別れたくないならするべき!破局寸前の彼と修復する意外な方法

別れたくないならするべき!破局寸前の彼と修復する意外な方法のイメージ画像

彼の口から別れ話が出たり、最近の彼の態度から二人の関係が終わってしまうかもしれない窮地に立たされている…でも、まだ自分が彼に気持ちがあるのならば、別れたくはないですよね?

そうなると貴女は、必死で彼と別れない方法を探したり、自分の悪い所を改めようとします。しかし、その状態がかえって、貴女の心を疲弊させてしまっている事に気付いていますか?

その不安が貴女を苦しめている

貴女が自分のためにとしている事が、今が苦しい状況ということを更に強く浮き彫りにするのです。別れを否定したい余りに、自分をますます辛い心境に追いやってしまっている事に気付いて下さい。

…でも、大丈夫です。焦らないでください。例え彼と今は別れたとしても、完全に終わるわけではありません。むしろ、貴女次第では今より好い関係を築く事ができるかもしれませんよ。

壊れかけたものは一旦壊す

今の二人の関係はボロボロにひび割れてしまった状態です。そんな関係をそのまま続けても、不安や不満をお互いに抱えたままで、結局上手くいかなくなってしまいます。壊れものをどれだけ大切に扱っても、元に修復される事はありません。

恐る恐る抱えていても、それは貴女の不安の種になるだけです。それならば、ひび割れたものは、思い切って壊してしまいましょう。そして、今度は固い絆で結ばれた関係を新しく生み出しましょう。

古いしがらみは捨て、良いものは継いで、過去の貴女とは違う貴女と彼で素敵な二人の関係を創りあげるのです。

そう考えると、悲観的だった状況も希望的に見えてきませんか?もしかしたら、前より彼に愛されるかもしれませんよ?

やり直すために今を受け入れる

やり直すためには別れに目を向けるのではなくて、自分の中を整理する事が大切です。

今の関係に執着しない

彼と離れる不安ばかりに囚われてしまって、今の彼との関係に執着する事で、貴女は自分の心も彼の心も両方蔑ろにする事になります。

それは彼にも伝わるでしょう。そうなると、益々彼は貴女から遠ざかりたくなってしまいます。二人の関係を良くするために貴女にできる事は、今の自分の心の状態と自分の在り方を見つめ直す事です。

こういう時「彼は何故別れようと思ったのか?」「彼は自分のどこが嫌になったのか?」等、彼を軸にして考えがちです。

でも辛いと感じているのは、他ならぬ貴女自身です。傷付いているのは貴女自身の心なんです。まずは自分の心に寄り添ってあげて下さい。

「私はどうありたいのか?」 「私は彼の事が本当に好きなのか?」「何故ここまで彼の事が好きなのか?」そうやって自分を軸にして、感情を掘り下げていってじっくりと考えてみてください。

そうすると、やがて彼との別れた原因の具体像や、今までの彼との関わり方が見えてきます。

未来や今のために過去は不必要

また、難しいことかもしれませんが、辛い過去を過去だと割り切る事は、この先の貴女のために本当に必要なんです。

貴女が変われば彼も変わる…彼と別れて苦しんだ貴女がいなければ、貴女を苦しめた過去の彼もいなくなります。今度出会うのは、未来の幸せを見つめる二人です。

そんな二人の未来のためには、貴女が今ここで過去に悩まされている場合ではありません。

彼に愛された事を感じて

そして、彼が貴女に今までしてくれた事を、どんな些細な事でも全て彼の愛情として受け止めてください。自分はこんなに愛されていたんだと、しっかりと感じて下さい。

貴女は心が満たされてきて、だんだんと彼に感謝の気持ちがわいてきます。やがてそれは目にみえずとも彼に自然と伝わり、貴女への心境に良い変化を与えてくれるでしょう。

それが出来るようになってくると、今まで見えなかった自分の心の奥底が、落ち着いた気持ちで見えてくるようになります。

そうなると、自分にとって今必要な事が自ずとわかってきて、彼と今後どうすればいいのか、冷静に判断ができるようになるでしょう。

そのためには、彼と離れてお互い振り回されない関係になって、距離を置く事も必要なのです。

別れは終わりではなく、始まりです。より良い未来のために、彼とまた一から新しい関係を築くチャンスでもあります。或いは、新しいパートナーが見つかるきっかけになるかもしれません。

大切なのは悲観的な気持ちを抱えたままそこに留まらない事。目の前の別れを怖れる余りに、先にある幸せを見失わないでください。