40代の恋愛!お付き合いする前に考えておきたい5つの事

shutterstock_172083680 - コピー

恋愛が一番充実する年齢って実は40代だって知っていましたか?

女性も、男性も仕事をしている人が多く、経済面でも安定しているため、デート内容も充実する事が出来ますし、恋愛経験もそれなりに積んできた方が多いので、恋愛の駆け引きや、ドキドキもあえて演出するテクニックも持ち合わせている方も多いんですね。
しかし、その反面、40代の恋愛は、結婚と背中合わせでもあるため考える事もたくさんあるんですよね。

付き合ってから「失敗した」という事がないように、今回は、40代の恋愛でお付き合いする前に考えておきたい5つの事についてお話ししてみたいと思います。

お互いの過去の恋愛や、結婚について

40代ともなれば、それなりに恋愛経験を積んで来た男性も多いはずです。そして、1度や、2度結婚した事がある人だっているかもしれません。

特に、結婚を経験したことがある男性と付き合う場合、前の奥様との間に子供はいるかどうかをしっかりと確認しておいたほうが良いでしょう。

親権が今は奥様の所にあるかもしれませんが、前の奥様が大きな病気や、怪我、なので子供を育てられなくなってしまった場合、親権が男性側に移る可能性もあります。

そうなると、貴方は彼の恋人から、「おかあさん」という立場にステップアップしなければならなくなる可能性もあるからです。

もちろん大好きな彼と一緒になるということは、それなりの覚悟があっての事だと思いますが、お互いに後になって「こんなはずじゃなかった」と後悔するよりは、最初に話し合っておいたほうが、トラブルも無くスムーズにお付き合いを進める事ができます。

お互いの経済状況の事

この年代の男女は、仕事を一生懸命している人も多く、経済的には安定している人も多いといえます。しかし、先ほどの前の結婚歴の話にも重複しますが、男性が結婚歴があった場合、お子様がいる可能性がありますよね。

お子様がまだ小さかった場合、養育費等を相手方に支払っている可能性も捨て切れません。

養育費の義務というのはしっかりと法律で決まっているわけではないのですが、家庭裁判所を通して養育費の支払いの金額をしっかりと決めていた場合、相手方のお子様が成人するまではしっかりと養育費を払っていく事になります。

その金額は旦那様のお給料によってもまちまちですが、2~6万円ほどが妥当だと言われています。その支払いを続けていく事で、この先お付き合いがどのように変わっていくのかをしっかりと考え付き合っていく事が大切です。

お互いの両親の介護の問題

40代の恋愛は、結婚と背中合わせで進行していくものです。やはり、それなりの年齢ですから、若いときのように「同棲でいっか♪」と軽いノリでは済まされない事が多いようですね。

そうなると、結婚と言う話がどうしても出てきてしまうのも事実です。結婚は、もちろんお互いの気持があってこその事ですが、どうしても二人だけの問題じゃなく、親や、親戚、相手の家族事情も絡んで家族ぐるみの大きな問題になってきてしまいます。

ちょうど40代というと、親が70代くらいの世代の方が多く、これから介護をどうして行くかという所で必ずつまずきます。

自分の親も親で、年をとってきていますから介護しなければならないはずですし、自分に兄弟が居ない、お相手の男性にも兄弟、姉妹が居ない場合は、より介護をどういう風に進めていくかという相手の考えをしっかり聞いたうえでお付き合いするのが得策だといえます。

火遊び?本気?相手の気持ちを見極める事も大切

40代の男性って、結婚、結婚って騒ぎ立てる人って意外に少ないです。どちらかというと、40代の女性の方が、結婚に対して前向きな人が多いですね。

そのため、男性がお付き合いを望んでいても、それは、ただ付き合いたいだけであって、結婚を前提としていない場合もたくさんあるんですね。

火遊びというと言葉選びが偏ってしまいますが、今まで未婚で過ごしてきた男性だと、「今までずっと結婚をしてこなくても平気だったから、あえて今結婚する必要があるの?」と結婚をしないで付き合いを続けるという考えをする人もいるということです。

また、バツイチの男性でも、一度結婚で痛い思いをしているから、もう、いいやと結婚事態を放棄する人も居ます。女性は、結婚という制度に守られているところもあるので、いつまでも宙ぶらりんな感じでは辛いですよね。

お付き合いの前に、相手の結婚観についてもしっかりと聞いておいたほうが良いでしょう。

子供を作る?作らないもとても重要

もし、お付き合いする彼が「結婚」を望んでいる方だとします。しかし、40代の女性となると妊娠できる時期が非常に短いとも言えますよね。

現在産婦人科の先生が進める妊娠ガイドによると、43歳頃になると妊娠のピークを過ぎてしまい、妊娠がしづらくなってしまう人も多いそうです。

今は高齢出産なども多くなりましたが、妊娠中毒症や、合併症などの危険性やリスクも大幅にアップしてしまうのも本当の所なんです。

もし、今お付き合いしようと思っている彼が、結婚したのちに子供をどうしても欲しいという考えの人であれば、結婚の準備を大急ぎで始めなければなりません。

これからの未来予想図、お互いがどのような家庭や、家族のスタイルを作っていくかということをしっかりと話し合うこともとても大切なのです。

いかがでしたか?今回は、40代の恋愛でお付き合いする前に考えておきたい5つの事についてお話ししてみました。40代の恋愛は、とても楽しい反面考える事もたくさんあって頭が一杯になってしまいそうですね。

でも、考える事は結構シンプルで大丈夫だと思うんです。相手との結婚を含めた生活スタイルをどのように望んでいるかという事を彼と話し合うだけ。それだけで相手との未来が簡単に見えてきてしまうと思います。

良いお付き合いを続けていくために、彼と、これからの話し合いしてみませんか?