

しかし、自分にも彼氏にも先入観を何も持たない占い師が、客観的に聞いた状況や占い結果で言うアドバイスは結構参考になります。

また、「彼はあなたがいつも笑わないから何か怒らせたと思っているみたいだよ?」等、自分が不安でとっていた行動で、逆に彼を不安がらせていたことに気付くきっかけになったり、自分では思いがけない切り口の観点から原因やアドバイスを教えてくれる 場合もあります。

メリット2.問題についての対策が出来る!

自分自身が「あれが問題かなぁ」、「あれを怒っているのかなぁ」と考えているうちに、原因や謝らないといけないことに気付いても、どうやったら元に戻れるのか、弁解の途中で彼をもっと怒らせないか悩ましいところです。

タロットであれば、「彼はまだ怒っている。2~3日で落ち着いてくると思うから、その後ゆっくり話してみて」というように、現状の相手の気持ちの観点から占います。

西洋占星術であれば「彼はこういうタイプだから、●●って言い方はダメ。弁解するなら▲▲って言う方がいいよ」というように彼自身の性質の観点から占います。それぞれの特徴を生かしたアドバイスをしてくれるので、どう行動すれば良いのか非常に参考になりますよ!

例えば、彼氏に振られてしまった彼女がいたとします。彼女は、まだ彼が好きで何とかよりを戻したいとしつこく縋ったところ、避けられるようになってしまいました。

この場合占いで「最低1ヶ月は彼に連絡をとらない方がいい」と言われたとします。その後、辛いながらも彼女は我慢し、1ヶ月後に彼に連絡を取ったとしたら…

もしかすると、勢いで別れたものの、彼氏も彼女が恋しくなっているかもしれません。恋しくはならなくても、毎日しつこかった日から1ヶ月経った後、彼氏の気持ちも落ち着き、避けた彼女に罪悪感が芽生え、話くらいはちゃんと聞こうと思いなおしてくれているかもしれません。

もちろん、1ヶ月経っても彼氏の気持ちは変わっていない可能性もあります。しかし毎日毎日、彼からの返事が来ないかだけに執着していた彼女は「1ヶ月期間を置くこと」で少しだけ、彼から離れた習慣が出来つつあるかも知れません。

このように、「1ヶ月連絡をとらないで」と言われた直後は、辛くて苦しくて、どうしてダメなんだろう…と悪い結果だと思っていたことも、活用次第で「自分にとって全体で考えると良い行動だった」になる可能性がある のです!

占いをするデメリットって?

shutterstock_1328905237
こんなにいいことばかりだから、何か不安になると占いでアドバイスをもらいたくなりますよね。でもちょっと待って!占いをすることによって起こる、考えられるデメリットとはどんなことがあるのでしょうか?

デメリット1.騙される、お金を無駄にする時がある

占い師といってもピンキリです。実力のある占い師にあたれば良いですが、中にはインチキな占い師もいます。例えば「●●を買わないともっとひどい目に…」と開運グッズを進めてくる場合も稀にあります。

また、「●●よねー。こうしなきゃいけないんじゃないの?私も~」と、近所のオバサン的な形でただ、ペラペラ実体験を語られ、あげくには「そんなこと分かっている!その方法が分からないから教えて欲しいのに!」と、友達に話す方がずっと有意義だった思う体験をするかもしれません。

お金を払っているにも関わらず、具体的なアドバイスはもらえない、会話の引き延ばしにあい、時間も来てしまったので延長料金を取られた。という人も中にはいます。

占いをする人は基本的に何かに悩んでいる人です。そして、自分で確認しきれない性格だから占いにくる場合がほとんどです。占い師は相手に納得してもらうため、話術がうまいので、「精神的に弱っている人」を騙すのは、簡単 なのかもしれません。

デメリット2.何を信じれば良いのか、自分で判断できなくなる

自信が無いから色んなアドバイスをもらって、着実に成功したい。または、セカンドオピニオンのように、あの人はこういったけど、こっちの占い師はどうだろう…など色々と試している人はいませんか?

先ほども説明した通り、鑑定は、占い師や占い方法、相談内容について様々です。違う切り口から占うので、複数の占いを試した場合、時には鑑定結果に差が出ることもありえます。そもそも、その中の占い師に実力が無い場合もあります。

このような原因から、より確実に進めたくて複数占ったことが仇となり、「どれを信じれば良いのか分からない」となる場合 があります。

更にこの状態が続くと、どれを信じれば良いのか分からないので自分の判断に自信が持てず、何か問題がある度に占いに頼るようになり、自分で乗り越える力が無くなります。 そして、占いの結果通りにしか動けなくなってしまうのです。

占い依存になると、良い鑑定結果でも、その鑑定に安心したくて、同じ鑑定が出るか別の占いを試したり します。悪い鑑定結果でも、「そんなはずない!」と、。良い鑑定結果が出るまで占いを繰り返すような人 になってしまします。

「何を言っても自分に良いことしか聞いてくれない」と友達にも呆れられるようになったり、「友達は全然分かっていない!占いの方が確実。そうだ友達との関係も占ってもらおう」等と自分から友達を避けるようになってしまったりして、ますます占いの世界に籠ってしまう場合もあります。

また、占い師が言ったことがピッタリ当たった場合、それ以降その占い師を盲目的に信じてしまい、自分の気持ちや周りの環境よりも「占いで言っていたから絶対だ!」と病的に崇拝してしまう人もいます。

上手に恋愛占いを活用するには

「恋するとダメになる私」彼氏に振られる原因を自らつくる女たちのイメージ画像
恋愛占いには試したくなるメリットも、少し怖くなるデメリットもありますが、自分の気持ちを整理して見つめることが出来たり、客観的に行動の対策や時期を考えたり出来るので、うまく活用して役立てたいものです。恋愛占いに依存せず、うまく活用するにはどうすれば良いのでしょうか?

自分なりの答えを持って占う

自分なりの答えを持って占いに挑むことは大切です。占いの結果と一緒でも、違っていてもいいのです。もし、自分の気持ちが分からない場合は「自分の気持ちを知りたい!」というような気持ちでも良いです。

占い師はプロですから、本当にそれらしいことを言って説得やアドバイスをしてきます。「自分はこう感じている」「自分はこうしたい」という考えをもった上で占いを利用する ことで、盲目的に信じてしまったり、占い師の意見に左右されすぎたりする可能性が防げます。

相談内容は簡潔だけど、より具体的に

時間も限られている場合が多いですが、相談内容は簡潔だけど、より具体的にする のが大切です。鑑定師はあなたや彼のことを友達のように知りません。ポイントとなる背景や環境等があれば具体的に話しましょう。

友達同士の会話でも「初デートの服はどれが良いかな」なんて曖昧に聞かれても、「スカートでいいんじゃない?花柄で良いんじゃない?」と無難な答えを言うと思います。

でも「自然公園にピクニックに行くの」「初デートだからっておしゃれなレストランに行くの」と具体的な背景や環境を聞くと、「ピクニックなら散歩しやすいように、スニーカーが良いよ。」「レストランなら恥ずかしくないように、デニムよりワンピースが良いんじゃない?」と具体的な回答が出せますよね?占いもそれと同じです。

悪い結果も「アドバイス」として受け入れる

もし、自分の気持ちにそぐわない鑑定結果が出たとしても、それを無視してはいけません。 言いなりになる必要はないのですが「受け入れる」ことが大切。です。

例えば、気になる彼に告白したい時、占いでは「彼は今、恋愛どころの状況じゃない。告白は待って」と言われたとします。そこで、本当は告白したいけれど占いの言うことを守ったところ…もし、他の誰かと付き合ってしまったら後悔しませんか?

私も気持ちを伝えたかったのに!私が先に告白していたら違っていたかも!と。本当は、彼が恋愛どころじゃなくても「好きな人」はいたかもしれないし、告白を誰より先にしても、時期を待って告白しても彼にとって恋愛対象ではなかった可能性だってありますよね。

「告白したい」自分の気持ちと、「恋愛どころじゃないから時期じゃない」という占い結果の折り合いを判断するのは、誰でもない「自分」なのです。

悪い結果をただ拒否するのではなく、かといって気持ちに嘘をついてまでいいなりになるのではなく 、「告白はする」けど「もし、今そういう気分になれないなら、まずは友達として仲良くしてくれないかな?」と返事は保留して、配慮する形にしたら、うまくいくかもしれません。

占い結果を生かせるのは自分自身!

shutterstock_151471721
占いをして、良い結果や悪い結果を生かしていくのは自分自身です。占いに依存する人は、その結果だけに注目して一喜一憂しがちですが、「その結果を自分なりの考えにプラスしながら行動していく」ことが大事 なのです。

出会いの時期を占って、「クリスマスまでに出会いはありますよ」と言われた時、あなたはどんな行動をとりますか?

・出会った時、好きになってもらえるようにダイエットをしてキレイになっておこう
・いつもは欠席する合コンだけど、その出会いがあるかもしれないから参加しよう
・最近休みがちな、趣味のサークルに久しぶりに行ってみようか

という風に、占い結果を信じてそれに向かって行動したら…占いをきっかけにした「あなたの行動」が、知らず知らずの内に今までよりも自分に磨きがかかり、出会いの場に積極的に出向くようになるので結果的に、恋人が出来る可能性が高まります。

逆に、占い結果を信じて「クリスマスまでに出会いはありますよ」と言われたから、私何もしなくても大丈夫、出会いあるっていってたもん。それまでに恋人が出来るんだと今よりも太り、家の中にばかりいたら出会う機会もどんどん減ってしまいます。

「クリスマスまでに出会いはありますよ」という鑑定結果は同じ、占いを信じた気持も同じなのに、こんなに違ってくるです。そう、占いの結果が良かった悪かったで終わるのではなく、良い場合はその結果になるように、悪い場合はならないように「どのような行動」をとるのかが大事なのです。

現在は、雑誌やネット、電話、路上、個人の鑑定室の予約等、占いを利用したいと思えば場所や占い方法に関係なく大抵は利用できるようになっています。占いを利用する際は是非、新しい自分の行動のきっかけとして、恋愛占いをうまく活用して素敵な自分になってくださいね!