恋人の風邪は大チャンス!お見舞いで一気に好感を上げるテク

1

「風邪をひいて、明日ちょっと行けそうにない…ごめんね」

デート前日、一人暮らしの彼からこんな連絡をもらったら、どうしますか?ちょっとがっかりして、でも頑張って気を取り直して、「わかった、お大事にね」とメールを返したあと、キャンセルになったデートをいつに延期するか、スケジュール帳とにらめっこしますか?

もしそうだとしたらとてももったいないです。彼が体調を崩している時こそ大チャンス!弱り目に祟り目…ではなく、恋は弱り目が狙い目なのです。

ちょっと言い方は悪いかもしれませんが、ピンチのときこそ普段は見せられないあなたを最大限にアピールして得点を稼ぎ、一気に彼のお嫁さん候補に昇進することだってできちゃいます。お見舞いには全力投球で臨みましょう!

ヘンに凝ったものよりベタなアイテムを用意する

5
滅多にない機会はどんなシチュエーションでも特別感があります。そして特別感を抱いてしまうと、それに見合うだけの特別な言動をとらなければいけない気になったりもしますが、ことお見舞いに関しては、スタンダードなのが一番。

特に男性は、好きな食べ物はカレー、好きなケーキはショートケーキと即答する人が多いことからも判るように、女性に比べて、ベタで典型的なものを好みがちですからね。まずは工夫を凝らしたものより、ありふれていて判りやすいものを用意しましょう。

・栄養価は高くても食べ慣れない果物より、リンゴ
・高麗ニンジン配合の漢方薬より、CMでよく見る栄養ドリンク
・あらゆる野菜のエキスで煮込んだ雑炊より、卵&梅のお粥

具合が悪かったり疲れているときほど、シンプルな配慮が沁みるものです。男性の彼でも簡単に思いつくようなものを敢えて用意することで、「わかってくれているな」と思ってもらうのが第一の狙いです。

きっと持っているに違いないと思うものでも買っていく

6
見出しからして計算高そうな感じがプンプンしますが、否定はしません。おそらくは家にあるだろうと判っているものを敢えて買っていくのだって、立派なお見舞いテクニックです。

「風邪薬買って来たよ」
「一応今も家に置いてあったのを飲んでるよ」
「迷ったけど、もし足りなかったら困ると思って」

「これ、水分補給のスポーツドリンクと、麦茶ね」
「お茶まで買ってきたの?」
「冷蔵庫のは冷えてるから。常温のほうが飲みやすいでしょ?」

とまあ、こんな風なやりとりができたら理想的。わざわざ買ってこなくても家にあるのに…ぐらいがちょうどいいんです。これを無駄な出費なんて思っているようではいけません。コスト以上の好感度を得られれば、むしろお得です。

ただし、やりすぎはやりすぎでNG。やたら高機能な体温計だったり、氷嚢セットまで買っていくのは不経済が目立つというか、浪費家の印象を持たれてしまう危険があるので、「想ってくれているな」と感動してもらえる程度に留めましょう。

女性ならではの配慮をチラチラ覗かせる

1
さあ、ここまでは普通のお見舞いの範囲内でしたが、今度はそこからほんの数歩はみ出る感じで、女性ならではの配慮や気配りで彼の心をグッと掴みましょう。

男性はなかなか気付かない”湿度”を気にする

とてもマメだったり繊細な男性はさておき、一般的な男性は風邪をひくと、『薬を飲んでとにかく眠る』でなんとか乗り切ろうとする人が多いです。咳があまりひどかったりすれば、換気ぐらいはするかもしれませんが、なかなか湿度にまでは気が回らないもの。

彼が体調を崩した季節が冬で、彼の部屋に加湿器があるようなら、貯水タンクを満タンにしてスイッチをオン。もしないのなら、枕元にお湯を張った洗面器を置く、濡らして絞ったバスタオルを部屋に吊るしてあげるなどの方法もあります。

本人が嫌がらないようなら、マスクをして眠るのが一番なんですけどね。喉のケアは1にも2にも湿度が肝心なので、夏場ならエアコンのドライをつけっぱなしにして寝ないように注意をしておいてあげるといいでしょう。

いつでも食べられるようなものを作り置きしていく

お見舞いに行く前に時間の余裕があるなら、お弁当を作って行ってあげるという手もありますが、でもそれ以上にアピールポイントが高いのが、”彼の部屋でちゃっちゃと手料理”です。

お弁当だとどうしても、早めに食べないと…という気になりますし、冷蔵庫保存だとまずくなったり固くなったりする心配もあるので、お粥と同時進行で、手早く1品か2品、作ってあげるのがベストです。

・いつでも温め直せて、喉も通りやすいスープ
・食べやすいサイズに切ったリンゴ in タッパー
・甘いものが好きな彼には、粉末とお湯で作れる簡単ゼリー

お見舞い手料理のポイントは、簡単なものを、とにかく素早く。料理の腕前を見せつけるのは別の機会にして、黙々と、淡々と、あっという間に仕上げてしまいましょう。

「食べたいときにいつでも食べられるからね」、「お薬を飲むときに空腹だと胃によくないから、なにか軽く口に入れるようにしてね」なんて言葉を添えれば完璧です。大した手間をかけずに、あなたの母性を印象付けることができます。

細かい気配りで、生活全体のケアを図る

「携帯の充電は大丈夫?」
「洗濯物、平気?出社するときに着ていくワイシャツある?」
「なにか必要なものがあれば、買ってくるから言ってね」

恋人が具合悪そうにしていると、その病気にばかり気がいってしまいやすいですが、このように生活全体に生じた支障や、完治したあとのことまでケアしてあげると、お!と見直してもらえる期待大。

あなたの先回りした配慮や、ピンポイントではないサポート力を感じれば、「しっかりしているな」と頼もしさを見出してくれるでしょう。

お見舞いは引き際に勝負アリ!長居せずに余韻を残すのも手

ここが女の見せ所!風邪を引いた彼氏に送る気配り上手なメールのイメージ画像
もともとはデートの約束をしていたわけですし、あなたも予定が空いているはずの一日ですが、だからといってダラダラと過ごすのは賢明ではありません。横になっている彼の邪魔をしないよう、手際良く用事をこなしたら、「じゃあ帰るね」と告げてください。

もちろんここで「え、帰っちゃうの?寂しいからもう少しいてよ」と引きとめられれば、彼の体調を気にしつつ、傍にいてあげるという選択肢も生まれるのですが、せっかく会えたし、心配だし…と自分から居座ると、”お見舞い効果”を最大限に活かすことができません。

『私はあくまでもお見舞いにきました』という前提がしっかりしているからこそ、彼が感じてくれたであろう、「わかってくれているな」、「想ってくれているな」、「しっかりしているな」という3つの印象が深く根付くのです。

それに、本当に体調が悪いときは、いくら大好きな彼女でも長時間一緒にいると疲れますからね。あなたのお見舞いは心から嬉しくても、その反面、「早くゆっくり眠りたいなあ」と思っているかもしれないので、判断を彼に委ねるためにも、帰る心積もりでいましょう。

そしてもし引き留められることなく、「本当にありがとうね、助かった」とお礼の言葉とともに見送られるなら、おでこか手の甲あたりに軽くキスでもして、優しい笑顔のまま、彼の部屋を後にしてください。

あなたが立ち去ったあと、彼の部屋はおそらくちょっとシンとして、あなたが訪れる前まではなかった匂いがして…。少し寂しくなるかもしれませんが、そのほうが、早くまた顔が見たい、早く治そうという気になってくれるに違いないです。

具合が悪くなってしまった彼のため、彼にもっともっと愛されたいあなたのため、そしてなにより二人の末長く明るい未来のため、お見舞いというピンチもチャンスに、女性らしさをフルにアピールできるといいですね。