付き合い始めてからでは遅い?!恋愛が長く続くコツとは?

付き合い始めてからでは遅い?!恋愛が長く続くコツとは?

念願の彼氏!付き合い始めたのは良いけれど、最初のトラブルを修復できなくて結局すぐに別れてしまう・・・

別れた後で「こうすれば良かったのか!」と気付くいてももう遅い・・・そんな方いませんか?

実は筆者もそんな一人でした。恋愛が長く続くコツは、実は付き合う前のリサーチにあるのです!

今好きな人がいて、このままいくともうすぐ付き合えそう・・・そんな状況のあなたは今がチャンスです!ぜひ最後まで読んでみてください。

その1 彼女ができるとどうなるかを聞き出す

好きな人ができると、「彼はこれまでどんな相手と付き合っていたのだろう?」「元カノはどんな女性なのかな?」という感じで、以前の交際相手のことが気になる方は多いでしょう。

しかし!今から攻略すべきは「あなた」と「彼」の交際についてです。彼の元交際相手のことを知ったところで、実は何の役にも立ちません。

彼がどんな相手と付き合っていたのかではなく、過去に女性と交際していたとき彼はどんな様子だったか、彼女がいるときといないときとではどう違うのかなどといった、「彼の状況」を聞き出しましょう。

その2 一番長く続いた交際とその理由を聞き出す

その1の話の中で、長く続いた交際があることがわかった場合は、その理由にふれてみましょう。

「頻繁に会いすぎなかったのが良かった」「共通の趣味で盛り上がったのが良かった」といった、彼との交際を長続きさせるためのヒントが隠れているはずです。

あまり長く続いた経験がないようであれば、「どんなお付き合いが理想?」と聞いてみるのが良いでしょう。

その3 恋愛の失敗談を聞き出す

失敗とは、絶好の学びのチャンスです。それは恋愛においても例外ではありません。

過去の恋愛において彼がどのような失敗をし、そこから何を学習したのかということは、彼の恋愛傾向を知る大きなカギとなります。

これはストレートに聞くのはなかなか難しいので、あなた自身も恋愛の失敗にまつわるエピソードを用意しておき、それを話したうえで「○○さんはそういうのありませんか?」と聞いてみるのがおすすめです。

このとき、あまり重い話や暗い話になるといけませんので、ユーモアを交えた話し方にしたり、失敗をもとにこんな努力をした!といった話で締めくくったりと、前向きで明るい印象になる工夫をしてみてください。

いかがでしょうか?上記3つの話題を話すと、だいたいその人の恋愛に対する考え方とか傾向が見えてくるでしょう。

それが付き合い始めてからのトラブル回避に役立つはずです。
いい感じになってきた彼とお酒や食事に行く機会があったら、ぜひ試してみてください。