恋愛に自信がない女性は必見!男が寄ってこない自分からの脱却法

33shutterstock_176813414

恋愛に対する自信。それは経験数の豊富さや、容姿に恵まれた女性だけが持つものだと思いますか?

ならば身近にいる「平均的」な女性が恋をして結婚まで辿りつけたのは単なるラッキーなのでしょうか。

その謎を解くべく、恋のチャンスを逃しやすい女性の特徴をピックアップしました。

こじらせる女は避けられる

頭の回転が速く、仕事ができる女性に多いのがこのタイプです。性格は明るく、誰に対しても社交的に接することができます。

しかしひとたび自分の考えと相手の反応が食い違っていようものなら、マシンガンの如く「口撃」また、仕事ができない人間を嫌う傾向があります。

こじらせ女によく見られる特徴

  • 1つ指摘されたら10倍返し
  • 話は聞くよりするほうが好き
  • ちょっとのミスも見逃さない
「A子さんは会社の先輩です。普段は明るくていい先輩なんですけど、仕事ではあまり関わりたくないんですよね。取引先からのちょっとした要望を大クレームみたいに騒いだり、自分に非はないのを必死で説明してたりとか…うっかり質問しようもんなら話が長くなるし。必要なとき以外は話しかけないっすね」

こじらせ女 A子の事例

昔から人のミスが気になってしまう私。間違いをきちんと正したり、もっと効率よくできる方法を教えたりするのが好きだし、実際その人の役に立っていると思う。

そんな私も32歳。最後に恋をしたのはいつだっけ?覚えているのは彼氏と大喧嘩になり別れたこと。いや正確には私の一方的な怒りに、彼が愛想を尽かしたといったところか。

愛想を尽かされる、いつだってそう。いつだって周りの男性は私のことを「やっかいな奴だ」そう噂していること、本当は知っている。けれどやっぱり私は、私の中の常識に反することを許容できない。

すぐ思ったことを口に出してしまうし、嘘は言いたくない。しかしながら、このまま一人で生きていくのは寂しすぎる。こんな私を好きになってくれる男性なんて存在するのだろうか・・・・・・。

こじらせない女になるためには

謙虚な気持ちを忘れた「デキる人」はやっかいです。正しいことを言うのが正解でも、生きていくうえでの成功とは限りません。

A子の場合は特にそのハッキリした物言いから、周りの男性を萎縮させてしまう結果を招いています。A子には物事を少し柔軟に捉えてみることをオススメしたい。

自分の中の常識だけを判断材料にするのは、頭の固い人間がやること。A子に必要なのは笑って許せる力です。

自分と同じ価値観なのは自分だけ。それくらいに思って想定外のことには真正面からぶつからないように心がけましょう。

ゆずらない女は煙たがられる

とにかく一度は反対したがる、自分の意見を通す女性のことです。一見おっとりとした性格のようで実は頑固、なんてことも。

味方でいるうちはその頑固さに気付かないことも多いので、うっかり巻き込まれるとやっかいです。

ゆずらない女によく見られる特徴

  • 新しいルールを嫌う
  • 頼まれごとをきっぱり断る
  • 一度揉めようものなら関係修復は難しい
「B子さんは部署の部下です。まぁ実際には影のボスなんて呼ばれてるみたいですね(笑) 決して仕事ができないわけじゃないんだけど、とにかく扱いづらい存在というか。仕事が増えるのを嫌うんでしょうね、頼み事もおちおちできませんよ。それに愚痴が多い。一見大人しそうなだけにビックリしました」

ゆずらない女 B子の事例

面倒な事が嫌いな私。特に嫌なのが、これまでのやり方を変えられること。仕事で新しいルールを覚えさせられたりするのにはウンザリ。仕事はなるべく増やさず、面倒なことは避けて通るのがモットー。

なのに部署の先輩が業務マニュアルを整理しろ、ですって!もちろん拒否。納得しなかった先輩とは関係が悪化してしまった。

その様子を見ていたであろう上司や同僚は何も言ってこない。これもいつも通り。みんな私と揉めると大変なのがわかっているようで、最後には誰もなにも言わなくなる

悪い気はしないけれど、まるで腫れものを扱うような態度。もう何年も男性と笑って話をしていないことは気付いているけれど、自分から動くのは面倒だわ。

価値は下落するものだと自覚して

自分のやり方に固執し、必ず否定的なことを言う「どうせ言っても無駄な人」は敬遠されます。たとえプライベートでの関わりだとしても同じことが言えます。

食事をする店を提案されては「そこ何駅?えー遠いよ」飲みに行こうかと誘われても「金曜じゃないとイヤー」とにかくケチをつけたがるB子。けれど彼女自身は悪いことを言っている自覚は全くありません。

自分の都合を優先、そしてそれがまかり通ると思っているB子。しかしながら、そんなことができるのは若いうちだけ。事実、このタイプの女性の多くは男性に好かれず未婚。仕事を辞めることもなく会社では「お局さん」と呼ばれています。

B子の将来がそうならないためには現実を知る必要があります。彼氏がいないのは女として好かれていないから。これからは自分と話している男性の顔を、笑顔にできるように気をつけてみることから始めてみましょう。

ずれている女は誘われない

会話のタイミングが合わない、言ったことが響いているのか分かりづらい女性。飲み会などでも盛り上がることが少なく、人と話すことが苦手だったりします。

交友関係は狭いですが、仲良くなった人を大切にできるタイプでもあります。

ずれている女によく見られる特徴

  • 話が広がらない
  • 仕事のミスを指摘してもメモすらとらない
  • いきなり人の陰口を言ってくる
「C子さんとは以前に会社の飲み会でご一緒したことがあります。歳が一緒だって聞いたんで話しかけたりしたんですけど、さっぱり盛り上がらないんですよね。相づち打つわけでもなくて話を聞いてるのかよくわからないし。で、いきなり話し出したと思ったらC子さんの上司の愚痴とか。こっちとしてはなんて言ったらいいかわからないし、むやみに同意もできないじゃないですか。ほんと参りました」

ずれている女 C子の事例

私には大人になってから友だちになった人がいない。会社の同僚の女の子たちとランチに行ったり、仕事帰りに話題の店に行ったりしたけれど、二度目はない。なぜだろう?地元にいたころの友だち以外、気が合う人と出会わない。

私は今年で31歳。今の職場は2社目になる。最近年下の上司から馬鹿にされている気がして気が重い。確かに仕事は遅いけれど、一生懸命やってるつもりなんだけどな。それに同僚の女の子からは嫌われているんじゃないかとさえ思ってしまう。

そんな焦りを隠したくて、なるべく自分から話しかけたりするんだけど話が続かない。だから私に厳しい年下上司のことを話してみた。ほら、人って陰口が一番好きなんでしょ

そう思ったんだけど、実際は全く盛り上がらなかった。もう人と何を話したらいいかわからない。人間関係もまともに築くことができない私に恋愛なんて無理な話よね。

人と仲良くなるための方法

人との関わりが上手くいかない人は少なくありません。周りの反応が気になってしょうがない。だからつい悪い噂をネタにしたり、変なタイミングで笑ってしまったり。まさに悪循環ですね。

話し相手が女性でもこうなのに、新たに男性と知り合って仲良く会話して遊びに出かけて・・・なんて現実味がないのもうなずけます。そんなC子にオススメなのが歳が離れている人たちと仲良くなること。習い事に通うのも良い手ですね。

自分の周りにいる同年代や年下の人たちと無理やり仲良くなろうとせず、話しやすい相手と関係を深めることから始めればいい。C子の場合はまず「素の自分を見せても大丈夫なんだ」と思える自信を持つことが必要です。

恋愛と直結しなくても見直すべきこと

恋のチャンスを逃してきた女性の共通点。それは男性に対しての態度が云々だから・・・という直接的なことが原因ではありませんでした。

A子たち3人はタイプこそ違えど、周りからの評価が低いところで一致。「関わったら面倒なことになりそう」な人を避けたくなるのは当たり前ですよね。

長年やってきた自分を変えるのは大変なことですが、このままでは嫌だと思うなら今がターニングポイント。A子たち3人は少しずつですが、自分を変える努力を始めたようです。