理想の彼女になるため!男が大切にしたいと思う女の7つの特徴

理想の彼女になるため!男が大切にしたいと思う女の7つの特徴のイメージ画像

あなたは大好きな彼から『大切にされている』という実感が持てますか?

できることなら彼とずっと一緒にいたい、願わくばゴールインしたい、そう考えるのは好きなら当然のことです。

では、男性にとって理想の彼女とはどんな存在なのでしょうか?どうすれば『大切な女性』だと思ってくれるのでしょうか?

実はそこには共通の特徴があるんです。その特徴を7つにまとめてご紹介しましょう。

1.彼の前では笑顔が多い

人間関係、とくに恋愛関係をスムーズにさせる基本となるのは『笑顔』です。男性も女性もストレスを感じて疲れやすい現代社会にあって、笑顔を絶やさないというのは難しいかもしれません。

でも、お互いにとって癒やしとなるには、やっぱり笑顔なんです。仕事などで辛いことがあっても、彼の前では笑顔になれる、笑顔でいられる、そんな気持ちが大切です。

同じように疲れている彼だって、そんな彼女の笑顔を見ればホッとするでしょうし、自分の前で素直に微笑んでくれる彼女を愛おしく感じることでしょう。

笑顔があれば二人の時間は楽しいものになるはずです。一緒にいて楽しいと感じられることが彼の気持ちを一層固めてくれるんです。男性にとって、一緒になって楽しんでくれる女性はカワイイものです。

楽しいという気持ちが根底にあれば、他愛のない会話だって弾みます。楽しい会話が続けば二人の時間は充実します。笑顔のもたらす効果はものすごく大きいんです。

【ポイント】
●笑顔はスムーズな恋愛関係の基本
●素直に微笑む彼女は愛おしい
●一緒になって楽しんでくれる女性はカワイイ

2.ケンカしても仲直りしやすい

仲良しの二人でも、長く付き合っていればケンカもするでしょう。でもお互いに引きずることなく、いつでも簡単に仲直りできる関係を築くことができれば、恋愛を邪魔する負担はずっと減るはずです。

女性は感情的になりやすく、ついつい言い過ぎる傾向があります。男性は意固地になりやすく、悪いと思っていても自分からは素直に謝れない傾向があります。

そこで大切になるのが、先に謝ることができる女性の度量です。自分は悪くないと思っても、「ゴメン、言い過ぎちゃった」くらいの一言が言えるかどうか、これが男性との仲直りの秘訣です。

ケンカしても仲直りがしやすい相手には、男性も過剰なストレスを感じることがないため安心感を抱きます。やがてそれは信頼関係になり、意固地な男性も徐々に素直さを身に付けられるんです。

【ポイント】
●簡単に仲直りできる関係を築く
●女性の度量で先に謝る努力をする
●一歩譲れば意固地な男性も素直になっていく

3.ちょっとしたことにも感謝

些細なことにも感謝の気持ちを示してくれる、そんな女性に男性は惹かれます。あなたは彼に「ありがとう」の一言が素直に言えているでしょうか?彼のちょっとした日常の気遣いに、気付けているでしょうか?

狭い道で車とすれ違うときに、さり気なくかばってくれたり、黙ってカバンを持ってくれたり、エレベーターの開くボタンを押して先に下ろしてくれたり、そんな気遣いを当たり前のことだと見過ごしてはいけません。

彼に対してだけではありません。人のほんの少しの親切や気遣いに気付くことができて、いつでも素直に「ありがとう」と言える女性。そんな彼女に男性は感心し、そして満足するんです。

【ポイント】
●ちょっとした親切や気遣いに気付ける女性
●素直に「ありがとう」と言える女性
●彼に感心され、満足させる存在

4.人の悪口を言わない

他人の悪口を言わないこともポイントです。多くの男性は他人の悪口を嫌います。それが自分の交友関係に関われば尚さらです。女性は彼に愚痴を聞いてほしいと思いがちですが、他人を悪く言うことだけは避けるべきでしょう。

女性同士の日常会話では、往々にして誰かの悪口が話題になりますよね。これが知らず知らず癖になっていることもあります。ですから、かなり意識して気をつけないと難しいかもしれません。

中でも、彼の交友関係について話をする時には細心の注意が必要です。男性は自分の友人を悪く言われることが大嫌いです。余程のことがない限り口にしない方がいいでしょう。

そもそも、他人の悪口を言うことが多い女性は性格を疑われます。相手の短所ばかりを気にしていると、それがつい言葉になって出てしまいます。ですから、周囲の人に向ける目線を変えて、できるだけ友好的に観察する癖を付けるようにしましょう。

【ポイント】
●他人の悪口を言わないようにする
●意識しないと意外に難しい
●彼の友人を決して悪く言わない
●周囲の人を友好的に観察する癖を付ける

5.文句を言うことが少ない

文句を言うことが少ないことも特徴のひとつです。何かにつけ彼に文句を言ってしまう女性は、男性にとって鬱陶しい存在になってしまいます。「どうして○○してくれないの?」「まったく、いつも○○ばっかり!」

自分の彼を理想的に変えたい、自分を一番に思ってほしいなど、様々な感情からの発言でしょうが、責められる男性はウンザリしてしまいます。

また、長く付き合っていると、お互いに遠慮というものがなくなってきます。彼の気に入らない部分も多く目につくようになります。そしていつの間にか、彼に対して文句を言う回数も増えてしまいます。

いずれにしても、要は言い方ひとつなんです。彼にしてほしいことがあるなら、文句ではなく要望として伝えることです。「どうして?」「なんで?」ではく、「○○してほしいな」という言い方です。

何かと問い詰めたり、声を荒げる女性は、到底大切にしたいなんて思ってもらえません。穏やかな口調、明るい口調、甘え口調など、同じことを伝えるにも言い方はたくさんあるはずです。

【ポイント】
●文句が多い=鬱陶しい存在
●文句ではなく「要望」として伝える
●物の言い方は注意して選ぶこと

6.いつも支えになってくれる

人は信頼し励ましてくれる相手に好意を持ちます。とくに男性は、日頃から強がっている分、心のどこかでそんな相手を求めている傾向が強いものです。

自分に自信が持てなくなっているときに、やんわりと優しい言葉で「大丈夫。あなたならできるよ」と励ましてくれたり、「失敗したってやり直せばいいじゃない」と慰めてくれたりする女性は、男性にとって特別な存在になります。

過剰な期待を示すのではなく、いつも黙って見守ってくれる。そして時には気持ちを察して、さり気ない優しさを提供してくれる女性になれれば、男性にとっての理想的な彼女に近付けることでしょう。

【ポイント】
●励まし、慰め=彼にとって特別な存在
●過剰な期待を示すのは単なるプレッシャー
●いつでも静かに見守る気持ち
●彼の気持ちを察して、さり気ない優しさを提供

7.自然体でいられる空気感

一緒にいてリラックスできる女性は、男性にとってとても貴重な存在です。気負うことなく、格好つける必要もなく、無理なく自然体でいられる空気を作り出すことができれば、間違いなく大切にされることでしょう。

男性は女性の前では虚勢を張り、無理して格好つけたがるものです。しかし、そんな負担が長続きするわけもなく、いずれは疲れ果ててしまいます。

そんな男性が無理のない自然体でリラックスできる雰囲気を作るにはどうすればいいのでしょうか?答えは意外に簡単です。あなた自身が無理せず自然体で振る舞えばいいんです。

気取らず、おごらず、気持ちを楽にして、朗らかな態度で接すれば、その空気感は彼にも必ず伝わります。「私には今のあなたで充分」という大らかな気持ちを持ち続けることが大切です。

自然体でいられれば、彼も素直にあなたに甘えることができ、親近感、信頼感ともに増すことは間違いありません。

【ポイント】
●無理なく自然体でいられる空気を作る
●自分が無理せず自然体で振る舞うこと
●彼には大らかな気持ちで接する

男性が最後に求めるのは安らぎ

いかがだったでしょうか。男性が大切にしたいと思う女性がどのような特徴を持っているのか、最後に選ばれるのはどんな女性なのかを念頭に置いてご紹介しました。

10代、20代前半の若いころには、多少の波乱を含んだドラマチックな恋愛にも憧れるでしょうが、最終的に男性が落ち着くのは『安らぎの場』なんです。疲れない関係を求めるようになるんです。

そんな関係を築くためにも、お互いに多くを求めず、ありのままの相手を受け入れ、信頼感、親近感を共有できるような、静かな努力が大切なんですね。